アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ続編情報

【アニメ続編】銀の匙の3期はいつ頃放送なのか?可能性と最新情報まとめ

投稿日:

『銀の匙SilverSpoon』(銀匙)は農業高校を舞台にした青春漫画で、アニメは2013年~2014年までTV放送されました。

「ハガレン」の作者の荒川弘先生の漫画の人気の作品で週間少年サンデーで現在も絶賛連載中です。

アニメは1期と2期が放送されましたが、ファンとしては3期があるのか気になるところだと思います。

2期は2014年3月に終了していますが、果たして3期の制作はあるのでしょうか?

それでは、これまでのアニメ情報やDVDの売り上げなどを元に、銀の匙の3期(続編)の可能性を調べてみました。

アニメ銀の匙の1期&2期の情報

アニメ1期は2013年1月の制作発表を経て、同年7月~9月まで放送されました。

2期は2014年1月~3月の放送でしたが、1期の始まる前に既に放送予定が発表されていました。

つまり最初から1期と2期の2部構成でアニメは放送される予定だったという事ですね。

2期の最終話(11話)はストーリー(内容)は以下の通りでした。

<銀の匙2期の11話の内容>

大学への進学を希望するアキのため、東大に一発合格した兄の勉強ノートを取りに帰省する八軒。

ノートを見つけて帰るつもりが、成り行きで、両親と食事をするはめに。

その席で、進学を目指す友達に勉強を教えていると話すが、「一度勉強で失敗したやつが、人に勉強を教えるのか」と父親に言われ、「一度失敗したらもうチャンスはないのか!」と言い返す八軒。

それは、父親への初めての反発だった。

エゾノー(高校)に帰った八軒は、父に言われたことについて悩む。

アキの成績が伸び悩んでいるのも、自分の教え方が悪いのではないかと感じる。

あるとき、ひょっこりと八軒の母が現れる。

息子の高校生活を何も知らなかったと、見学に来たのであった。

ゆっくりしていられない母を、学校のみんながもてなしてくれることに。

一方、友人からの助言で、八軒は自分のプライドも混同して、アキの成績を伸ばそうとしていたことを知る。

そのことをアキに素直に謝るが、アキは怒ってはいなかった。

八軒の高校生活を垣間見た母は、安心したと言う。

父親に言い返した八軒に驚いて、母は息子のことをもっと知ろうとやって来たのだった。

八軒は、友達のこともけなされた気がしたからと、反発したのだった。

ダメだったという結果だけを見て判断しないでほしい。

そこには、真剣に取り組んだという過程も含まれている。

それを、ひとくくりにダメだと言わないでほしい。

それが、八軒の思いだった。

雪の降り始める中、八軒は母親とそんな話をし、タクシーに乗り込んだ彼女を見送った…。

この終わり方ですとアニメを観ている側はまだまだ続きがありそうな終わり方だと思ってしまいますよね。

八軒自身の問題や友達それぞれの進路の話もありますし今後が描かれる可能性は十分に考えられると思います。

綺麗に終わったとは言えない結末からも続編(TVアニメにしろ、劇場版映画にしろ)製作される可能性は高いと思います。

銀の匙のストーリーのストック情報

単行本は2019年2月現在で14巻まで発売されています。

アニメ2期の最終話は9巻に収録されている72話~76話となっており、だいたい1期4巻+α分のストックでアニメ化していると言えます。

『銀の匙』は週刊少年サンデーで連載しているので通常は3か月ほどで次巻が出るようです。

実際に11巻まではそういうサイクルで刊行されていましたが…2014年より荒川先生が家族の療養をサポートするということで、以降の連載はかなり不定期になりました。

2014年8月に12巻が出た後、13巻は2015年6月と1年ほどの空きが出てしまいました。その後も連載と休載が繰り返され、14巻は2017年8月の発売に…。

一応ストックとしては6巻分あるので続編のストーリーをつくる分はあると思うのですが、原作漫画のストーリーの区切りもあるのでストックがあるからといって中途半端にアニメ化してしまってもモヤモヤしてしまうと思います。

また最新巻となる15巻は2019年10月頃を予定しているという噂があります。まだしばらく時間はあきますが楽しみですね。
 

銀の匙の続編はオリジナルストーリーの可能性もある?

原作のある人気アニメは、アニメが原作に追いついてしまうことがあります。

そのため、原作のストックがたまるまで続編が始まらないことがあります。

銀の匙の場合、ストックは5巻分もあるので、3期を製作したとしても追いついてしまうことはないと考えられます。

しかし2期が終了してから2019年で5年目になりますので、やはり3期は難しいという声も…

ただ中にはアニメ1期の放送から4年経ってから続編が製作されたアニメ(デュラララ!)等もありますし、可能性がないわけではないのもあります。

正直なところオリジナルストーリーで劇場版映画を公開してTVアニメ続編を放送するという事例もあるので可能性はあると思います。
 

銀の匙の1期&2期のDVD売上から続編の可能性を予想!

銀の匙のBD/DVDは

・1期 1~6巻(1巻は1話収録、以降は2話ずつ収録)

・2期 BOX販売(本編3枚組)

となっています。

それぞれの初動売り上げは、以下のような結果となっていました。

銀の匙DVD&BDの売上

<1期>(BD/DVD合わせて)

1巻-2601 2巻-2194 3巻-2007 4巻-1178(※BDのみの数) 5巻-1791

6巻-1838

<2期>

BOX-802

円盤の売上というポイントで見ると、3期はかなり厳しいように思われます。一般的に4000~5000枚が、続編のボーダーラインと言われているからです。

『銀の匙』のような、いわゆる「日常系」アニメのDVDは売上が伸びにくいとも言われています。

アクションやファンタジーといったジャンルと比べ、DVDを買って見直したい!という気持ちが薄れるからではという意見もあります。

ただ一概には決め付けられるものではありません。特に週刊系漫画のアニメはDVD売上が5000枚より低くてもアニメ化される可能性が高いので期待して待つ事もできると思います。
 

まとめ

アニメ銀の匙続編を望むファンの声

最後にアニメ『銀の匙』の続編を望む声を集めてみました。

https://twitter.com/kuhakuinhunter/status/1064686579225026560

https://twitter.com/kobutane0210/status/1081832402513682432

以上のようにアニメ続編を望む声も多いので、ぜひ続きをやって欲しいところですね!
 

ここまで『銀の匙』のアニメ続編について2期の結末、DVDの売り上げ、原作のストックと様々な角度から可能性を探ってみました。

これらを総合して考えると『銀の匙』3期は現段階では難しいのかな、とも思います。

2期の最終話ではアニメで明らかになっていない「その後」が描かれていました。アキの進路、八軒と父親の確執、エゾノーでのその後の生活などです。

これがまとまってしまっていると考えれば、そうであるような気もします。

「勇者が魔王を倒してエンディング!」といったゲームならこういうラストで完結しますが、日常が題材となっているとどこをエンディングにするか悩むところですね。

2期の終わりが全てクリアにしたものでなかったにしても、日常アニメではよくある終わり方だったと思います。

3期の可能性が低いのに悲しむ人もいるかもしれませんが、原作漫画はまだ続いているので捨てきれないところはあります。

アニメで見られなかった最後を、漫画の最後で見られるといいですね。それがどんなものになるのかを想像するのもきっと楽しいと思います。

-アニメ続編情報
-,

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.