アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ続編情報

【アニメ】寄宿学校のジュリエットの2期の可能性と放送日を調査!

投稿日:

週刊少年マガジンで好評連載中の大人気ラブコメ「寄宿学校のジュリエット」

そんな本作のアニメは2018年10月より放送されましたね。

単行本は2019年3月現在12巻まで発売しており、アニメは4巻の途中くらいまででしたね。

しかし犬塚とペルシア2人の恋路は始まったばかり……続きが気になる人も多いんじゃないでしょうか?

そこで、今回はアニメ「寄宿学校のジュリエット」の2期をDVD(BD)の売り上げやストック状況から続編の可能性など考察します。

アニメ「寄宿学校のジュリエット」のおさらい

アニメ「寄宿学校のジュリエット」は2018年10月~12月までの1クールでのTV放送でした。

原作の内容は4巻の途中までがアニメ化。
小説は2019年3月現在12巻まで発売されています。

アニメ最終話の内容は…

内通の疑いをかけられピンチに陥る2人。

このままでは芋づる式に2人の関係性までばれてしまいます。

それを晴らすためにペルシアが取った行動は……なんと白猫と黒犬のみんなが見ている目の前で本気の殺し合いをする事でした。

唐突に本物の剣を投げられ困惑する犬塚、当たり前です思いの通じ合ってる2人が殺し合うなどあってはいけないことだから。

しかし、真摯なペルシアに犬塚も何かを感じ取ったのかこう言い放ちます。

「一撃で決着をつけてやるよ」

そういいながらご丁寧に自分の心臓付近に指をさします、それに呼応してペルシアも同じような動作をします。

そして2人の剣がお互いの心臓を貫く!……直前に両校舎の監督生が止めに入ったことで事なきを得まます。

あわや死人がでた上に、2人の剣は服の一部を切り裂いていたとあって周りから完全に殺し合っていたとしか思えません。

2人の内通疑惑は晴れました。

もちろん2人は殺し合っていたわけではありません、実は2人が決闘の時に指をさしていたものは心臓ではなくお互いがプレゼントしていたロザリアの場所でした。

差し違える覚悟を見せることで内通疑惑を晴らすために。

1連の騒動が終わった後犬塚は監督生になるために監督生達の雑務係を始めました。

これは犬塚がペルシアとの「世界を変える」という約束を果たすためにまずは学園から変えていこうという決意の表れでした。

2人がいつか「ロミオ」と「ジュリエット」そう気兼ねなく呼び合えるような世界になるための犬塚の戦いは始まったばかりです!

何とか内通の疑惑も晴れてすっきりとしたいい最終回でしたね!ですが犬塚が監督生の雑用係になるなど2期につながりそうな展開もあり続きが気になる人も多いんじゃないでしょうか?

実際このように続編(2期)を待ち望む声も多いです。

それではアニメ「寄宿学校のジュリエット」の2期をDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察していきます。
 

アニメ 『寄宿学校のジュリエット』DVD(BD)売上状況

さてアニメ「寄宿学校のジュリエット」のDVDやBDの売上はどうだったのか?

調べてみたところ下記のようになっていました。

寄宿学校のジュリエット → 1,488枚

アニメ界において続編制作が決定されるボーダーラインは1巻の初動がおおよそ5000枚ほどといわれています。

本作は残念ながら5000枚を大きく下回っていますね……。

しかし本作では売上はあまり続編制作に関係しない可能性があります!

その理由は本作が週刊少年マガジンで連載されていることに関係しています。
 

週刊少年マガジンからアニメ化された作品で2期のあった作品の1巻初動

以下にまとめたのは週刊少年マガジン連載の作品で2期があった作品の1巻初動です。

7つの大罪 → 3,574枚

ダイヤのA → 1,210枚

このように週刊少年マガジンで連載している作品のいくつかが初動5000枚以下でも2期が制作されています

これは週刊少年マガジンの作品がアニメ化されるときの特徴で、原作の宣伝を優先するので売上が低くても2期が制作される可能性は十分あります。

つまり、アニメ「寄宿学校のジュリエット」では売上的な問題は解決していると言えます!
 

「寄宿学校のジュリエット」の原作ストック状況

漫画「寄宿学校のジュリエット」は2019年3月現在までに12巻まで発売されました。

そしてアニメ化されたのは4巻までなので、単純に考えて8巻分ストックがあります。

2期を1期のように1クールで放送しても十分なほどストックがたまっていますね。

ちなみに漫画の刊行ペースは以下のようになっています。

備考(刊行ペース)

1巻:2015年11月9日
2巻:2016年4月8日
3巻:2016年9月9日
4巻:2017年2月9日
5巻:2017年8月9日
6巻:2017年12月15日
7巻:2018年3月16日
8巻:2018年6月15日
9巻:2018年9月14日
10巻:2018年10月17日
11巻:2018年12月17日
12巻:2019年2月15日

週刊連載というだけあって非常に安定したペースで刊行しており、原作の供給状況に問題はなさそうです。

つまり、アニメ「寄宿学校のジュリエット」においてはストック的な問題も解決していると言えます!
 

寄宿学校のジュリエットの最新情報

『寄宿学校のジュリエット』は2019年2月15日に最新刊12巻が発売されました。

表紙の犬塚は1巻のペルシアと対比しており、比べてみるとなんだか感慨深いものがありますね!

内容は記憶喪失になった犬塚をめぐって蓮季とペルシアが手を組むなど思わず手にとってしまいそうな展開が目白押しです。

お求めの際は各種通販サイトにてどうぞ。
 

寄宿学校のジュリエットの放送予定日について

アニメで放送された内容やDVD売上、原作ストックからも2期がありそうな雰囲気がする『寄宿学校のジュリエット』

では続編の放送はいったいいつになるのか?

先ほど紹介した「七つの大罪」を例にとってあげてみると…

七つの大罪(アニメ1期)→2014年
七つの大罪 聖戦の予兆(アニメ1・5期)→2016年
七つの大罪 戒めの復活(アニメ2期)→2018年

となっていました。

こういった状況から考察すると2~3年ほど期間があくのでは?、と予想できます。
ただ、これも確実なものではないので、実写ドラマ化や映画化が絡んでくると時期は早まりそうです。
 

まとめ

売上は低いものの出版社のおかげで2期の可能性もありそうな『寄宿学校のジュリエット』

しかし週刊少年マガジン連載の作品でも2期のないアニメも多く、絶対とは言い切れないのが歯がゆいところです。

アニメの続きが気になる方は是非原作を手に取ってみることをお勧めしますよ。

-アニメ続編情報
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.