アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメネタ

オーバーロードの番外席次のネタバレやアニメ4期以降の活躍を考察!

投稿日:

アニメ『オーバーロード』の「番外席次」の正体ネタバレや今後の活躍について考察していきます。

アニメ『オーバーロード』は2018年に3期の放送がされ、最近ではアプリゲームまで製作された人気アニメです。

その劇中で登場する謎の多いキャラクター「番外席次」。

アニメでは少ししか登場していない彼女ですが、かなりの人気を誇っておりオーバーロード関連の検索の中でも上位にいます。

そこで彼女のネタバレ(正体)や今後の活躍について考察していきます。

まずは『オーバーロード』についておさらいをしていきます!

 

オーバーロードのおさらい

『オーバーロード』とは「小説家になろう」にて、丸山くがね氏によって執筆された作品で、エンターブレイン社によって書籍化され、アニメも放送されている人気作品です。アニメの原作は、書籍版となっています。

書籍版やアニメ版とweb版では、話の構成がかなり違い、キャラクターの登場や展開などが違うため、別作品だと思った方がいいです。

<あらすじ>

盛者必衰の理を表す。

絶頂を終え、廃れたVRMMORPGの「ユグドラシル」は終わりを告げた。
そして終わりを告げる「ユグドラシル」を愛し、仲間と生き、最後まで「ユグドラシル」を共にした一人の男がいた。
男は「ユグドラシル」を愛しすぎた故に、「ユグドラシル」の世界へゲームのキャラクター、モモンガとして入り込んでしまう。

男は自らのキャラクターを、去っていた仲間達との輝かしい思い出、ギルド「アインズ・ウール・ゴーン」を己と名前とし、愛した「ユグドラシル」を生きることを決める。

仲間達が作ったNPCと、仲間と作り上げたギルドを世界に轟かせるために「アインズ」は覇道を歩みだした。

現在、アニメの3期は帝国とのナザリックとの同盟によりリ・エステーゼ王国が大敗したところで終了しています。

その中で番外席次が登場したのはほんの少し。

戦闘などの派手な動きなどはせず、顔見せ程度に第一席次との会話をしたくらいです。

ただ、そのほんのわずかな登場でも劇中最強クラスのキャラクターであると分かるほどインパクトを残しました。

 

書籍とアニメ限定キャラクター「番外席次」<h/2>

現在3期まで放送されている大人気アニメ『オーバーロード』
ファン達の間では、今か今かと4期を望む声が聞こえてきますが、そんなオーバーロードにはほとんど登場していないのに大人気キャラがいます。

それが『番外席次』と呼ばれるキャラクター。

彼女は書籍とアニメ限定のキャラクターで、多分ですが担当編集によるテコ入れと人気キャラクターの確立だと思います

この考えがあってれば、担当編集者はかなりのやり手でしかも有能ですね。

そんな彼女ですが、現在も謎が多く、オーバーロードファンを賑わせています。

<番外席次のプロフィール>

「絶死絶命」。神人の中でも「血と血の混じり合いとあり得ない確率で生まれた」神人。

十代前半の少女に見える容貌をしているが実年齢は最高執行機関の者達よりも年長。髪は片側が白銀、もう片側が漆黒の長髪で瞳はオッドアイ。耳に何か特徴があるようで他者に耳を見られることを嫌う。実父はエルフの国の王。

装備は全て六大神の遺した神器であり、作者によると大陸の中でも10本の指に入る最強のタレントを持っている。

暇つぶしにルビクキューを弄りつつ、法国の聖域である五柱の神の装備が安置されている場所を守護している。

人類の守り手ともされ隊長を一蹴するほどの実力をもっているため、その存在は明らかになっただけで周辺国との全面戦争を招きかねないため秘匿されている。

クレマンティーヌ曰く「人外領域すら超越した漆黒聖典最強の化け物。六大神の血を引くとされる先祖返りのアンチクショウ」。

※wikiより抜粋

この記述だけでも劇中最強クラスのキャラクターだとわかります。

では、次にアニメ『オーバーロード』の中で「番外席次」が語った事と今後の展開の考察について紹介していきます。

 

「番外席次」の劇中での活躍や役回り

そもそも番外席次とは、ちょいちょいアインズに手を出しているスレイン法国の最強人物。
不敗伝説を築き、人類最強の守り手として神の装備を守っているが、彼女の目的は一つ。

旦那探し

え?って思いましたか?
私の言い方が意地悪な感じがしますが、彼女は己が最強であることを自覚しており、自分に勝てる男ならどんな男でも結婚してもいいと考えています。

その考えの根本にあるのは、最強の女と最強の男の間に生まれる子供はどれほどつよいのか?という好奇心です。

そこから考察される彼女の最終的ポジションは、アインズの嫁、もしくはハーレムの一員です。

これはオーバーロードという作品において、主要キャラすべてが抱いている思想、「アインズ・ウール・ゴーンは最強である」が関係しており、物語のキーである「盲信する家臣」と「仲間と築いた栄光を世の中に知らしめたい主人公」の世界のルールなのです。

そのため、ユグドラシルで最強はアインズということになります。

そして最強の男と結婚したい番外席次。これはもうアインズに近づくフラグでしかないと思います。

以上の考察はオーバーロードという作品の中でもお約束の展開(例:イビルアイ)であると言えます。

番外席次を含む今後の展開

オーバーロードにおいて敵国である法国との戦争は必ず起きます。これは必ずと言っていいです。

その際、アインズと番外席次は戦うことになると思います。

またここまでキャラクターを引っ張っているということは、番外席次というキャラの掘り下げ(過去やバックストーリー)などが描かれることでしょう。

これからどんどん番外席次が赤裸々になっていくのを楽しみに待ちましょう!

 

噂されるみんなの感想や考察

番外席次はプレイヤーの血を引いてる

番外席次はラスボス

上の二つが有力な考察となっています。

プレイヤーの血を引いてるのはわかりますが、ラスボスは安直過ぎる気がしますね。

そもそもラスボスはプレイヤーの方がしっくりきます。

<ネットの反応>

・それより早く番外席次きてくれー

・オーバーロードの番外席次可愛すぎて登場をいまかいまかとまっている

・オーバーロードの次の巻の内容はどうなってくんやろ

今のところアニメ3期までで判明している強敵として、ツァインドルクス、評議国の竜王達、法国の番外席次、元八欲王の国の使徒、竜王国のブライトネスドラゴンロードと人間のハーフの女がいます。

どこのエピソードで番外席次をはさんでくるか分かりませんが、出番がくる可能性は高いと予想できます。

 

まとめ

アニメ『オーバーロード』の「番外席次」の正体ネタバレや今後の活躍について考察の紹介でした!

ダークな部分が多いオーバーロードですが、たまにある感情を抑圧してくるシーン。
あれを無視して番外席次がぐいぐい迫ることによっていい雰囲気になるのではないか、と思っています。

ただ、作品の人気ががた落ちするような安直なハーレムではなく、ファンの期待をいい意味で裏切るような展開を期待したいですね!

第3期まで放送されたオーバーロード。

もし番外席次が気になった方は是非ともご覧下さい。

-アニメネタ
-, ,

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.