アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ続編情報

【アニメ】終わりのセラフ3期の放送可能性と続きは漫画何巻からか紹介

投稿日:

2015年4月から第1期が、同年10月からは第2期が放送されていたアニメ「終わりのセラフ」。

2019年4月現在では漫画は18巻まで発売されており、アニメの内容は漫画でいうと大体11巻ぐらいまででした。

本作はアニメだけではなく小説化、ゲーム化などもされジャンプSQの看板作品の1つといっても過言じゃないでしょう。

しかしアニメから4年ほどがたった今でも3期制作が決まったという話はなく、アニメ3期を待ちながら日々悶々としている人も多いと思います。

そこでこの記事ではアニメ「終わりのセラフ」2期の可能性をDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察します。

アニメ「終わりのセラフ」の続きは原作の何巻ぐらいから?というのもご紹介しますね。

 

アニメ「終わりのセラフ」情報まとめ

アニメ「終わりのセラフ」は2015年4月~12月にかけての分割2クールでの放送でした。

原作でいうと11巻までがアニメ化済み
漫画は2019年4月現在18巻まで発売

アニメ版は2期の最後でなんと原作を追い越してしまうほどのハイペースで進行し、かなり内容の濃い作品だったことも印象深いですね。

しかし原作を追い越してしまった弊害かは不明ですが最終回の内容若干消化不良感がでてしまい「結局終わりのセラフってなに?」「あのキャラってどうなったの?」「なんでみんな海にいるの?」などなどいろいろ疑問の声が噴出してしまいました。

その上いかにも3期の存在を匂わす「俺たちの戦いはこれからだ!」エンドだったのも相まって消化不良感が加速した節があります。

実際消化不良感からかこのように3期を熱望する声は多いです。

それでは3期の可能性をDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察していきます。

 

アニメ「終わりのセラフ」原作のストック状況

アニメの続編を作るにはその原作となるストックが必要不可欠!

そこでまずは「終わりのセラフ」のストック状況について調べました。

終わりのセラフは2019年4月現在18巻まで発売されており、アニメはその内第11巻あたりまで放送。

単純に考えてストックは7巻ほど......

アニメ3期を2期と同じように1クールで作っても十分なくらいのストックがたまっていますね。

おまけに漫画「終わりのセラフ」の刊行ペースについても調べました。

1巻:2013年1月9日
2巻:2013年5月7日
3巻:2013年9月9日
4巻:2014年1月9日
5巻:2014年5月7日
6巻:2014年9月9日
7巻: 2015年1月9日
8巻:2015年4月8日
9巻:2015年9月9日
10巻:2015年12月9日
11巻:2016年5月7日
12巻:2016年9月7日
13巻:2016年12月31日
14巻:2017年5月7日
15巻:2017年11月7日
16巻:2018年4月9日
17巻:2018年10月9日
18巻:2019年3月9日

大体1年に2冊くらいのペースで安定して出ていますね!

また本作にはアニメでも人気だった「一瀬グレン」の過去を描く小説版が9巻存在しています。

この小説版はただのノベライズではなく原作者直々に筆を執っていることもあって、まだ原作では明かされていない設定が明かされたりとかなり核心に迫った物語が展開されることが特徴です。

ファンの間でもかなりアニメ化要望が高いシリーズなのと原作者が筆をとっていることもあり、こちらがアニメ化される可能性もあるのでストックに加えてよさそうです。

よって原作のストックは多くストック面から見るとアニメ2期の可能性は高いです!

 

アニメ「終わりのセラフ」売上状況

続編制作というものはどこまで行っても売上というものがついて回ります。

売上が高ければ制作が決定し、低ければ一生作られない……。

そんなことがよくあるのがアニメ界の怖いところであります。

では「終わりのセラフ」の売上はどうだったのでしょうか?

調べてみたところ下記のような結果となっていました。

備考(DVD&BD売上)

○終わりのセラフ(分割1期) 【全4巻】
巻数   初動     2週計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 2,742(3,042) *,***(3,486) 15.06.24 ※合計 6,228枚
02巻 1,412(*,937) 1,781(*,***) 15.07.23 ※合計 2,718枚
03巻 1,504(*,999) *,***(*,***) 15.08.26 ※合計 2,503枚
04巻 *,***(*,***) *,***(*,***) 15.09.26

終わりのセラフ 名古屋決戦編(分割2期) → 2,273枚

アニメ界において2期制作を決める際に最も重要になるものは1巻の初動といわれており。

この数字が5000枚を突破すると続編制作が開始されるといわれています。

「終わりのセラフ」は分割2期でしたので注目すべきなのは1期の初動です。

1期の初動はおおよそ3000枚程……。

残念ながら5000枚には届いていませんね。

しかしながら累計では6000枚に届いているのでチャンスがないわけではありません。

「終わりのセラフ」が連載されているのが出版社の中でもかなり力を持っている集英社というのも大きいです。

集英社は漫画の宣伝目的でアニメ化することが多く「食彩のソーマ」などDVD売上が低くても続編が制作されたアニメも多いです。

よって「終わりのセラフ」もアニメ3期の可能性は十分ありそうですね!

 

アニメの続きは原作の何巻から?

漫画でアニメの続きが読みたいときはどこから読めばいいのでしょうか?

先程も少し触れましたが具体的に言うとアニメ化されたのは11巻の途中41話まで。

アニメの続きから読みたいのなら11巻から買うとちょうど続きから読めますよ!

11巻以降の見どころはというと

フェリドの告げる衝撃の真実!物語の核心が近づく(12巻)

第5始祖キ・ルクとの決戦!激闘の行方は?(16巻)

シノア危うし!優達は彼女の吸血鬼化を止められるか?(18巻)

これ以外にも見どころは多くアニメ以降の話も面白いですよ。

 

まとめ

以上「終わりのセラフ」3期可能性とアニメの続きはどこから?でした。

ストック売上的にも問題はなく3期の可能性はかなり高そうな本作。

前作ではストックを使い切ってしまいましたがようやく貯まってきましたのでアニメ3期はもういつ来てもおかしくないでしょう。

アニメ3期が待ちきれない人は漫画や小説に手を出してみることをオススメします。

取り分け小説版はより深く「終わりのセラフ」の世界を楽しむなら必見の内容ですので特にオススメですよ!

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.