鬼滅の刃 無限列車編 動画

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

『鬼滅の刃 無限列車編』の動画を無料視聴するならこちら!

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
U-NEXT
【未定】
31日間無料
月額2189円(税込)

(※本ページの情報は2021年1月時点のものです。)

2021年1月時点では、劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』の動画配信は未定です。

映画の配信は公開からは半年〜1年後となることが多いので、
動画配信は2021年春〜夏と予想されます。

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 2020年秋
話数 全1話
制作 ufotable
声優 竈門炭治郎・・・花江夏樹

竈門禰豆子・・・鬼頭明里

我妻善逸・・・下野紘

嘴平伊之助・・・松岡禎丞

冨岡義勇・・・櫻井孝宏

鱗滝左近次・・・大塚芳忠

錆兎・・・梶裕貴

真菰・・・加隈亜衣

玄弥・・・岡本信彦

産屋敷耀哉・・・森川智之

案内役・黒髪・・・悠木碧

案内役・白髪・・・井澤詩織

鋼鐡塚・・・浪川大輔

鎹鴉・・・山﨑たくみ

お堂の鬼・・・緑川光

手鬼・・・子安武人

オープニングテーマ LiSA「炎」

果てなく続く
無限の夢の中へ—

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。
そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス
2021年1月の時点では『鬼滅の刃 無限列車編』の動画は配信されていません。

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【未定】
31日間無料
月額2189円(税込)
600円分のポイント

【未定】
1ヶ月間無料
月額977円(税込)
最大900円分のポイント


【未定】
31日間無料
月額440円(税込)
ポイントなし


【未定】
1ヶ月間無料
月額990円(税込)から
ポイントなし


【未定】
14日間無料
月額1026円(税込)
ポイントなし


【未定】
2週間間無料
月額1650円(税込)
1000ポイント


【未定】
30日間無料
月額1958円(税込)
1958ポイント


【未定】
30日間無料
月額618円(税込)
ポイントなし


【未定】
14日間無料
月額1017円(税込)
ポイントなし


【未定】
2週間無料
月額960円(税込)
ポイントなし


【未定】
登録月無料
月額550円(税込)
ポイントなし

(※本ページの記載は2021年1月時点の情報です。)

映画『鬼滅の刃 無限列車編』は2020年10月16日に劇場公開されました。
動画配信開始日は未定です。

映画作品の動画配信は映画の上映開始から半年〜1年後という作品が多いです。

『鬼滅の刃 無限列車編』の配信開始日予想

映画『鬼滅の刃 無限列車編』は2020年10月16日に公開されているので、配信開始は2021年の6月〜8月ごろと予想されます。

アニメ映画作品は上映開始からは半年〜1年ほどで配信が開始されるものが多いです。

(TVアニメ『鬼滅の刃』はU-NEXTにて全話見放題にて配信されています。)

『鬼滅の刃 無限列車編』の動画配信開始は2021年と考えられるので、すぐに見たい方は、やはり、映画館での視聴がおすすめです。

ただ、「無限列車編の話をすぐに知りたい!」という場合は、原作漫画を読むのもおすすめです。

U-NEXTなら『鬼滅の刃』の原作漫画で『無限列車編』
『無限列車編の続き』も楽しめる!

『鬼滅の刃 無限列車編』『無限列車編の続き』が気になる場合は、原作漫画をチェックするのがおすすめです。

原作漫画を無料で見てみたいなという場合は、U-NEXTで電子書籍を楽しむのがおすすめです。

『鬼滅の刃 無限列車編』の続きは何巻(何話から?)

『無限列車編を読みたい』→原作漫画の7巻、8巻を読めばOK

『無限列車編の続きを読みたい』→原作漫画8巻の70話から読めばOK

つまり、無限列車編とその続きを見たい場合は、『鬼滅の刃』の原作漫画の7巻以降を読めばOKということですね。

『鬼滅の刃』の原作漫画はU-NEXTでも読むことができますよ。

U-NEXTでは、登録時に600ポイントがもらえるので、そのポイントを使えば、漫画『鬼滅の刃』を1冊無料で読むことができますよ。

“柱”の一人、しのぶの計らいで戦いの傷を癒し、全集中・常中を会得した炭治郎たち。そして新たな指令で”無限列車”に乗り込む一行は、炎柱の煉獄と共に、列車に潜む鬼を退治する! だが、それは鬼が作り出した夢の中の出来事で、炭治郎たちは夢にとらわれてしまう!! この窮地から抜け出す道はあるのか!?

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

U-NEXT登録方法

【U-NEXTの登録方法は?】

U-NEXTへの登録はとても簡単です。必要事項と決済方法を入力すれば、すぐに動画を見ることができますよ。

1.U-NEXTの公式サイトにアクセス

2.『まずは31日間 無料トライアル』のボタンをクリックする

3.必要事項を入力し、『次へ』ボタンをクリック

4.決済方法を選択し、(クレジットカード決済、キャリア決済)手続きを進める

5.完了画面が表示されるので、これで『登録完了』です。

6.あとは好きな作品の動画を楽しめばOK

U-NEXTヘの登録は上記のステップだけなので、登録手続きは2〜3分で完了します。

リスクなく、すぐに見ることができるので、『鬼滅の刃』の動画視聴ならU-NEXTがおすすめです。

登録した時にもらえる600ポイントで『鬼滅の刃』を1冊無料ですぐに読むことができます。

U-NEXT解約方法
【U-NEXTって本当に無料?すぐに解約できるの?】

「本当に無料なの?」と心配な方もいるかもしれませんが、31日間の無料体験期間があるので、期間中の解約なら費用は一切かかりません。

そして、解約手続きもすごく簡単です。

1.U-NEXTにアクセスし「設定・サポート」を開く

2.「契約内容の変更・確認」を選択

3.「解約はこちら」をクリック

4.内容を確認し、解約手続きを進める

5.注意事項が出てくるので、同意した上で、「解約する」を選択

6.「解約手続き完了!」

解約手続きも契約と同じく、2〜3分で完了します。

無料体験期間中の解約なら費用は発生しませんし、すぐに解約できますので、安心してU-NEXTで動画を楽しんでください。

U-NEXTで『鬼滅の刃』の動画を見る

U-NEXTってどんなサービス?
【U-NEXTってどんなサービス?おすすめのポイントは?】

月額料金:1990円(31日間無料)
無料体験期間:31日間
無料体験期間にもらえるポイント:登録時に600ポイント
2ヶ月目からもらえるポイント:無料体験終了後に1200ポイント
見放題作品の数:18万作品以上
見放題アニメ作品の数:3650作品以上
レンタルアニメ作品の数:350作品以上
【U-NEXTのおすすめポイント】
・31日間と長い無料体験期間
・登録した時点で600ポイントがもらえるので、新作映画や漫画を無料で楽しめる
・3650作品以上のアニメ作品が見放題で配信
・最新アニメも放送と同時期に多数配信
・ファミリーアカウントで家族でアカウントを利用できる
・アプリが使いやすく、「動画」「漫画」「雑誌」などをどこでも楽しめる

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

映画『鬼滅の刃 無限列車編』本編動画

果てなく続く
無限の夢の中へ—

蝶屋敷での修業を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。
そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。
禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

動画視聴サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

『鬼滅の刃 無限列車編』の感想・ネタバレ

映画『鬼滅の刃 無限列車編』の感想とネタバレをまとめました。

まめさん

もともと漫画で読んでいて、鬼滅の刃が好きなので映画を観に行きました。炎柱である煉獄杏寿郎さんがとても活躍するお話です。
テレビアニメでは成長し強くなっていた炭治郎達でしたが、柱にはまだ遠く及ばない、それだけ柱たちは強いとひと目でわかる表現で、魅了されました。特に注目して観てほしいところは戦闘シーンです。漫画で読んでいて想像していたよりも遥かに丁寧で力強く、とても綺麗でした。
声優さんたちの演技も魅力の一つです。炭治郎達はもちろん、鬼の声もぴったりと合っていて、少しの違和感もなく最後まで観ることが出来ました。後半からの煉獄さんと鬼の戦いは特に見所だと思います。煉獄さんが、誰がみても憧れる柱である事が納得できる戦闘シーンと演技でした。
鬼滅の刃の魅力の一つとして、ギャグシーンもあると思います。序盤はギャグシーン多めで、映画館の中で(控えめではありますが)笑いが出るシーンもありました。
私が推しているのは我妻善逸ですが、無限列車編では煉獄さんがかっこいい、という感想が最初に出てきました。それくらいかっこよかったです。
アニメだけ観ていて原作を読んでいない方、原作を読むだけの方、鬼滅の刃を観たことも読んだことも無い方、全ての方が楽しめて感動できる作品だと思います。私は途中から泣いてしまったので、原作を知っている方や涙脆い方はハンカチやタオルが必要だと思います。
まだ観ていない方は少しでも興味を、鑑賞済みの方は共感していただけたらと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

さらに感想を見る
てりもさん

鬼滅の刃 無限列車編、一言で感想を述べるとしたらとにかく感動でした。私は鬼滅の刃が漫画で発売され始めた頃からの大ファンでもちろん今回の映画の内容も漫画で読んでいたので結末まで知っている状態での鑑賞だったのですがやはり漫画で読んでいても感動してしまった回でしたので、映画では感動を超えて泣きすぎて目が開かなくなるほどの感動でした。個人的にこの無限列車編は仲間との信頼や絆を感じさせる作品かなと思っております。今までTVやアニメで放送されていたストーリーは基本的に、鬼を退治していく内容が主だったのですがこの無限列車編の辺りからは柱たちの魅力や迫力を感じることができ鬼の強さも今までの比ではない強さに変わっていきます。そんな状況の中でも人間の優しさ、人間であることの美しさや尊さを感じさせてくれるシーンが多々あり大人の方が楽しめる作品になっているなと感じました。
今回の作品はなんといっても炎柱の煉獄杏寿郎の強さと、煉獄杏寿郎の生き様の素晴らしさが見所です。漫画でも十分感動できる素晴らしいストーリーなのですが、是非映画館であの迫力で鬼滅の刃の素晴らしさを体感していただきたいです。

ピクルスさん

炭治郎も充分かっこ良かったんですけど煉獄さんが一番かっこ良かったです。電車での下弦の壱である魘夢との対決では煉獄さんが電車の5車両を一人で守っていて乗客1人も傷つけに守る姿は凄くカッコ良かったです。魘夢と苦戦しながらも炭治郎と伊之助は倒してして凄かったし協力して息が合っている攻撃があったからこそ倒せたんだと思うし仲が良いからこそ息の合った攻撃ができたんだと思います。倒したあと上弦の猗窩座との対戦で煉獄さんがやられて炭治郎、善逸、伊之助に向けてのメッセージは感動したし泣いてしましました。炭治郎たちを命を懸けて救った煉獄さんはめちゃくちゃかっこ良かったです。煉獄さんの仇を取って炭治郎は猗窩座を倒して欲しいです。凄く感動して最高な映画でした。

めっぐさん

昨今の世間をにぎわせる『鬼滅の刃 無限列車編』を観てきました。
単行本で内容・結末を知った状態での鑑賞だったので、ストーリーについてはあまり触れずに書いていきたいと思います。

まず何よりも映像がすごいです。さすがはufotableさんだと強く感じました。
冒頭から実写と見まごうような背景が出てきて、そのほかのシーンでも「ほぼ写真でしょう!」と思うようなシーンが多々あります。
また、キャラクターの作画がとにかくいいです。
それぞれの技のエフェクトはどれも素晴らしく、技の魅力が最大限に伝わる構図になっていると感じました。
戦闘シーンで一番魅力に感じたのは、ラストの煉獄さんととあるキャラが戦うシーンです。
砂煙の中、二人の剣戟が光で表現されているところに一目惚れしました。あれはほんとうにかっこいい。
攻撃もさまざまな動きがあり、見ていて飽きません。とにかくかっこいい。
加えて、思わず息を吞んでしまうのは「静寂」のシーンです。
こちらはTwitterで見かけた知識なのですが、映画館で鑑賞するうえで一番臨場感を味わえるのは「静寂」だそうです。
実際、私もこの映画を見てそれを強く感じました。
ぜひ劇場内でその息をひそめたくなるような「静寂」を味わってほしいと思います。

余談ではありますが、私自身はこの無限列車編の結末に少しばかりもやっとした感情があります。
そのため、最後のシーンはうるっとこそ来たけれども号泣には至りませんでした。
(劇場内ですすり泣きは聞こえてきましたので刺さる人には刺さります。)
そのもやっと感を抱えながらも「とてもすごい映画だった…」と嘆息を漏らすようなクォリティだったので
ぜひこの上映期間中にでっかいスクリーンと包み込まれるような音響に身を置いて楽しんでもらいたいです。

うらみちさん

一言でいうと何度でも観返したい、そして何度でも泣いてしまう、そんな映画でした。
15年以上オタクの私はあまり映画館にいかないのですが、ネットニュースなどで話題になっているので友人と観に行こうという軽い気持ちで行きました。鬼滅の刃はアニメや漫画も中途半端にしか読んでなく今回の無限列車編も記憶にうっすらあるくらいでしたし、炎柱の煉獄さんも正直あまり好みのタイプではありませんでした(ちなみに私は善逸が一番好きです)。
しかし、映画が始まり展開が進むにつれ炭治郎の覚悟、煉獄さんの強さ、善逸と伊之助の面白さ、ねずこの可愛さ、この鬼滅の刃が人気の理由はそんなキャラクターの魅力と作画の美しさにあるのだと感じました。技の美しさ、キャラクターの表現の豊かさ、映画ではこれら全てがTVアニメよりの何倍も感じることが出来ました。映画を見終わった後、煉獄さんを好きにならない方はいないと思います。普段アニメを観ない友人にもおすすめ出来る最高級の映画だと私は思いました。

ワグさん

初日のレイトショーにて無事、鑑賞を終えたものの感想になります。

本映画は、いわずもがなテレビシリーズの続きとなる物語です。
そのため映画の初めに、これまでのあらすじが入るものかと思っていたのですが、ところがどっこいこれがございません。
にもかかわらず、ほんの序盤数分だけで、主人公である炭治郎の人の良さ、善逸のビビり散らかしぶり、伊之助の好奇心旺盛さがそれぞれしっかりと伝わってくる構成となっており、この時点で既に原作愛を感じられるものでした。
そして一つの戦いが終わり、LISAさんが歌う主題歌、炎が流れて舞台は幕を閉じるのですが・・・この主題歌がまた映画とマッチしておりまして、二度泣きすること待ったなしです。
ストーリー、演出、作画、全てにおいてハイクオリティの、今年見るべき映画として間違いなしの1作でした。
ちなみに本映画は原作単行本だと7・8巻に掲載されているお話であり、あらかじめ単行本予習していくも良し、予備知識のないまっさらな心で見るも良し。いずれにせよ、私たちを存分に楽しませてくれること請け合いです。

アイさん

ufotableの技術力がアニメに引き続き十二分に引き出された映画でした。ストーリーの一部を一つの映画にまとめ上げるために冒頭の部分が漫画にはない場面が組み込まれていましたが、すべてが終わりに繋がるシーンだと思うとその場面の言葉ひとつひとつが胸に刺さりました。映像作品として流れるように戦闘が描写されることで漫画以上にキャラクタ―たちが傷つく流れが細かく描写されており、見ごたえのあるシーンに仕上がっていると思います。また、原作にはない挿入はありましたが、原作の漫画を損なうことは全くなく原作を忠実に映像作品に仕上げてくださったので満足のできる作品でした。懕夢の見せる夢の場面や映画の終盤は涙があふれるほど良いシーンとなっており、劇場でも周囲の人が同じ場面で涙しているのが感じられました。

つけものさん

劇場版ということもあり、音も映像も大迫力でした!アニメは、ほとんどの人がテレビ画面でみたり、スマホでみていたりしたと思いますが、劇場の大きなスクリーンで観る鬼滅の刃は綺麗な作画をさらに楽しむことができました。また、流れてくるBGMが全て素晴らしかったです。途中出てくる猗窩座という鬼は、公開当日まで誰が声を当てているのか発表されていなかったのですが、なんと私が好きな大物声優さんでした。キャラクターに声を当てている声優さん全員の演技が素晴らしく、作品にはじめから終わりまでずっとはいりこむことができました。後半はもう、涙無しでは観れずに、近くの席からも鼻をすする音が聞こえてきました。小さなお子さんから、大人まで。様々な年齢層のお客さんがいらっしゃって、鬼滅の刃のコンテンツの強さも改めて感じました。

たかしさん

コミックですからそんなに期待していないで観に来ました。読んだこともなければ、内容も知らないでも、最後には感動しまくって号泣してしまいました。今年観た映画では、間違いなくトップクラスの素晴らしい作品です。この映画は主人公が炭治郎なのですが、最後には煉獄にやられました。煉獄の生きざまは、武士道のように思想的で、素晴らしいです。強いものは弱いものを助けるという思想こそ、今の時代、一番必要なことだと感じました。炭治郎はどこまでも、きれいな心の持ち主です。無意識世界があんなにきれいだったら、人間ももっと良くなると思います。彼は、どんな状況に追い込まれようとも、常に相手のことを考えて行動します。純粋で美しい心の持ち主です。

ネタバレを見る
イチゼロさん

炭次郎と善逸と伊之助の三人は煉獄杏寿郎のもとを訪ねるために列車に乗り込み修行をすることになったのですがそれが事の発端。その列車には鬼がいました。鬼との闘いを終えたと思ったら今度は列車本体が鬼の姿になって人々を殺そうとする。なんて怖い鬼なんだと思いましたが、さすが三人と煉獄さん。連係プレーで人間たちが殺されないように剣を振り倒していく姿はとてもかっこよかったです。殺したのもつかの間最強の鬼が表れ煉獄さんとの戦いが始まりました。最強だと思っていた煉獄さんが痛めつけられていく姿は涙が出そうでした。鬼のボディーブローによって貫通してしまい死にそうになりながらも炭次郎に語り掛けるシーンは本当に感動します。正座をした状態での死に方は戦い抜いた感がとてもあり素晴らしかったです。

ポポロさん

「無限列車」というタイトル通り、最初は人間を眠らせ夢を見させる鬼との闘い。夢の中で主人公や今回の映画の要になる煉獄さんの過去が描かれています。
夢の映像が残っているからこそ、最後に出てくる鬼との闘いから決闘後の主人公や煉獄さんの言葉が身に沁みます。
自分はアラフォーですが、子どもの頃は鬼滅の刃で使われている日本古来の言い回しは普通にドラマやバラエティで使われていました。
最近大河ドラマですら使われなくなった言葉を、鬼滅の刃は丁寧に使わてれいるので親世代も何回も観に行こうと思うのではないでしょうか。
そして最後エンドロールでLiSAさんの炎が煉獄さんの生き様と炭次郎たちへのメッセージに聴こえてきてエンドロールが終わるまで見入ってしまいました。

『鬼滅の刃』シリーズ関連作品

鬼滅の刃

鬼滅の刃 那田蜘蛛山編

鬼滅の刃 柱合会議・蝶屋敷編

鬼滅の刃 兄妹の絆

類似おすすめアニメ

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

BORUTO -ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

BLEACH

半妖の夜叉姫

ワンピース ワノ国編

曜日別アニメ一覧

曜日をタップで一覧を表示します。

アニメ視聴におすすめの動画配信サービスをチェック

動画配信サービス・アニメ

(画像・ボタンのタップでページに移動します。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です