アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】約束のネバーランドの2話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『約束のネバーランド』の2話の感想とあらすじなどを紹介していきます!

約束のネバーランドは週刊少年ジャンプに2016年から連載している人気漫画です。

2019年1月よりアニメ化もされ、ますます人気が高まっていますね!

フジテレビのアニメ枠「ノイタミナ」でTV放送され、動画配信サービスでも先行配信されました。

1話を見逃した人もいると思いますので、簡単に1話のストーリーを紹介していきます。

 

約束のネバーランドの1話のストーリーと感想

アニメ『約束のネバーランド』の1話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『約束のネバーランド』の1話のストーリーは…

<約束のネバーランドの1話のネタバレまとめ>

主人公エマや家族の子どもたちはグレイスフィールドでママと幸せな生活をしていた

コニーが里子に出される事が決まり、エマたちは見送る

エマとノーマンはコニーの忘れ物のぬいぐるみを届けにいくと、コニーの変わり果てた姿を見つける

2人は隠れると、鬼がやってきて子どもたちは「食料」でグレイスフィールドは「農園」だと知る

間一髪で脱出、エマとノーマンは農園からの脱出を決意する

『約束のネバーランド』の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】約束のネバーランドの1話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『約束のネバーランド』の2話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

アニメ約束のネバーランドの2話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『約束のネバーランド』2話のネタバレも含まれます。

2話は冒頭からトラウマになりそうな、ショッキングな演出から始まります。

まさに悪夢ですよね。自分たちが鬼の食料で、そのために育てられているなんて…

しかし、グレイスフィールドを脱出するためには敵であるママにその事を気づかれるわけにはいきません。

ママは昨日の事はなかったかのように家族に振る舞います。しかしエマは笑えません。

ここでノーマンはエマに「笑ってエマ、気づかれるわけにはいかない」「顔に出せばママも気づく…負けたら駄目だ、笑おう」と励まし、自分たちのおかれている状況を話します。

ノーマンは「脳の大きさが食料としてのランクを左右する」と結論づけます。また「脱出を準備できる期間は2ヶ月」とも。

ここでのノーマンの推理は2話の見どころポイントと言える場面でした。

そして、ここからママとの心理合戦です。

エマとノーマンはグレイスフィールドから脱出する為に森をぐるりと取り囲む壁を調査します。

二人の連携のとれた調査で壁の高さ、外の状況など予想・予測をするシーンはこの二人の頭の良さ、身体能力の高さが伺えましたね。

場面はかわってグレイスフィールドの皆で外に出た時の事。

家族の子ども2人が森で迷子になってしまいます。普通なら探すのにも時間がかかるものですが、ママは「最初から知っていた」かのように迷子の子どもを見つけてきます。

エマとノーマンはこれを「ママからの警告だ」と判断しました。ただ、コニーが出荷される現場にいたのは誰か特定できていない事も予想します。

自分たちの位置が知られているという事は脱出は不可能に近い…でも常にではない…

やはりノーマンの頭の良さはずば抜けていますね!

ハウスに戻ってきたエマとノーマンですが、エマが一人になった瞬間にママが仕掛けてきます。

「エマ、昨日から元気がないようだけど」

「そんなこと…何でもないよ!」
「ただコニーの事を思い出しただけ…今頃どうしてるかなぁ」

ここのやり取りの緊張感はすごかったですね!まさに心理合戦。脱出まで気取られるわけにはいきませんから。

夜になり、さらに壁を調査にいくとレイが現れます。

レイはエマとノーマンが何か隠し事をしていると気づいていたから、つけてきたと。

レイもノーマンと同様、かなりの切れ者ですね。ただリアリストなので脱出の計画を話された時に「みんなで脱出は無理だ」とエマに言います。

確かにこの3人なら脱出できるでしょうが、6歳の子どもを連れて全員でとなると不可能に近い…

しかしエマは即答で「嫌だ」とレイに言います。みんなで脱出するのだと。

これにはレイも無理だと言い返しますが、エマは絶対に折れません。さすがジャンプ漫画の主人公ですね!

レイはノーマンにも詰め寄りますが「エマに笑っていて欲しいんだ…」という説得にレイも折れます。

3人の秘密の脱出チームが決まった瞬間ですね。

3人がハウスに戻ると新しいシスター、クローネがやってきた事をママから告げられます。

敵が増えた事でさらに脱出計画は困難をきわめますが、ここからどうやって巻き返すのか次回がすごく気になるところで終わりました。原作も読み返したくなる感じでしたね!

以上が約束のネバーランドの2話ネタバレ感想でした。

みんなの感想&コメント

続いて、アニメ『約束のネバーランド』2話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めた約束のネバーランドの2話の感想です。

<ママの怖さを感じさせるシーンがありました>

・アニメ大好きマンさんの感想

1話でとても気になる終わり方をした約束のネバーランドですが、2話も見せ場たっぷりで画面に釘付けになってしまいました。

自分たちはいずれ出荷される運命にある、ママは敵だと確信したエマとノーマンは、施設からどうにかして脱出できないか策を練ります。門から脱出、柵を超えて脱出の2つのパターンがありましたが、現実的なのは柵を超えての脱出だという結論にたどりつきました。ただこの柵、子どもでもヒョイッと飛び越えられるぐらい低い柵ですよね。本当の脱出対策は、柵の外側にありました。高さが数メートルはあろうかという石壁が、施設の周りにはあったのです。これでは簡単には脱出できませんよね。

そしてこの後、ママの怖さを感じさせるシーンがありました。それは森で迷子になった女の子を、ママがあっさり発見するシーンです。これはママが子どもたちの居場所をある程度把握できるということを暗に示しているわけですが、事実エマとノーマンは恐怖しました。2人は柵の外へと意図的に行っていますからね。子どもたちの位置情報が、発信機によってママにバレているのではと疑心暗鬼になるのも無理ありません。ママは手強いぞと、アニメを観ている私も思いました。

その後にエマとママが会話するシーンも、ゾッとさせるものがありました。そう感じさせたのは、ママとの会話が終わった後です。エマは何も知らない振りをするため一芝居打っていたわけですが、ママと離れた途端膝からガクッと崩れ落ちてしまったのです。ママに真相を気付いているとバレたら出荷されてしまうかもしれない、そんな恐怖感がエマの心を弱らせたのだと痛感しました。そして気丈に振る舞っていたノーマンですら、大きなプレッシャーからエマに差し伸べた手が小刻みに震えていたのです。

ただそんなエマとノーマンに、心強い助っ人が登場しました。メイドインアビスのレグとはまた違った声質で伊瀬茉莉也さんが演じているレイです。レイはエマとノーマンの施設に関する真相を信じ、一緒に脱出することを企ててくれます。レイはちょっとしたことでは動じない心の強さ、さらに頭の良さも兼ね備えていそうなキャラですので、エマとノーマンにとって百人力なのは間違いありませんよね。

3人体制でママに立ち向かうぞと決意を新たにしたエマたちですが、ママも同じタイミングで戦力を強化しました。藤田奈央さん演じるシスタークローネの登場です。ママ1人でさえ手強いのにクローネまで相手にしなければいけないとなったら、どう考えても一筋縄ではいかないですよね。

2話はここで終了しました。3話以降も非常に楽しみなアニメです。

以上、アニメ『約束のネバーランド』2話のみんなの感想でした。

 

約束のネバーランドの次回3話以降のストーリーは?

子供たちは鬼に食べられるために育てられている。

大好きなハウスは農園。優しかったママは敵。

新たに脱出計画にレイが加わったのも束の間、農園には新たな敵、クローネがやって来た。エマに強敵が立ちはだかります。

脱出計画は困難を極め…

2話の放送日は1月24日です。

約束のネバーランドの放送状況
TV放送時間
フジテレビ ノイタミナ 24:55~

BSフジほか各局でも放送

FODプレミアムなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】約束のネバーランドの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『約束のネバーランド』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

 

まとめ

以上が『約束のネバーランド』の2話のネタバレと感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

2話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.