アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ続編情報

【アニメ続編】血界戦線3期の可能性や放送日など最新情報まとめ!

投稿日:

2015年4月から1期が放送されていた「血界戦線」

2期はタイトルを「血界戦線&BEYOND」と改め、2017年10月から全12話が放送されました。

人知を超えた力を持つキャラクターたちにまた会いたくて、3期を待ち望んでいる人も多いのではと思います。

原作漫画は2015年に10巻で完結しており、続編として「血界戦線Back2Back」が連載中です。

この記事ではアニメ「血界戦線」のDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察します。

またアニメ「血界戦線」に関する最新情報も含めてご紹介しますね。
 

アニメ「血界戦線」1期&2期の情報まとめ

これまでのアニメ『血界戦線』についてですが、冒頭でもご紹介の通りアニメは2期まで放送されています。

1期は2015年の4月~6月/10月に、2期は2017年の10月~12月の放送でした。

1期は11話までが4月~6月に放送され、最終話である12話はその内容にボリュームがありすぎて、通常枠に収まらないことが判明し同年10月に46分の拡大版として、特別放送されました。

放送期間が飛んでいるのはそういった理由だったのですね。

またアニメオリジナル要素として「ホワイト」というオリジナルキャラクターが登場します。

原作は1話完結型のストーリー展開ですが、アニメではホワイトとレオが関係することで各話につながりができています。

2期は2017年の10月~12月の放送され、最終話である「妖眼幻視行」は前後編に分かれており、アニメ『血界戦線』の完結を予感させました。

また2期の最終話ですが単行本の10巻に収録されています。

つまり原作10巻分(完結)のストーリーはすでにアニメ化されているという事です。

なお、『血界戦線』の最終話の内容はまとめますと以下のストーリーとなっていました。

ミシェーラを盾に、レオから神々の義眼を奪おうとするDr ガミモヅ。勝てない相手だと思い込んでいたレオだったが、ソニックの登場により、ガミモヅに勝てるかもしれないという希望を抱く。

ミシェーラの抵抗とレオの決死の攻撃により計画の狂ったガミモヅは怒り狂う。そこへ、レオのSOSを察したライブラのメンバーが到着し、ガミモヅは倒される。

ミシェーラは、「トータスナイト」の意味をクラウスに話す。それは決して兄を馬鹿にする言葉ではなく、いつだって進むことをやめないレオを称賛する言葉だった。

ミシェーラの目から光が失われたのは自分のせいだと、ずっと自分自身を責めていたレオ。

しかし、その挫折があったからこそ今のレオがいるのだとクラウスに諭される。

ようやく、少しは自分を認めてやれそうなレオだった。そして、HLはいつもの騒がしい毎日を取り戻した…。

先に紹介したように『血界戦線』の漫画は10巻で完結していますがタイトルを「血界戦線Back2Back」として続いています。

この時点で『血界戦線』のアニメ3期の可能性も濃厚なのではないかと期待できますね。

ただ、原作漫画が続いているからといってアニメも続編が製作されると決定しているわけではありません。

なので次に『血界戦線』のDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察します。
 

アニメ『血界戦線』のDVD(BD)売上状況

さて、アニメ『血界戦線』のDVDやBDの売上はどうだったのか?

アニメはグッズ含め売上によって続編が制作されるか決定されることが多いと言われています。

アニメの続編をやるかどうかの目安としてDVDの売り上げは無視できないポイントなのです。

備考(DVD(BD))

『血界戦線』 1期 DVD売上
BD+DVD 17000枚以上(2015年中間時点での計測)

『血界戦線&BEYOND』 2期 DVD売上
BD+DVD 6800枚以上(放送終了時点での計測)

1期はかなり好調な売上でネットでの反響が、そのまま売り上げにつながったという感じですね。

その証拠に2期も制作されたわけなのですが、2期は放送終了間際になっても1期の半分以下の枚数という結果に。

ただ、DVDの売上枚数が5000枚を超えると続編に期待が持てるという話もあります。

それが本当だとすれば3期があっても不思議はないですが、この考え方が実際あっているかわからないので、売上面からだけでは3期があるか判断するのは難しい感じです・・・。

続いてストック面から3期の可能性を考察します。
 

漫画「血界戦線」のストック状況

『血界戦線』のセカンドシーズンである「Back2Back」は2019年2月時点で5巻まで発売されています。

では漫画単行本は、どれくらいの周期で発売されているのでしょう?

単行本の発売日からストックの状況をみていきます。

<血界戦線Back2Backの単行本の発売日>

1巻-2016年1月 2巻-2016年9月

3巻-2017年9月 4巻-2017年12月

5巻-2018年7月

発売日からみると基本的に単行本は年に2回は発売されています。また、セカンドシーズンは掲載誌があちこちしたこともあり、変則的な発売状況となっていました。

また最新刊6巻の発売日ですが2019年3月4日に発売が予定されています。

以上の事からアニメ『血界戦線』の3期のストーリーのストックはあると言えます。

加えてTVアニメ1期&2期でもオリジナルの設定や内容を加えた事からもプラスαがある可能性もあり、充分ではないかと予想ができますね!
 

アニメ制作会社から血界戦線3期の可能性を調査

血界戦線のアニメを制作したのは「ボンズ(bones)」というアニメ製作会社です。

ボンズの過去作品を調査すれば『血界戦線』3期の可能性も見えてくるかもしれません。

そこでボンズ過去作品から2期放送されたアニメ作品を選んでみました。

<鋼の錬金術師>
1期-2003年~2004年
2期-2009年~2010年
※1期と2期の間と2期終了後に映画もあり

<ソウルイーター>
1期-2008年~2009年
2期(ソウルイーターノット!)-2014年

<僕のヒーローアカデミア>
1期-2016年
2期-2017年
3期-2018年
4期-2019年(10月より)

「僕のヒーローアカデミア」は4期の製作決定が3期のラストで発表されています。もちろん原作は続いています。

『血界戦線』もタイトルは変わりましたが漫画はまだ続いていますし、2期の人気も高かったと思います。

ただ、上記の状況を当てはめてみると圧倒的な人気を誇るアニメであれば、すぐに続編の発表がある事から、比較して『血界戦線』の評価はそれほどであると言わざるを得ない状況でしょう。

2019年中の3期決定の発表は現段階では分かりかねるといったところですね。

血界戦線&BEYONDの人気や評価を他アニメと比較

先ほどの人気についてですが『血界戦線&BEYOND』を同時期に放送されたアニメと人気を比較してみました。

いくつかのランキングサイトを参照した結果、同時期(2017年秋)アニメで全体的に人気が高かったのは以下の作品でした。

宝石の国 
魔法使いの嫁
妹さえいればいい。 
干物妹!うまるちゃんR

そんな中で『血界戦線&BEYOND』はというと…残念ながらベスト10入りできていないことが多かったです。

人それぞれの好みはありますが、同時期アニメの中ではそれほど人気や評価は高くありませんでした。
 

『血界戦線』の3期を望むファンの声を紹介

最後にアニメ『血界戦線』の観た方たちの続編映画や3期を望む声を紹介します!

この活動によってTVアニメ3期、もしくは劇場版映画が製作されるきっかけになればと思います。

 

まとめ

同時期アニメの中ではやや低迷していましたが、2期までのDVDの売り上げや単行本のストックなどを考えると、血界戦線の3期の可能性はあると思える調査結果でした。

2期の放送は原作単行本の10巻が発売してから約2年半かかっています。最新6巻が2019年3月に発売なので、仮に3期を2年半後と考えると3期の製作発表が2020年の夏くらいではないか、という予測ができます。

非常に長い期間であると思いますが、もうすぐ新しい単行本も出るので、まずはそれを楽しみにしておきましょう。

そうしているうちに、不意に制作発表があるかも知れませんからね。

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.