アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ続編情報

【アニメ続編】クジラの子らは砂上に歌うの2期の可能性は?原作漫画も調査!

投稿日:

2017年10月から放送されていたアニメ「クジラの子は砂上に歌う」。

2019年11月現在では原作は15巻まで発売されており、アニメ化されたストーリーは漫画でいうと大体6巻ぐらいまででした。

アニメはよい感じでエンディングを迎えましたが、続きが気になる!2期を早く!といった人も多いと思います。

そこで、アニメ『クジラの子は砂上に歌う』2期の可能性をDVD(BD)の売上やストック状況から考察してみました!

また原作漫画『クジラの子は砂上に歌う』についても紹介していきますね。

 

アニメ『クジラの子は砂上に歌う』のふりかえり

アニメ『クジラの子は砂上に歌う』は週刊少年チャンピオンで連載していた漫画が原作のアニメです。

そんな『クジラの子は砂上に歌う』は2017年10月~12月までの1クールでの放送でした。

原作でいうと6巻までと8巻の一部がアニメ化済み
原作は2019年8月現在15巻まで発売

現在『クジラの子は砂上に歌う』の2期が制作されるといった発表はありません。

ただ、続編2期を期待しているファンも多く…

このように『クジラの子らは砂上に歌う』続編2期を熱望する声は多いです。

それでは2期の可能性をDVD(BD)の売上やストック状況から考察していきます。

 

アニメ『クジラの子らは砂上に歌う』続編2期の可能性は?

まず結論から伝えます。

結論:アニメ「クジラの子は砂上に歌う」続編の可能性

『クジラの子らは砂上に歌う』の2期制作の可能性はかなり低い

後ほど詳しい説明はしますが、アニメの続編が制作されるときに重要なものとして主にアニメDVDの売上原作のストックだと言われています。

このうち、どちらかが低いだけで続編の可能性が一気に下がるほど!

そして上記の結論はこの2つの根拠を元にしたものです。

では、これから実際にアニメ『クジラの子は砂上に歌う』の場合はどうなっていたかを解説していきます。

アニメ『クジラの子は砂上に歌う』原作のストック状況

アニメの続編を作るにはその原作となるストックが必要不可欠!

そこでまずは「クジラの子は砂上に歌う」のストック状況について調べました。

『クジラの子は砂上に歌う』は2019年11月現在15巻まで発売されています。

また、アニメ化されたのは、第1巻から第6巻までと8巻の一部が放送されました。

単純に考えてストックは9巻ほど…

アニメ2期を1期と同じように1クールで作っても十分なくらいのストックがたまっていますね。

くわえて漫画『クジラの子は砂上に歌う』の刊行ペースについても調べました。

<漫画「クジラの子は砂上に歌う」刊行周期表>

1巻:2013年12月16日
2巻:2014年4月16日
3巻:2014年9月16日
4巻:2015年2月16日
5巻:2015年7月16日
6巻:2015年12月16日
7巻:2016年4月15日
8巻:2016年10月14日
9巻:2017年3月16日
10巻:2017年9月15日
11巻:2018年1月16日
12巻:2018年6月14日
13巻:2018年10月16日
14巻:2019年3月14日
15巻:2019年8月19日

刊行ペースは大きな休載があった訳でもなく、非常に安定していてストックの供給には特に問題はなさそうです。

よってストック面から見るとアニメ続編2期の可能性は高いとみれるのですが…

続いてアニメDVD(BD)の売上について紹介と解説をしていきます。

 

アニメ「クジラの子は砂上に歌う」売上状況

ストックは十分な本作。

しかしいくらストックがあろうが売上が低かったら2期の制作は難しいものとなってしまいます。

特に重要なのは1巻の初動で、この初動が5000枚を超えると続編の制作が決定するとされています(通称"続編ライン")

アニメ『クジラの子は砂上に歌う』でのDVD1巻の初動は以下のようになっていました。

クジラの子は砂上に歌う:1巻 → 328枚

まさかの3桁台という結果に……

せめて4桁台に乗ればまだ続編の可能性があったと思いますが……売上3桁台で続編が制作された深夜アニメは聞いたことがありません。

残念ながら続編制作の可能性は極端に低い状況と言わざるを得ません。

ご覧の通りアニメ『クジラの子は砂上に歌う』は残念ながらストック面では十分なのですが、売上面が物足りないどころではない結果となってしまっため、アニメ2期の可能性は絶望的でしょう。

せめて4桁台に乗ってくれればねー

 

漫画『クジラの子は砂上に歌う』の紹介

漫画『クジラの子は砂上に歌う』は一面を砂に囲まれた世界を舞台に、そこで暮らす人々の様子を描いたヒューマンドラマ作品です。

<あらすじ>
砂がすべてを覆い尽くす世界。

砂の海を漂う巨大な漂泊船“泥クジラ”で暮らす少年チャクロは、誰ひとり見たことのない外の世界に憧れを抱きつつ、仲間たちと変わらぬ日々を過ごしていた。

そんなある日、突然漂着した廃墟船の中で、チャクロは1人の少女と出会う…。

そんな独特な世界観が本当に丁寧に描かれており、作品全体に流れる雰囲気がとても素敵な漫画です。

まるでジブリ作品のような清涼感に満ちた世界観には、ハマる人はどっぷりハマってしまいそうな魅力にあふれています。

そして本作の持つ大きな魅力の一つといえば、その世界観を描き切る圧倒的画力でしょう!

特にこの作品は背景の絵作りが飛びぬけて綺麗ですね。

建物一つ一つに妥協がありません。

また話の合間合間には世界観を補足する解説もあり、漫画を読んでいれば自然とこの世界への理解が深まりますよ!

総合的に見ても非常にハイレベルに纏まった漫画であることは間違いありません。

アニメを視聴して続きが気になるという方は、是非漫画を読んでみるといいですよ!

 

まとめ

以上、アニメ『クジラの子は砂上に歌う』の2期の可能性考察と原作漫画の紹介でした。

残念ながらアニメ2期は売上が低すぎて絶望的と言わざるを得ません。

ただ、動画配信サービスなどや、漫画の売上、今後の展開次第で、もしかしたら奇跡が起こるかもしれません。

ですので、アニメを視聴して続きが気になる人は漫画の方に手を出してみることをおすすめします。

漫画の6巻から読み始めればアニメの続きから楽しめますので。

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.