アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ続編情報

【アニメ続編】メイドインアビス2期の放送はいつからか調査

投稿日:

人類最後の秘境とされる、巨大な縦穴・アビス。

未だに底知れぬ深さを持つその穴に、探窟家と呼ばれる者たちは危険を知りながらも引き付けられる。

主人公のリコもそんな一人で、ある日出会ったロボットのレグと共にアビスの深層を目指すことになります。

リコは憧れの探窟家である母を探しに、レグが自分が何者かを知るために…。

そんな始まりのメイドインアビスは、Webコミックの配信サイトで連載中のファンタジー漫画です。

2017年の夏にアニメ第1期が放送されました。

放送終了後11月のイベントにて、2期の制作が発表されています。

1期終了後から既に1年半が経過していますが、2期の放送はいつになるのでしょうか。

様々な情報から、2期の放送について調査してみました。

 

メイドアインアビス1期&映画情報

アニメ1期は全13話の放送でした。

その後、1期の劇場版総集編として2本の映画が公開されています。

それでは、期待度満点で始まったメイドインアビスの、1期のおさらいをしていきましょう。

<アニメ1期(全13話)のおさらい>

物語は、ある少女が少年型のロボットと出会うことから始まります。

少女の名はリコといい、アビス周辺に作られた町の孤児院で暮らしています。

彼女の夢は、有能な探窟家である母のようになること。

リコは探窟家見習いとして、日々アビスの探索を続けます。

あるとき、リコと孤児院の仲間は、アビスでモンスターに遭遇します。

襲われそうになったところを助けてくれたのが、少年のような姿をしたロボットだったのです。

記憶を失った彼に、リコはレグという名前を与えます。

孤児院にレグを連れ帰ったリコは、レグはアビスの最底からやってきたのではないかと考えます。

そしてレグの存在が大人たちにばれないよう、新しい孤児として一緒に暮らすようになります。

それから数日後、リコとレグはアビスの探窟から戻ったチームに出会います。

そのリーダーから、白い笛を受け取るリコ。

白笛は最上級の探窟家にのみ与えられるもので、その笛の持ち主は伝説の探窟家と呼び声の高いライザ。

彼女は実はリコの母親で、アビスの探索に出たきりずっと行方不明のままだったのです。

笛と一緒に、「奈落の底で待つ」とだけ書かれた封書を目にします。

手紙と一緒に、レグによく似た絵も同封されていました。

母は生きているのか?

自分は何者なのか?

互いに知りたい謎を心に抱き、リコとレグの冒険が始まります。

アビスに降りていく2人の前には、序盤から数々の試練が待ち受けます。

追手から逃げたり、怪物の罠にかかりリコが窮地に陥ったり…。

しかし、リコを救うためにレグの新たな能力「火葬砲」も発動します。

少しずつ成長しながら、底へ向かう2人。

アビス深界二層の果てには、中継地点と監視基地の役割を備えたシーカーキャンプがあります。

リコとレグは、そこで現役の白笛探窟家であるオーゼンやその弟子のマルルクに出会います。

オーゼンは、かつてアビス深層で生まれたリコを地上に連れてきた人物であり、母であるライザのことも知っているようでした。

オーゼンは、リコたち一行にある箱を見せます。

それは「呪い除けの籠」と呼ばれるものでした。

深層から地上へ生き物を連れてくるときにこの箱に入れれば、アビスを登るときに生じる体の変調「上昇負荷=アビスの呪い」を回避できると考えられた代物でした。

しかしその箱はそこまで万能なものではなく、死んだり呪いを受けたりしたものをただ動かすという能力しか持っていなかったのです。

リコは母親から生まれたときには既に死亡しており、箱に入れると生き返ったというのです。

初めて知った驚愕の事実に、言葉を失うリコ。

そこに割って入ったレグでしたが、オーゼンの圧倒的な強さの前には歯が立ちません。

オーゼンに完膚なきまでに敗北するリコとレグ。

しかし、それは2人を試すオーゼンの芝居だったのです。

この先のアビス探索のため、オーゼンは2人に生存訓練を施します。

10日間のサバイバルを終え、リコとレグはまた成長することができたのでした。

シーカーキャンプとオーゼンに別れを告げ、さらに深みを目指すことに。

やがて、深界三層の大断層へとたどり着きます。

4000m級の断崖絶壁や、新たなモンスターに新たな戦い。

リコを助けるために再び火葬砲を打ったレグは、やがて倒れてしまいます。

リコは、そんなレグを背負って先に進みます。

重い上昇負荷の症状に苦しめられながらも、リコはレグを守り抜きます。

お互いの存在がお互いの力になっていることを、再確認した2人なのでした。

やがて深界四層にまでたどり着いた2人。

しかし、そこで待ち受けていた怪物にリコが襲われ、その毒に侵されてしまいます。

四層で起こるアビスの呪いを知りながらも、逃げるために上昇します。

上昇負荷と毒に苦しめられ、体中から出血するリコ。

毒が体中に回って死ぬのを避けるため、その腕を切り落としてほしいとレグに頼みます。

追い詰められてどうしようもなくなった2人の前に、人間とぬいぐるみをミックスしたような姿のナナチが現れます。

この四層に住処を持ち、解毒の方法も知っているとのこと。

彼女は、自分は人間の「なれ果て」だといいます。

リコとレグに起こった一部始終を見ていたというナナチ。

自分の隠れ家でリコを治療してくれます。

ナナチの隠れ家にはミーティという、ナナチと同じく人間のなれ果てだという生き物がいました。

ナナチの家の傍にある河原で、リコの服を洗濯するよう言われたレグ。

花の咲きほこる河原には、墓標らしきものが点在しています。

そのとき、レグに失ったらしき記憶がよみがえります。

それが何なのかは彼にも分かりませんでしたが、自分とリコの母親のライザに繋がりを感じ取るのでした。

リコの意識が戻るまでの間、ナナチはレグにアビスの呪いの原理について教えます。

呪いの正体は、アビス全体に生じている謎の力場だったのです。

その説明の中、モンスターに襲われる探窟家に遭遇する2人。

ナナチの指示によりレグはモンスターを倒すことに成功します。

レグの火葬砲を見たナナチは、友達であるというミーティを殺してくれるよう頼んでくるのでした。

ナナチは、元はゴミ拾いをして生活をする孤児でした。

あるとき、彼の前に白笛の探窟家ボンドルドが現れます。

ナナチを含め何名もの子どもたちを、ボンドルドはアビスの深層へと連れていきます。

ナナチがそこで出会ったのが、人間のミーティだったのです。

ボンドルドが子どもたちを集めたのは、深界六層の呪いを解明する実験のためだったのです。

ナナチとミーティがそれを知ったときには、もう戻れない状況になっていました。

片側に呪いを押し付けるという特殊な昇降機に乗せられ、六層に下ろされる2人。

そこでナナチは獣のような姿に、ミーティは怪物のような姿に変貌します。

ミーティに起こった悲劇は、それだけでは終わりませんでした。

人間性を失ったミーティは、死ぬこともできない不死の体になってしまっていたのです。

彼女に繰り返される実験に耐え切れず、ナナチはミーティを連れてボンドルドの元から逃げ出します。

そして今の場所に隠れ家を作り、そこでミーティを殺す方法をずっと探していたのでした。

何日も考えた挙句、やっとミーティを殺す決心をしたレグ。

しかしその前に、「ミーティがいなくなっても死ぬな」とナナチに告げます。

火葬砲を打ち、ナナチをその中にとらわれた魂ごと消し去るレグ。

ミーティが消える寸前に、ナナチは彼女に「ありがとう」と伝えるのでした。

やがてリコも回復し、新たな仲間としてナナチがパーティーに加わりました。

それぞれアビスと深い関りを持った3人の、さらなる冒険がスタートしたのでした。

たった13話の中に、こんなにも壮大なファンタジーが詰め込まれているんですね。

メイドインアビスは、その作画の美しさでも評判になったアニメでもあります。

ナナチを加えて、さらに下層へと進むリコとレグ。

2期ではどんな活躍を見せてくれるのでしょうか?

 

メイドインアビス最新情報

冒頭でもご紹介した通り、アニメの放送後、1期の総集編という形で2本の映画が公開されました。

公開時期とタイトルは以下の通りです

2019年1月4日:前編「メイドインアビス 旅立ちの夜明け」

2019年1月18日:後編「メイドインアビス 放浪する黄昏」

劇場版については、実はもうひとつ最新情報があるのです。

前編の公開日に、新たな劇場版作品の制作が明かされました。

タイトルは「深き魂の黎明」で、公開は2020年の1月が予定されています!

主要キャラクターはリコ、レグ、ナナチに加え、ボンドルドとその娘のプルシュカのようです。

3月下旬に行われたアニメイベント(AnimeJapan 2019)においては、ボンドルドのスマホスタンド付きの前売り券が発売された模様です。

既に終了してしまったイベントで残念ですが、新作映画への期待が高まりますね。

そんな期待度満点の映画ですが、2019年4月1日には気になるニュースが…。

諸事情により、その新作映画が「マルルクちゃんの日常」というスピンオフ作品に取って代わるという事態に!!

…実はこれ、エイプリルフールの嘘情報らしいのです!

安心した方、がっかりした方、その反応は様々だったでしょう。

新作映画は、間違いなく公開されますのでご心配なく!

それまでに2期の放送があるのか、気になるところですね。

 

メイドインアビスを深掘り!

アニメ2期の放送に関してですが、残念なことにまだ未定なんです。

1期終了後に続編の制作決定が発表されたことで、2018年中にあるのでは?と予想した人も多かったようです。

それは叶いませんでしたが、2019年1月中には映画が2本も公開されていますのでよしとしましょう。

2017年の9月に1期が終了して以来、しばらく時間が空いていますね。

メイドインアビスはハイクオリティなアニメに仕上がっていますので、ぽんぽんと続編を公開するのは難しいのかもしれません。

せめて2019年中には放送してほしい!

そう考えるファンの方は多いようです。

原作のストック状況

何はともあれ、原作のストックがないことには先に進みません。

現在のストック状況は、どのようになっているのでしょうか。

2019年4月現在の最新刊は、2018年の7月に発売した7巻です。

そして、待望の最新8巻の発売日が5月30日に決定しています!

既に予約を済ませた方もいらっしゃるかもしれませんね。

1期では、原作の4巻半ばまでの消化だったようです。

同様のボリュームで2期を放送するとしたら、8巻までというストックは少し心許ない気もしますね。

もしかして、2期の放送待ち=原作のストック待ちなのでしょうか?

 

【続編はどうなっていく?】

1期が4巻までだったことを考えると、2期は当然その後からのスタートになることでしょう。

続編に触れたPVにボンドルドが登場していたことからも、まず彼との対峙から始まるのではないでしょうか。

どこまでを消化するのかはまだ全く未知の世界ですが、原作に則って旅は進んでいくと思われます。

2020年にボンドルドとプルシュカの登場する映画が公開されることを考えると、2期の放送時期はそれ以降と考えるのが妥当でしょう。

映画が1月なので、2020年春4月~あたりだと嬉しいですね。

2期の内容としては、どのように進んでいくのでしょうか。

原作4巻にも、まだアニメ化していない部分もありますね。

映画の内容としてはおそらくそこ~5巻あたりになると予想できます。

どこまでを映画でやるのかは分かりませんが、5巻のあらすじを簡単にご紹介しましょう。

メイドインアビス5巻の簡単なあらすじ

5巻は、黎明卿ボンドルドとリコたち一行との闘いがメインになっています。

そこで明らかになる、黎明卿の命の源ともいえるカートリッジを作る実験とそれを手伝っていたナナチの過去。

レグもリコもナナチも、みんなそれぞれの死闘を繰り広げます。

そして、せっかく仲良くなったプルシュカとの別れ。

しかし彼女はリコの「命を響く石」となって、彼らの冒険に同行する形になったのでした。

5巻では、リコたちには今まで以上に辛い闘いが待ち受けています。

原作漫画もいいですが、ぜひアニメ(&映画)でも見たいですね。

 

まとめ

以上のように、様々な観点からメイドインアビス2期の放送に関して調べてきましたが、いかがだったでしょうか。

私自身が調べた上で、たどり着いたひとつの結論があります。

それは、続編=TV放送2期ではないかもしれないということなのです!

最新情報で触れたように、2020年には新作映画の公開が予定されています。

これこそがまさしく、メイドインアビスの続編なのではないでしょうか。

映画の主要キャラクターにボンドルドやプルシュカが含まれていることも、原作と照らし合わせると納得できます。

アビスが深くなるにつれ、リコたちの旅はもっと過酷で辛いものになっていきます。

その内容を地上波のアニメで放送するには無理がないかというネットの声もあります。

規制の緩い劇場版アニメでそれをやるというのは、理にかなっていますよね。

劇場版の後にTVアニメが来るという可能性も、もちろん考えられます。

今はしばらく、原作漫画と新作映画を楽しみに待ちましょう!

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.