アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ続編情報

【アニメ続編】魔法少女育成計画の2期の可能性は?原作から内容も調査!

投稿日:

2016年10月から放送されていたアニメ『魔法少女育成計画』。

可愛らしい魔法少女もの!!……と思わせてからのショッキングな魔法少女同士の血みどろなデスゲーム作品として人気を集めた本作。

2019年11月現在では原作は13巻まで発売されていますが、アニメ化されたのは最初の戦いを描いた原作1巻まででした。

しかし、原作で言えばまだ最初の戦いが終わったところ……まだまだ魔法少女たちの戦いは始まったばかりです。

当然、アニメ2期を待ち望んでいる人も多いかと思います。

そこで、アニメ『魔法少女育成計画』2期の可能性をDVD(BD)の売上やストック状況から考察します。

アニメ『魔法少女育成計画』2期の内容についてもご紹介しますね。

 

アニメ『魔法少女育成計画』のふりかえり

アニメ「魔法少女育成計画」は宝島社から刊行されているライトノベルが原作のアニメです

内容を簡潔に説明すると魔法少女同士の血みどろデスゲームものとなっています。

可愛らしい絵柄とは正反対の陰鬱な殺し合いが繰り広げられます。

また、魔法少女の能力を活かした駆け引きも見どころで、高度な頭脳戦は評価が高いところです。

そんな『魔法少女育成計画』は2016年10月~12月までの1クールでの放送でした。

原作でいうと1巻までがアニメ化済み
原作は2019年8月現在12巻まで発売

現在『魔法少女育成計画』の2期が制作されるといった発表はありません。

これに気にしているファンは多く…

このように2期を熱望する声は多いです。

それでは2期の可能性をDVD(BD)の売上やストック状況から考察していきます。

 

アニメ『魔法少女育成計画』続編2期の可能性は?

まず結論から伝えます。

結論:アニメ「魔法少女育成計画」続編の可能性

可能性は低いが無いとも言い切れない

後ほど詳しい説明はしますが、アニメの続編が制作されるときに重要なものとして主にアニメDVDの売上原作のストックだと言われています。

このうち、どちらかが低いだけで続編の可能性が一気に下がるほど!

そして上記の結論はこの2つの根拠を元にしたものです。

では、これから実際にアニメ『魔法少女育成計画』の場合はどうなっていたかを解説していきます。

アニメ『魔法少女育成計画』原作のストック状況

アニメの続編を作るにはその原作となるストックが必要不可欠!

そこでまずは『魔法少女育成計画』のストック状況について調べました。

『魔法少女育成計画』は2019年11月現在13巻まで発売されています。

また、アニメはその1巻のストーリーまで放送されました。

単純に考えてストックは12巻ほど......

アニメ2期を1期と同じように1クールで作っても十分なくらいのストックがたまっていますね。

くわえて漫画「魔法少女育成計画」の刊行ペースについても調べました。

<漫画「魔法少女育成計画」刊行周期表>

1巻:2012年6月8日
2巻:2012年11月9日
3巻:2012年12月10日
4巻:2013年4月10日
5巻:2013年11月9日
6巻:2013年12月9日
7巻:2014年8月9日
8巻:2015年9月10日
9巻:2016年4月9日
10巻:2016年10月15日
11巻:2016年12月10日
12巻:2019年6月10日

刊行ペースは11巻と12巻の間に少し空いていますが、この間にも短編が発表されいましたので特に問題があるわけでは無いでしょう。

よってストック面から見るとアニメ2期の可能性は高いと言えます。

 

アニメ『魔法少女育成計画』売上状況

ストックは十分な本作。

しかし、いくらストックがあろうが売上が低かったら2期の制作はあり得ません。

アニメ「魔法少女育成計画」は以下のような売上となっていました。

備考(円盤売上)

○魔法少女育成計画 【全4巻】
巻数 初動 発売日
01巻 1,612 16.12.21
02巻 1,298 17.01.25
03巻 1,177 17.02.22
04巻 1,229 17.03.22

アニメ界において2期制作を決める際に最も重要になるものは1巻の初動といわれています。

この数字が5000枚を突破すると続編制作が開始されるといわれています。

ただ、残念ながら

「魔法少女育成計画」1巻の初動は1612枚程と残念ながらこの数字を超えられていません……

よってDVD(BD)の売上面から見ると2期の可能性は低いです。

ご覧の通りアニメ「魔法少女育成計画」は残念ながらストック面では十分なのですが、売上面が物足りない結果で終わってしまっため、"ここまでの情報だと"だとアニメ2期は来そうにありません。

ですが、2019年中盤に入ってからアニメ2期の希望が持てる情報が1つだけ入ってきました!

それはアニメ『魔法少女育成計画』の監督のあるツイートです。

橋本 裕之監督のTwitter

そのツイートはこちらです。

このツイートの主である橋本裕之監督はアニメ『魔法少女育成計画』を監督しただけではなく、「ごちうさ」「ようじつ」といった大人気アニメも担当した凄腕監督です。

そんな橋本監督が令和に向けて作りたいアニメの一つに『魔法少女育成計画』を挙げているのです。

このツイートから『魔法少女育成計画』の続編の可能性もあるのではないかと考えられます。

売上は低くても制作側の熱意から続編が制作された例はいくらかあり、『魔法少女育成計画』でも制作側のやる気が十分であることが確認できます。

もちろん、確実に2期が来る保証はありません……ですがこのツイートがされた前よりも可能性が出てきたのは間違いないですね。

橋本監督!2期待ってますよー

「魔法少女育成計画」2期は小説の何巻?内容も紹介!(微ネタバレあり)

※一部原作のネタバレがあります!

何とか2期の可能性が見えてきたアニメ『魔法少女育成計画』。

では、2期の内容はどんな感じになるのでしょうか?

アニメでは最初のデスゲームを描く第1巻『魔法少女育成計画』がアニメ化されました。

よって2期でアニメ化されるのは2回目のデスゲームを描く第2巻・3巻「魔法少女育成計画restart」でしょう!

「魔法少女育成計画restart」はアニメで放送された戦いの後を描く新たなストーリーです。

新たに選ばれた16人の魔法少女。彼女たちが巻き込まれたのは一見無害に見えた仮想空間でのRPGゲームだった。

しかしゲームの裏に隠された残酷な真実を知った時、少女たちの生き残りをかけた戦いの幕が上がる!

前作よりも加速する駆け引きは必見です。

基本的に前作で登場したキャラは登場しません、ただ一人の魔法少女を除いて……。

唯一続投したその魔法少女の名前は「スノーホワイト」

アニメではこれといった見せ場もなく何もしないまま終わってしまったあの彼女です。

初めの戦いで何も出来なかった彼女は、無力感からか悪の魔法少女を狩る「魔法少女狩り」として活動するようになりました。

明るかったかつての面影はそこにはなく、常に不愛想で冷徹。

敵と判断したら消火器で殴り行動不能にするなど恐ろしい戦い方もするように……。

その恐るべき変貌に読者からついたあだ名は「修羅雪姫」。

アニメ後生き残った彼女の活躍も魔法少女育成計画シリーズの見どころですよ。

 

まとめ

以上アニメ「魔法少女育成計画」の2期の可能性考察と内容の紹介でした。

前代未聞のマジカルサスペンスバトルを売りに人気を集めたアニメ『魔法少女育成計画』。

残念ながら売上が辛い状況で、2期は難しいものと思われていましたが、監督がまだまだやる気がありそうなので可能性は無いとも言い切れない感じです。

2期があるとすれば内容は2・3巻にあたる「魔法少女育成計画restart」に間違いありません。

アニメ2期が確定したわけではありませんので、気になる人は小説の2巻から読んでみるのをおすすめしますよ!

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.