紅の豚 動画

『紅の豚』の動画を無料視聴するならこちら!

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
TSUTAYA DISCAS
【無料レンタル】
31日間無料
月額2659円(税込)

(※本ページの情報は2020年10月時点のものです。)

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 1992年夏
話数 全1話(約93分)
制作 スタジオジブリ
声優 ポルコ・ロッソ・・・森山周一郎

マダム・ジーナ・・・加藤登紀子

ピッコロのおやじ・・・桂三枝

マンマユート・ボス・・・上條恒彦

フィオ・ピッコロ・・・岡村明美

ドナルド・カーチス・・・大塚明夫

主題歌 加藤登紀子「さくらんぼの実る頃」
エンディングテーマ 加藤登紀子「時には昔の話を」

 

1920年代末のアドリア海は、ファシズムの足音と新たな戦争の予感におびえていた。それは決して「古き良き時代」などではなかった。食い詰めた飛行機乗り達は空賊となって暴れまわり、彼らを相手に賞金稼ぎたちは功を競った。その中に、賞金稼ぎとして最も名を上げていた一匹の豚、ポルコ・ロッソ(紅の豚)がいた。イタリア空軍のエース・パイロットだった彼は、自らに魔法をかけて豚の姿になってしまったのだ。ポルコをとりまく女性たち、手に汗握る空賊との戦い、アメリカからやってきた宿命のライバル、そして全編を彩る空を飛ぶロマン。誇りと金と女のために、命を賭けた戦いが今幕を開ける。

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【無料レンタル】
31日間無料
月額2659円(税込)
1100円分の動画ポイント
×
配信なし
31日間無料
月額2189円(税込)
600円分のポイント
×
配信なし
31日間無料
月額440円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
無料期間なし
月額990円(税込)から
ポイントなし

×
配信なし
1ヶ月間無料
月額977円(税込)
最大900円分のポイント

×
配信なし
14日間無料
月額1026円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
2週間無料
月額1650円(税込)
1000ポイント

×
配信なし
30日間無料
月額1958円(税込)
1958ポイント

×
配信なし
30日間無料
月額618円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
14日間無料
月額1017円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
2週間無料
月額960円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
登録月無料
月額550円(税込)
ポイントなし

(※本ページの記載は2020年10月時点の情報です。)

宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」には、30日間の無料お試し期間があります。

無料お試しを使えば、『紅の豚』のDVDを無料で視聴できます。

 

なお、宅配レンタルと動画配信がセットになったサービスプラン「定額レンタル8」なら、DVDが借り放題で動画配信も見放題なので、動画配信されていない新作アニメを宅配レンタルで見たり、新作の映画などを動画配信で無料で見ることもできます。

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

『紅の豚』本編動画

深紅の飛行艇を操る豚のポルコ・ロッソは、かつて人間だった頃イタリア空軍のエースだったが、今はアドリア海の小島に隠棲し、空中海賊(空賊)退治を請け負う賞金稼ぎとして暮らしている。ある晩、昔馴染みのジーナが営むホテル・アドリアーノを訪れたポルコは、米国製の飛行艇を操るアメリカ人カーチスに出会う。カーチスは空賊連合が雇った用心棒だった。
しばらく後、愛艇・サボイアのエンジン整備のためミラノに向かって飛んでいたポルコは、エンジン不調のままカーチスと遭遇し撃墜されてしまう。ポルコが大破した愛艇をミラノの工房ピッコロ社に持ち込むと、ピッコロじいさんとその孫で17歳の少女フィオが共同で修理に当たるという。ポルコは渋るが、フィオの熱意に絆されて愛機の設計を任せる。
一方、ファシスト政権に非協力的なポルコは、ミラノでも秘密警察や空軍に狙われていた。警告に来たかつての戦友フェラーリンは空軍への復帰を薦めるが、ポルコにそのつもりはない。やがてフィオの才能と献身によってサボイアは復活し、さらには「人質」という建前でフィオも乗せたサボイアは秘密警察を振り切って離陸する。
ポルコがアドリア海の隠れ家に帰還すると、空賊連合が待ち受けていた。そこでポルコとカーチスの再決闘がセッティングされ、ポルコはフィオ(とカーチスの結婚)を、カーチスはサボイアの修理代金を賭けて戦うことになる。決闘当日、ポルコとカーチスのドッグファイトは決着がつかず、勝負は素手の殴り合いにまでもつれ込んだが、辛うじて立ち上がったポルコが勝者となる。イタリア空軍が迫っているために散り散りに解散する中で、ポルコとフィオにも不意に別れが訪れ、物語は幕を閉じる。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

『紅の豚』感想

papapaさん

ジブリの作品って、成長途中の少年少女の物語のイメージが強いのですが、紅の豚はかっこいい大人のお話です。キラキラした夢物語というより、変動していく現実社会で生きる人間のお話です。登場人物の会話などから、不安定な社会情勢や、主人公ポルコのアウトローで不器用で、芯の通った人柄を感じることができます。そういった複雑な舞台設定の全てを子供が理解して観るのは難しいかもしれませんが、理解していなくても楽しめるのがこの作品のすごいところだと思います。きっと、主人公が「豚」として描かれていることや、敵役がコミカルで面白く描かれているからかな、と思います。私も、子供の頃は「豚さんの冒険物語」だと思って楽しんでいました。豚の顔をした主人公ポルコは、豪快に笑ったり豪快に食べたり、殴り合いでボコボコに腫れ上がったり、行動が大胆だから見ていてワクワクしてしまうのです。照れて頬を赤らめる仕草も可愛いです。ポルコの「敵」として登場するのは空賊たちとその用心棒ですが、彼らも悪人に見えないほどひょうきんに描かれています。天空の城ラピュタに登場するのドーラの息子たちのような、アンパンマンに出てくるバイキンマンのような…。しかもみんな、綺麗な女の人に弱いんです。ヒロインの少女フィオに誰も逆らえない様子は子供心に見ていてとても面白かったですし、今でも楽しい描写だなと思います。ポルコがなぜ豚になってしまったのか、そして、どうして元に戻ったのかは、物語の中でははっきりと言及されません。愛の力なのか、ポルコの心の葛藤の問題なのか…?見た人がそれぞれ想像できる自由があるのもいいなと思います。

ASKAさん

豚になった賞金稼ぎのポルコロッソを中心としたヒューマンアニメ映画です。今までのジブリ映画とは違い、ターゲットも宮崎駿監督いわく、疲れた中年向けと言っている通り全然違います。ポルコロッソは豚になっていますが、カッコよさがひときわ輝いています。アニメーション、楽曲共に素敵な作品です。

スタジオジブリ関連作品

耳をすませば

おすすめ度:★★★★★

・『耳をすませば』は、柊あおいの漫画作品を原作とした、スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画作品です。
・月島雫は読書が好きな中学3年。ある日、父の勤める図書館で自分が借りた本の読書カードにいずれも「天沢聖司」の名前があることに気がつき、思いを馳せます。
・原作漫画版とアニメ映画版では設定や展開が異なり、アニメ映画版では、背景美術として東京都の多摩市・日野市・武蔵野市を描写した絵柄が多く見られます。
平成狸合戦ぽんぽこ

おすすめ度:★★★★★

・『平成狸合戦ぽんぽこ』は、1994年にスタジオジブリで制作されたアニメーション映画作品です。
・開発が進む多摩ニュータウン(多摩市)を舞台に、その一帯の狸が化学(ばけがく)を駆使して人間に対し抵抗を試みる様子を描く作品です。
・数年に1度、日本テレビ「金曜ロードショー」枠で再放送されており、スタジオ内の初のCG使用作品でもあります。
もののけ姫

おすすめ度:★★★★☆

・『もののけ姫』は、宮崎駿によるスタジオジブリの長編アニメーション映画作品です。
・本作の世界観は、照葉樹林文化論の示唆を受けており、「従来の日本の心象が出来る前の日本」を浮かび上がらせようとしています。
・参考となったのは中尾佐助の『栽培植物と農耕の起源』であり、日本文化の基底は稲や稲作農民ではないことが明らかにしました。
ホーホケキョ となりの山田くん

おすすめ度:★★★★☆

・『ホーホケキョ となりの山田くん』は、高畑勲監督によるスタジオジブリの長編アニメーション映画です。
・たかし・まつ子の結婚から、のぼる・のの子の誕生と成長、山田家とそれを取り巻く人々の日常茶飯事やよしなしごとがを描きます。
・折々に松尾芭蕉や与謝蕪村、種田山頭火の俳句を挟んで歳時記としています。
千と千尋の神隠し

おすすめ度:★★★★☆

・『千と千尋の神隠し』は、宮崎駿監督の、スタジオジブリの長編アニメーション映画です。
・10歳の少女、荻野千尋はごく普通の女の子で、夏のある日、両親と千尋は引越し先の町に向かう途中で森の中に迷い込み、そこで奇妙なトンネルを見つけます。
・嫌な予感がした千尋は両親に「帰ろう」とすがりますが、両親は好奇心からトンネルの中へと足を進めてしまいます。

『紅の豚』と類似のおすすめアニメ

ロミオの青い空

おすすめ度:★★★★★

・『ロミオの青い空』は、煙突掃除夫として働く少年たちの生き様や熱い友情を描く、世界名作劇場の人気作です。
・少年労働の過酷さが強調された原作の「黒い兄弟」とは違い、本作では少年たちの友情がメインです。
・どっち派かが分かれる2大ヒロインのアンジェレッタとビアンカにも注目です。
バトルアスリーテス大運動会(OVA)

おすすめ度:★★★★★

・『バトルアスリーテス大運動会(OVA)』は、「宇宙撫子」の称号は誰のもの!?お色気シーンも増量シタSFスポ根物語のOVAです。
・本作は、TVシリーズの続編や前日譚ではなく、パラレルストーリーとなっています。
・競技内容や展開などが違い新鮮な気分で見られ、OVAならではのお色気シーンは必見です。
今、そこにいる僕

おすすめ度:★★★★☆

・『今、そこにいる僕』は、夕日に染まる煙突の上で出会った少年と少女…未来世界で体験する衝撃のシリアスドラマです。
・本作は、50億年後の地球を舞台に繰り広げられるSF冒険劇です。
・未来でも戦争を続ける人類を目撃する現代の少年を描いており、暴力、戦争、心理描写など人間の暗部を正面から克明に描く衝撃作です。
ワンピース イーストブルー編

おすすめ度:★★★★☆

・『ワンピース イーストブルー編』は、海賊王に俺はなる!歴史を変える大航海、出航の時…大人気海洋冒険アクションの第1シリーズです。
・はるかな大海原グランドラインのどこかに海賊王ゴールド・ロジャーが残した“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”が隠されているという噂がありました。
・海賊王になる夢を抱き旅に出た少年モンキー・D・ルフィは、航海の中でさまざまな人々と出会っていきます。
ワンピース マリンフォード編

おすすめ度:★★★★☆

・『ワンピース マリンフォード編』は、迫るエースの処刑…海賊と海軍の全面戦争勃発!かつてない戦いになる第14シリーズです。
・エースの処刑が行われるマリンフォードに、インペルダウンから無事脱出したルフィが駆けつけます。
・ちょうどその頃、最強の海賊、白ひげの一味もエースを救うため現れ、全兵力を集結した海軍と白ひげ一味、そしてルフィの壮絶な戦いの幕が上がります。

曜日別アニメ一覧

曜日をタップで一覧を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です