アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメネタ

【ドラゴンボール】トランクスの嫁や妹や子供がいるか調査!声優についても

投稿日:

大人から子供まで、あらゆる層から人気を集める大人気バトル漫画「ドラゴンボール」。

『ドラゴンボール超』が終了してからも劇場版アニメが公開されたり、ゲーム化されたりと人気が衰える事を知りません。

今回は様々な顔を併せ持つドラゴンボールの人気キャラクター「トランクス」について調査しました。

また、妹や嫁はいるのかや、声優についてもご紹介しますね。

 

トランクスの活躍について

トランクスというのは非常に複雑なキャラクターで、現代と未来それぞれで違った背景を持っています。

ここでは現代のトランクス、未来のトランクスを分けて紹介しつつ、彼らの活躍を振り返っていきます。

人造人間編

1番最初に登場したのは”人造人間・セル編”でしたね。

未来トランクスの初登場は鮮烈でした。

悟空に復讐するために復活したフリーザが父親を連れ地球へ来襲。

これは本当にマズイ状況でした、悟空のいない地球にフリーザ達を迎撃する戦力など無かったのですから。

そんな絶望的な状況にあらわれたのがトランクスでした。

突如現れたトランクスはいきなりスーパーサイヤ人に変身。そのままフリーザ一行を瞬殺します。

★バラバラになったフリーザ
インフレの犠牲者とはいえ今思うととんでもない光景ですね……

しかし、そのまま活躍し続けるかと思われたトランクスですが、現代世界での戦いだとこれ以降活躍がないまま未来に帰ってしまいました。

★ドラゴンボールファンの間じゃちょっと有名な通称「ムキンクス」形態
デメリット持ちの形態であることに気付かずに「父さんを超えた」といったシーンは時々ネタにされます。

現代世界で活躍が無かったといっても未来世界では違います。

未来世界のセルを相手に戦い勝利します。

当たり前ですまだ誰の力も吸収していないセルに対し、トランクスには過去の世界で戦い修行した経験があるのですから。

こうした未来に平和を取り戻したトランクス。彼がいる限り未来に平和が続くでしょう!!

はずだったんだけどなぁ……。

ブウ編

現代のトランクスが登場。

こちらのトランクスはまだまだ小さい子供とイケメンな青年だった未来トランクスとは違った印象に。

小さいからってなめてはいけません。

この年でスーパーサイヤ人に覚醒済みと恐るべき戦闘力を発揮しています。

このシリーズでは蘇った魔人ブウに対して悟空の息子「孫悟天」とフュージョンすることによって生まれた合体戦士「ゴテンクス」の活躍が印象深いです。

★「パンパカパーン ゴテンクス様の登場だぜ!」
「スーパーゴーストカミカゼアッタク」「連続死ね死ねミサイル」など独特な技名も印象的。

当時は悟空しかなれないと思われていたスーパーサイヤ人3への変身をいともたやすく行います。

吸収を繰り返し、超強力な戦闘力となったブウを圧倒します。

ですが、他の合体戦士に輪をかけてお調子者な性格が災いし、スーパーサイヤ人3が負荷の高い形態であることに気づかずそのまま変身が解けて敗北してしまいます。

更にスキを突かれ魔人ブウに吸収されてしまい、その後は活躍らしい活躍もなくブウ編は終了。

ドラゴンボールGTでの活躍

"Z"のその後を描いた"GT"では現代のトランクスが成長した姿で登場します。

少年時代のやんちゃさは何処へいったのか、落ち着きのある性格になっています。

外見も当たり前なのですが未来トランクスそっくりになりました。

しかし、修行をさぼっていたせいか戦闘力はイマイチ。

さすがに名無しのキャラに負けるようなことはありませんがネームドの敵に勝ったことはほぼなく、戦闘面においては良いところなしでした。

更に悟空を狙う強敵ベビーに寄生される大ポカをやらかしたことも……。

どちらかというと本シリーズではメカニックとしての役割が強く、初期のドラゴンボールでいうとことのブルマのような立ち位置でしたので仕方ないのかもしれません。

ドラゴンボール超:未来トランクス編

未来のトランクスが活躍するエピソードとしては現状最後のお話。

平和を取り戻したはずの世界に現れた謎の敵「ゴクウブラック」。

その圧倒的な力を前に助けを求めて未来からやってきました。

未来に帰った後も修行を重ねていたのかスーパーサイヤ人2にまで変身可能となり、あんなにバカにされていたムキンクス形態を有効活用する方法を見出すなど、昔よりも格段に強くなっていました。

その後はゴクウブラックやザマスとの戦いを経て独自の形態「スーパーサイヤ人:怒り」に覚醒。

通常のスーパーサイヤ人の黄金のオーラに内側の青いオーラを内包した形態。

その戦闘力は神の領域に達しゴクウブラックとザマスの2人に対し、防戦が出来るようになる程でした。

合体したザマスとの決戦では元気玉のように生き残った人々から気を受け取りザマスを一刀両断!

やっぱりトランクスがいる限り未来の平和は守られるんですね!

……これで解決だったらどんなによかったでしょうか。

切り裂かれ肉体が消滅したザマスですが、怨念と化し全宇宙と同化。

★どうしてこうなった……それしか言葉が見つからない光景

そのままザマスは未来世界の全て人々や全王を除く神様たちまで殺害。

未来トランクス世界の住人はトランクスとマイだけになってしまいました。

ザマスそのものは全王様によって消滅させられたものの、これはハッピーエンドといっていいのか……。

最終的に自分たちのいた未来に似た平行世界に帰る選択をしたトランクスがどんな気持ちだったのか?

想像するだけで悲しくてしょうがないです。

 

トランクスの嫁や結婚や子どもについて

現在トランクスは未来、現代ともに結婚はしておらず、当然子供もいません。

ですが、ドラゴンボール超になって嫁さんの候補となる人が出てきました。

元ピラフ一味の紅一点「マイ」ですね。

現代でも未来でも良い雰囲気になっている描写が多く、未来の2人は特に強い繋がりがある様に感じます。

恐らく次に未来トランクスが登場するときは結婚してそうですし、そういった展開に期待したいですね!

 

トランクスの妹:ブラについて

トランクスの妹であるブラ。

原作では最終回付近の登場のみとなっていましたが、原作のその後を描いた"超"や"GT"では出番が増えています。

ドラゴンボール超では力の大会直前に生まれてきました。

余談ですが出産する時に言ったベジータの「ブルマが出産するまでは修行には行かん!」と言う発言はベジータが丸くなった事を感じさせて微笑ましかったですね。

そしてもう一つの続編であるGTでは成長した姿で登場!

9歳とは思えないほど大人びた女性に成長しました。

ブラ(GT)の姿
9歳にしては際どい服装に運転するベジータは何を思っていたのか……

容姿は若い時のブルマとよく似ており、好奇心旺盛で物事をハッキリ言うところもそっくりです。

……あまりにもハッキリ言う性格のためベジータが伸ばしたヒゲを「似合っていない」と一蹴したことも。

戦ったシーンは無かったのでどれぐらい強いかは不明ですが、舞空術は扱えるとのことで少なくとも普通の一般人よりも強いことは確実ですね。

 

トランクスの声優情報

トランクスの声を担当するのはアニメ、ゲームなどで活躍する声優「草尾毅」さん。

主な代表作はドラゴンボールの「トランクス」やギルティギア「カイ=キスク」など。

独特の若々しい声は今でも健在!

ドラゴンボールでも20年近くトランクスを演じ続けているというのにまるで変わらない声質はある意味驚異的です。

最近は第一子も生まれたとの事ですので、これからもますますの活躍を期待ですね!

 

まとめ

以上がトランクスの活躍や嫁や子ども、妹についての情報でした!

ドラゴンボール世界でも、未来、現在と2人のキャラクターが存在するトランクス。

この記事を読んで少しでもトランクスのことが分かったのでしたら幸いです。

-アニメネタ

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.