ハウルの動く城 動画

『ハウルの動く城』の動画を無料視聴するならこちら!

配信動画サイト 配信状況 無料体験と料金
TSUTAYA DISCAS
【無料レンタル】
31日間無料
月額2659円(税込)

(※本ページの情報は2020年10月時点のものです。)

 

無料体験期間中の解約なら費用は一切かかりません。

放送 2004年秋
話数 全1話(約119分)
制作 スタジオジブリ
声優 ソフィー・・・倍賞千恵子

ハウル・・・木村拓哉

荒地の魔女・・・美輪明宏

カルシファー・・・我修院達也

マルクル・・・神木隆之介

かかしのカブ・・・大泉洋

ヒン・・・原田大二郎

サリマン・・・加藤治子

主題歌 倍賞千恵子「世界の約束」

魔法と科学が混在する世界のとある国。愛国主義が全盛を誇り、いよいよ戦争が目前に迫っていた。父の遺した帽子店を切り盛りする18歳の少女ソフィーは、ある日町で美貌の青年と出会う。彼こそは人々が怖れる悪名高い魔法使いハウルだったのだが、ソフィーは彼の優しさに心奪われる。だがその夜、彼女は荒地の魔女に呪いをかけられ90歳の老婆にされてしまうのだった。本当のことが言えずに家を出たソフィーは、人里離れた荒地をさまよい、やがてハウルが暮らす動く大きな城に潜り込み、住み込みの家政婦として働き始めるのだった…。

このアニメを配信しているおすすめの動画配信サービス

動画サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント

【無料レンタル】
31日間無料
月額2659円(税込)
1100円分の動画ポイント
×
配信なし
31日間無料
月額2189円(税込)
600円分のポイント
×
配信なし
31日間無料
月額440円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
無料期間なし
月額990円(税込)から
ポイントなし

×
配信なし
1ヶ月間無料
月額977円(税込)
最大900円分のポイント

×
配信なし
14日間無料
月額1026円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
2週間無料
月額1650円(税込)
1000ポイント

×
配信なし
30日間無料
月額1958円(税込)
1958ポイント

×
配信なし
30日間無料
月額618円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
14日間無料
月額1017円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
2週間無料
月額960円(税込)
ポイントなし

×
配信なし
登録月無料
月額550円(税込)
ポイントなし

(※本ページの記載は2020年10月時点の情報です。)

宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」には、30日間の無料お試し期間があります。

無料お試しを使えば、『ハウルの動く城』のDVDを無料で視聴できます。

 

なお、宅配レンタルと動画配信がセットになったサービスプラン「定額レンタル8」なら、DVDが借り放題で動画配信も見放題なので、動画配信されていない新作アニメを宅配レンタルで見たり、新作の映画などを動画配信で無料で見ることもできます。

無料期間中の解約なら費用は一切かかりません。

AnitubeやGOGOANIMEなどの動画サイトで動画を見ると、スマホやPCがウイルスに感染する恐れがあります。

こうなってしまってからでは遅いので、違法動画の視聴は気をつけたいところです。

公式動画配信サービスが安心安全

・無料お試し期間が長く設けられている
・高画質、高音質で楽しめる
・広告などが出ることもないのでノーストレス
・もちろんウイルス感染の心配もなし

『ハウルの動く城』本編動画

町を離れ荒れ地に向かう一人の少女。名前はソフィー年は18才。だが、その姿形はまるで90才の老婆だった。長女として亡き父の残した帽子屋を一人で切り盛りしてきたソフィー。だがそれは、決して彼女の望んだ生き方ではなかった。
ある日出征兵士でにぎわう町中でソフィーは兵隊にからまれる。その窮地に助けをさしのべたのは通りすがりの美青年。青年は不思議な力でそのまま空へと舞い上がり、ソフィーを束の間の空中散歩にいざなうのであった。夢のような出来事に心奪われるソフィー。しかしその夜、ソフィーは、店を訪れた荒地の魔女に呪いをかけられ、90才のおばあちゃんに姿を変えられてしまう。このままではいられない!意を決して荷物をまとめて荒れ地を目指すソフィー。夕暮れに迫る荒れ地を歩いていると、その向こうから、目の前に奇怪な形をした「ハウルの動く城」が姿を現したのであった……。

動画共有サイト

公式配信サイトで動画を無料でみる

『ハウルの動く城』感想

城田さん

何よりも、ヒロインのソフィーが老婆の姿になるところからスタートするというのが斬新でした。また、そんなソフィーが自分の姿に頓着しなくなったときだけ元の若い姿に戻る演出は、非常に印象的でした。実際に容姿に頓着しないというのは、特にこの日本では難しいことですが、何となく勇気をもらえました。初めて観た頃は知らなかったのですが、ハウルの声は木村拓哉さんです。今は良くも悪くも「何をやってもキムタク」という印象が強く出てしまいますが、この作品では、「言われてみればキムタクかな?」程度で、あまり気になりません。また、声の技術自体は高いため、面倒臭い性格であるハウルをよく表現しています。どうやら外国の原作があるらしく、映画には描かれなかった裏設定があったりするようです。それを知った上で観るのも、また面白いかもしれません。伏線の回収も見事ですし、昔観たことがある方でも、改めて観ても面白いと思います。ずっと支持されて欲しい名作です。

なっつさん

本作はジブリ映画の中でも一番スッキリとして終わった作品だと思います。世界観がとても魅力的で、とても細かく作りこまれており、ジブリ映画のグラフィックレベルの高さを感じます。ハウル役の木村拓哉さんの声が最高です。カッコよさと人間味のある所を見事に表現していると思います。

スタジオジブリ関連作品

ゲド戦記

おすすめ度:★★★★★

・『ゲド戦記』は、宮崎駿の絵物語『シュナの旅』を原案とした長編アニメーション映画です。
・原作『ゲド戦記』ではなく、絵物語『シュナの旅』がキャラクターイメージの元となっています。
・監督の宮崎吾朗は「『シュナの旅』の登場人物に少しずつアレンジを加えていって…『ゲド戦記』の世界に近づいた感じです」と語りました。
崖の上のポニョ

おすすめ度:★★★★★

・『崖の上のポニョ』は、2008年7月19日に東宝による配給で公開されたスタジオジブリ制作の長編アニメーション映画です。
・海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳児の少年・宗介の物語です。
・宮崎駿による2004年の『ハウルの動く城』に続く4年ぶりの作品で、原作・脚本・監督の3つすべてを担当するのは、2001年公開の『千と千尋の神隠し』以来7年ぶりでした。
借りぐらしのアリエッティ

おすすめ度:★★★★☆

・『借りぐらしのアリエッティ』は、メアリー・ノートンのファンタジー小説『床下の小人たち』が原作となっているアニメ映画です。
・14歳の小人の少女・アリエッティは、人間に見られてはいけないという掟の下、郊外にある古い屋敷の床下で、人間の生活品を借りながら、両親と慎ましく暮らしていました。
・そんなある日、その屋敷に引越してきた病を患った少年・翔に自分の姿を見られてしまい、アリエッティは外の世界で暮らすことを余儀なくされます。
コクリコ坂から

おすすめ度:★★★★☆

・『コクリコ坂から』は、高橋千鶴(作画)・佐山哲郎(原作)による日本の漫画作品を原作としたスタジオジブリ製作の劇場版アニメ作品です。
・映画版のオリジナル要素として、高校の文化部部室塔「カルチェラタン」が登場し、俊と水沼は、取り壊しが予定されているカルチェラタンを守るために奔走します。
・海はカルチェラタンの良さを生徒達に伝えるための大掃除を提案し、それを通じて俊と接近するなど、映画版のストーリーはこの保存運動を軸として大きく再構成されています。
風立ちぬ

おすすめ度:★★★★☆

・『風立ちぬ』は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画です。
・本作は、宮崎が『モデルグラフィックス』誌上にて発表した連載漫画『風立ちぬ』を原作としています。
・実在の航空技術者である堀越二郎をモデルに、堀辰雄の小説からの着想も盛り込まれました。

『ハウルの動く城』と類似のおすすめアニメ

映画 天気の子

おすすめ度:★★★★★

・『映画 天気の子』は、天候の調和が狂った時代。新海誠が描く、少年少女の運命の選択と美しく切ない恋の物語です。
・高校1年生の帆高は、離島から東京へ家出して来たが働き口を見つけられず困窮していき、ようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業でした。
・連日不気味に雨が降り続け中働き続ける、そんなある日。帆高は不思議な能力を持つ少女・陽菜と出会います。
ほしのこえ

おすすめ度:★★★★★

・『ほしのこえ』は、私たちはたぶん宇宙と地上に引き裂かれる最初の世代だ…新海誠によるSFラブストーリーです。
・携帯メールをモチーフに、宇宙に出た少女と地上に残った少年を切なく描いた新海誠の短編SF作品です。
・数々の賞を受賞し、DVDも個人制作作品としては異例の大ヒットとなりました。
雲のむこう、約束の場所

おすすめ度:★★★★☆

・『雲のむこう、約束の場所』は、遠い日に交わしたかなえられない約束…もう一つの日本で描かれる少年たちの青春を描いたアニメです。
・現実とは異なる歴史を辿り、日本が南北に分断された世界を舞台にした新海誠の初の長編監督作品です。
・新海作品ならではの繊細なタッチで、青春の夢の喪失と再生が描かれます。
星空キセキ

おすすめ度:★★★★☆

・『星空キセキ』は、この夏、星空に恋をした…人気イラストレーターが描く夏の日の恋愛冒険ストーリーです。
・イラストレーター「119(ひけし)」こと松原俊和と渡辺明夫のダブル監督による青春ストーリーです。
・星空のように揺れるふたりの心ときらめきが繊細に描かれています。
秒速5センチメートル

おすすめ度:★★★★☆

・『秒速5センチメートル』は、どれほどの速さで生きれば、君にまた会えるのか…大人のための青春ストーリーです。
・新海誠監督による、少年の成長を追う形で綴られる3本の連作作品です。
・自身の作品で多くの工程を自ら務める新海ですが、本作でも脚本・絵コンテ・演出・音響監督などを担当しています。

曜日別アニメ一覧

曜日をタップで一覧を表示

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です