アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメネタ

クロックワークプラネットのYの正体はナオト?最新情報から真相を考察

投稿日:

『クロックワークプラネット』のYの正体について真相を最新情報などから考察していきます!

『クロックワークプラネット』は榎宮祐・暇奈椿により執筆された作品で、2013年より講談社ラノベ文庫から出版されました。

4巻よりなる作品で、2014年発売から未だ未完となっています。

それでは、まずストーリーのおさらいをしてみます。

 

クロックワークプラネットのあらすじ

<あらすじ>

1000年前、突然地球の寿命が発表された。
それから100年後、死の星となった地球は、歯車によって再構築され、人々は死の星となった地球で生きながら得ていた。
しかし歯車は壊れることが前提であり、人々は崩壊と再生を繰り返し、900年の時を生きた。
そして1000年後の地球で、見浦ナオトの家に、箱が落ちてくる。箱に入っていたのは自動人形(オートマタ)と呼ばれるリューズだった。
破壊と再生を繰り返し、変わらぬ生活を送っていた地球の歯車は、二人の出会いによって回り始める。

 

未完の謎 世界を作ったYの正体

この『クロック・ワーク・プラネット』は現在未完であり、謎が多いままです。

その中でもファンの中で噂されている、地球を破滅から救ったYの正体。

またその正体はナオトではないのか?という考察について触れていきます。

結果から言うと...99%違います。

ナオトは天才ではあっても、技術者ではないということでそもそもが定義としてありえません。

ただ子孫である可能性はありえると思います。

根拠としてはマスター登録ができる点や聞いただけで歯車をどういったものか理解できる耳。

耳が良いからと言って、高性能なオートマタの歯車、その音がどんな機能を持っているかはわからないはずです。

それを分かるということは、近くにYの作品があったのではないでしょうか?

 

ナオトが持つ役目を考察

私が思うにナオトは第二のYではないかと考えています。

名前の由来があるのか怪しいですが、あればXYZがあるのではないでしょうか?

Xが世界の寿命を発見した人物。
Yが歯車のシステムを解明。
Zが世界の安定を保つ人物。

この役割は適当ではなく、

XからYに寿命という課題を、YからZへオートマタという素材を、Zがそれらを使い安寧を保っていくと考えると、名前と残されたオートマタがあるのが理解できます。

ただ関係ないとすると、何故オートマタを残したのかがわかりません。

Yが安寧のため、防衛のためだと考えても、マスターを必要としないといけない時点で、防衛には不向きです。

未完なので想像はいくらでもできますが、正しい答えは作者だけが知っているんですけどね。

 

ネットの反応

・いつ5巻出るの?

・え、打ちきりなの?

・ねークロックワークプラネットよみたいクロックワークプラネットよみたいクロックワークプラネットよみたいクロックワークプラネットよみたいクロックワークプラネットよみたい榎宮さん暇奈さんお願いします5巻からだしてくださいまじでなんでもしますからぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

まとめ

駄作だと叩かれていることも多い『クロックワーク・プラネット』ですが、小説はさほどでもないと思います。

駄作だなんだと叩かれるのは、アニメの世界観が微妙なせいなのではないかと思います。

戦闘シーンなどを視聴者向けにしてないのと、キャラクターや台詞が現代の流行に乗っていなかったのが駄作だと叩かれてしまったのでしょう。

そんなファンと評価が大きく別れるクロプラですが、これからの展開が読めない上に2017年にはアニメ化もされているため、小説が続くと思っています。

もし気になってみたら是非、アニメをご覧下さい!

-アニメネタ
-

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.