アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】約束のネバーランドの3話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『約束のネバーランド』の3話の感想とあらすじなどを紹介していきます!

約束のネバーランドは週刊少年ジャンプに2016年から連載している人気漫画です。

2019年1月よりアニメ化もされ、ますます人気が高まっていますね!

フジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」でTV放送され、動画配信サービスでも先行配信されました。

2話を見逃した人もいると思いますので、簡単に2話のストーリーを紹介していきます。

 

約束のネバーランドの2話のストーリーと感想

アニメ『約束のネバーランド』の2話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『約束のネバーランド』の2話のストーリーは…

<約束のネバーランドの2話のネタバレまとめ>

・自分たちが鬼の食料して育てられているのに動揺を隠せないエマ

・しかしノーマンがフォローし、あくまで普段通りに生活するようにする

・ノーマンが食料として出荷される時期を推測、それまでに脱出できるように計画を準備していく

・ただママも勘付いており、先手をうって「子どもたちの居場所がわかる」という事を警告する

・ハウスに戻ってからもママの追撃は止まず、エマたちは精神的に追い詰められます

・しかしエマたちも何でもない様子を振る舞い、心理合戦をしていく

・深夜になり、改めて脱出ルートの確認をしているとレイが現れる

・「何か隠している」と気づいていたレイに事情を話し、レイも仲間に

・ただママも対策を打って、シスタークローネをハウスに派遣させる

『約束のネバーランド』の2話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】約束のネバーランドの2話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『約束のネバーランド』の3話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

アニメ約束のネバーランドの3話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『約束のネバーランド』3話のネタバレも含まれます。

<181045>

・ハウスに新たな敵シスタークローネと家族となるキャロルがやってくる

・監視の目はより強まったが、エマ、ノーマン、レイはクローネとキャロルがきた外の世界と状況を予想します

・発信機の在り処が重要とみた3人はキャロルには発信器の手術痕があるのかと睨む

・ママとクローネはそれぞれ思惑があり、それぞれ探るようなやり取りをする

・ママはエマとノーマンが気づいていると目星をつけている

・エマは耳の裏側に発信器がある事を突き止める

・次に発信器の壊し方をエマ、レイ、ノーマンは考える。迂闊に壊すのは危険だと予想する

・エマはみんなで脱出する方法を考え、「鬼ごっこ」で練習させる

・クローネはフルスコアの3人が気になり、鬼ごっこに参加してくる。その後、特に仕掛けてくる事もなかった

・ママは自分で動かなくてもいいようエマ、ノーマン、レイを監視する子どもの見張りを立てていると予測する

以上が約束のネバーランド3話のネタバレでした!

次回は内通者の子どもが誰か突き止めそうな感じですね…見逃せない展開に期待ですね。

みんなの感想&コメント

アニメ『約束のネバーランド』3話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めた約束のネバーランドの3話の感想です。

<ノイタミナ枠の歴代作品の中でもかなり出来の良い作品>

・straycatnaoさんの感想

前回、エマ達が農園の秘密を知ったことに感づいたイザベラ。

彼女は対策として、シスタークローネを監視役として動員しました。

そんな中で始まったアニメ"約束のネバーランド"第3話の感想について書いていきたいと思います!

まず、第3話の大まかなポイントですが、
・新しくハウスに来た2人
・鬼ごっこ
・イザベラが打った次の一手
といったところかなと感じました。

ハウスに新しい子供のキャロルと、子供達の世話をするというシスター・クローネがやって来ました。

まずキャロルについてですが、年は違えどエマに似てる!

約束のネバーランドの中では子供達のランクが重要視されている節がありますが、上物の子供を出来るだけ量産するために競走馬の生産・育成と同じようなシステムがあるのかなという印象を受けました。

良血の親から良い馬が生まれるように、フルスコアを叩き出しているエマと同じ配合で生産された子供を、育成施設であるハウスで育成して上物に育てるといったイメージですね!

そして次に、シスタークローネ。イザベラは彼女を監視役として登用するつもりのようですが、彼女はイザベラを出し抜いてハウスのママの座を狙っています。

彼女の"フルスコア"に対するリアクションとあとで触れるイザベラの次の一手に関する内容から、彼女は元 食用児だったのかなと思わされます。

次に鬼ごっこ。
ハウスからの脱走を目論むエマ達は鬼ごっこを通じて、他の子供達にハウスから逃げ出すための訓練をさせようとします。

体の使い方はエマ、頭の使い方はレイ、ノーマンが教える(ノーマンは鬼として追い詰める側ですが)といった役割分担がされています。

これを見て、某 黒服のハンターから逃げるTV番組を思い出しました。
身体能力で逃げ切るアスリートタイプのエマ
皆が捕まらないよう知略を活かすノーマン
自分達の利益のために時に冷酷に他者を切り離す判断も出来るレイ

途中で鬼陣営の人数が増えるところや、次々にミッションが増える点も含めて構図としては似ているなと感じました!

何よりも"鬼が管理する農園から逃げ出す"という話の根幹を"鬼ごっこ"というあまりにも適切で誰でも知っている遊びで違和感なく意識させている点がこのアニメの妙だなと考えさせられました!

そして最後にイザベラの次の一手について。
これは第3話のラストで少し出てくるだけなのですが、イザベラは自分が動かなくても良いように子供達の中に内通者を仕込んでいるようです。
怪しいのは二人で、第3話で何度かスポットがあてられたメガネの少女か、自分が生き残るために他者を切り捨てる判断も出来るレイかなと思ってます。

そしてこの内通者の存在と、シスター・クローネのリアクションなどから、彼女がかつて内通者となったことで出荷を免除された元食用児なのではないかと感じました。

・新しくハウスに来た2人
・鬼ごっこ
・イザベラの次の一手

という切り口で第3話の感想をまとめてみましたが、この約束のネバーランド、演出もサウンドも良いんです!

ダイジェストでの時間経過の時の表現が統一されていたりとか、内部に内通者がいると予想したときのBGMの不安を煽るテンポとか。

コスト掛ける必要のないところは削って、細かいところの表現はこだわるといった姿勢が見てて清々しいです!

ノイタミナ枠の歴代作品の中でもかなり出来の良い作品だと思うので、今後の展開にも期待したいと思います!

以上、アニメ『約束のネバーランド』3話のみんなの感想でした。

 

約束のネバーランドの次回のストーリーは?

<291045>

子供たちの中に内通者がいる。
それは誰なのか、兄弟の動向を気にするエマたち。内通者を特定するため、ノーマンはあることを仕掛ける。
一方で、外に出てからのことを考え、ドンとギルダには事情を話すことにする。
残酷すぎる真実。そのすべてをありのまま話すことはできなかったものの、新たな協力者2人を引き入れることに成功し、また脱獄計画は進んだと思われたのだが……?

約束のネバーランドの放送状況
TV放送時間
フジテレビ ノイタミナ 24:55~

BSフジほか各局でも放送

FODプレミアムなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】約束のネバーランドの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『約束のネバーランド』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

 

まとめ

以上が『約束のネバーランド』の3話のネタバレと感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

4話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.