アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】盾の勇者の成り上がりの5話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『盾の勇者の成り上がり』の5話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『盾の勇者の成り上がり』はなろう系ラノベ原作の異世界転生アニメです。

2019年1月よりアニメ放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

ただ、前回放送を見逃した方もいると思うので、まずは4話の感想とネタバレを紹介していきます。

盾の勇者の成り上がりの4話のストーリーと感想

アニメ『盾の勇者の成り上がり』の4話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『盾の勇者の成り上がり』の4話のストーリーは…

<暁の子守唄>

・波を撃退し、祝宴を開く中、尚文は元康から決闘を挑まれてしまう

・勇者であるのに奴隷であるラフタリアを連れているのは勇者にあるまじき事を責められる

・マリンの企てにより決闘は元康に敗北してしまう

・そこへ他の2人の勇者がやってきて元康とマリンがした不正を告発します

・「ナオフミ様を信じています」とラフタリアが尚文に思いを伝えます

・人を信じるのを恐れていた尚文の心がすこしづつ解けていくのでした…

『盾の勇者の成り上がり』の4話の詳細な感想まとめはこちらから

【アニメ】盾の勇者の成り上がりの4話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『盾の勇者の成り上がり』の5話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

盾の勇者の成り上がりの5話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『盾の勇者の成り上がり』5話のネタバレも含まれます。

<フィーロ>

オルトクレイからなけなしの報酬を渡された尚文は、ラフタリアの要望で再び奴隷紋を入れ直した。
数日後、奴隷商から購入した魔物の卵くじも孵化。
新たな仲間を加えるが、滞在中のリユート村にマインが現れ……。
 

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めた盾の勇者の成り上がりの5話の感想です。

 

<フィーロに振り回される二人のシーンはほほえましいです>

・julie_kさんの感想

盾の勇者の成り上がり5話では、剣の勇者と弓の勇者が王やマインの仲間ではなく、自分の目で見たものを信じて公平に判断できる勇者に相応しい人物であることがわかり安心します。

王は波の報奨金として、王が贔屓している槍の勇者元康に一番多くのお金を与え、剣と弓の勇者にはそれよりも少ないお金、盾の勇者には何かと理由をつけて報奨金を無しとします。

剣と弓の勇者は、決闘のルール上では尚文が勝っていたしマインが魔法を使ったのは反則だと指摘し、リユート村を守ったのは尚文だから報奨金を出すべきだと王に訴えます。

ラフタリアは王に向かって、こんなところで無駄な時間を過ごす必要がなくなりましたと言い、町ではリユート村に知り合いや孫がいる人達が盾の勇者の力になろうとします。

盾の勇者をちゃんと公平に見ている人もいるし、少しずつ味方が増えて主人公は一人ぼっちじゃないんだとほっとします。
さらにラフタリアは尚文様に信じてもらっている証がほしいと言って、ベテラン声優緒方賢一さん演じる奴隷商に新しい奴隷紋を入れてもらいます。
そこで、まるでガチャのように購入した魔物の卵でこの後の物語が大きく変化します。

リユート村で孵化した魔物の卵はかわいい鳥になり、たった二日で大きくなり愛嬌あるキャラになります。フィーロと名づけられた鳥とフィーロに振り回される二人のシーンはほほえましいです。

そこへ槍の勇者とマインがやって来て、元康がリユート村の領主になるから今後は村の出入りに銀貨50枚の通行税を課すと言います。主人公は、村の宿代が食事込みで一泊銀貨1枚なのにお前達は村の出入りに100日分の宿代を払えと言うのかと、この世界の物価も知らない元康がやろうとしていることがどんなに酷い事かを指摘します。村の人々も、そもそも波でこの村を守ったのは盾の勇者様だと怒ります。

そこへ冒頭でどこかの国の王族らしい女性と共に登場した黒マントの人物が現れてマインに手紙を渡し、なぜかまた元康と尚文が勝負することになってしまいます。今度は元康のドラゴンとフィーロのレース対決ですが、フィーロをからかう元康の急所に蹴りを入れるフィーロを見て笑う尚文と楽しそうな尚文を見て嬉しそうなラフタリアがかわいいです。

案の定マインが不正を試みて騎士団がコース上に穴を開けたりフィーロをスピードダウンさせる魔法を使うのですが、負けずに必死に走るフィーロの姿は勇敢で最後は尚文持ち前の機転で穴をシールドで塞ぎ、不正に負けることなく勝利します。

マインは難癖をつけて負けを認めませんが、先程の黒マントの使者がコース上に魔法の痕跡がありそれは盾の勇者や亜人が使える魔法と系統が違うと指摘するので、毎度意地悪をするマインをやり込めてスカッとします。

黒マントの一団の正体も気になるし、フィーロが女の子に変わっていたのでこれからの展開も楽しみです。

<ナオフミのことを「ごしゅじんさま」と呼ぶこの女の子、かわいい>

・kizuna1さんの感想

今回はかなりほっこりしてきました~

冒頭は、第4話「暁の子守歌」の続き。
ナオフミがモトヤスに勝ったのか負けたのか、報酬を渡すの渡さないのという話を国王や勇者たちがしていました。
マリンは、モトヤスが勝ったということにしたいようです。
まだ言うかお前。
マリンが魔法で介入したせいなので、モトヤスの勝ちにはならない、と他の勇者たちに厳しく言われていました。
そうだそうだもっと言ってやれ。
悔しそうなマリン。今後こいつ、このままで済まないんだろうな。

ナオフミは、今後の戦いに備えて装備を整えることに。
今の収入のメインは、盾のスキルで作れた魔法薬を売ることなのですが、まだ彼の知識ではたいしたものはできません。
残念そうなナオフミに、薬屋の店主が中級のレシピ本を差し出してくれました。
「親戚がリュート村で助けてくれたお礼」らしい。
ナオフミの下積みが実を結んでますね。よかったねナオフミ。

まぁ、レシピ本をもらったところで、彼にはこの世界の文字が読めなかったので調合ができなかったのですが……
薬屋に教えられていった魔法屋でも、同じように魔法書を贈られました。
こうやって、いろんな人に、やさしい気持ちを向けられ始めたナオフミ。一度は絶望に染まっていた彼も、どんどん元の正確に戻っていけているようです。

二人は、奴隷商人を訪れました。
ラフタリアに、もう一度奴隷の紋章を刻むためです。
ナオフミからすると、そんなものはもう必要ないのですが。

これがあればナオフミに信じてもらえるから、とラフタリアは言うのです。それがなくてももう信頼はしていると思うんだけどな……ラフタリアにとっては、それくらいでこれからもナオフミに信じてもらえるなら、安いものなんだろうな。(でもちょっとおっぱい色っぽかった眼福)
その際に、奴隷商人の後ろに見えた玉子たち。なんだか怪しい印が描かれています。
中から生まれるのは、フィロリアルだったり、大当たりなら竜だったり。
「ガチャかよ」と突っ込むナオフミ。まさにガチャですわ。
フィロリアルというのは、奴隷商人によると、街中で荷馬車を曳いていたりする大きな鳥らしい。
そういえばいましたね、〇ョコボみたいな奴。
新しい仲間を加えることで、今後ラフタリアばかり戦わなくて済むなら、とナオフミは一つお買い上げ。
生まれてきた小さな鳥を「フィーロ」と名付け、新しい仲間に加えることに。
すくすくと大きくなったフィーロ、すぐにナオフミを背中に乗せて走れるくらいになりました。これなら災厄の波が来ても、今までより少し楽に戦えそうです。

二人と一匹がリュート村で過ごしていると、モトヤスとマリンたち一行がやってきました。災厄の波を退けた褒賞として、モトヤスがこの村の領主になったらしい。
しかし、マリンが村人に課した税金が無茶苦茶。
「村を出るときに銀貨50枚、入るときに50枚払え」と。
しばらく様子を見ていたナオフミですが、あまりの額に口をはさんでしまいます。
「お前が泊まっている宿の値段を知っているか? ごはん付きで一泊銀貨1枚だ。宿に50日泊まれるだけの金額なんだぞ」
宿の値段どころか、普通の物価価値も知らなくてよく今まで過ごしてきたね、モトヤス。生活全般を周りの冒険者たちや城の人々に丸投げしていたことがよくわかるよ……
マリンもお姫さまだから、村の人にとって銀貨50枚というのがどれほどの価値があるのかわかっていないんだろうな。
そんな施政では、国王の娘として恥ずかしいですよ。
口論になりかけた時、突然黒装束の人々がマリンを取り囲みました。
……御庭番!?
どこからか携えてきた書状を受け取って開いたマリン、顔色が変わります。
そして、ナオフミに、村を賭けて勝負を挑んできました。勝負好きだね。

勝負内容は、騎乗レース。
ナオフミはフィーロに、モトヤスはドラゴンに乗って競います。見た目は完全に向こうが強そうなのですが、フィロリアルのドラゴンに対するライバル意識は相当なもの。
フィーロの目に炎が燃えていました。
フィーロにどつかれて飛んでいくモトヤス。なんかどんどんバカっぽさが増してきているよね。大丈夫かこの勇者。

レース中、たびたびマリンの部下が魔法で妨害してくるのですが、鼻の差でフィーロが勝ちました。
気持ちいい勝負でした!
このレースで一気にレベルが上がったのか、フィーロの姿がむくむくどっぷりとしたものに変わります。
なんかかわいくなったんだけど、機敏に走ったり戦ったりできるのかな?

リュート村を守ったナオフミ、お礼に荷馬車と通商手形もらいました。
薬の調合をするし、行商人のような手形を手に入れるし、なんだか勇者という概念から離れていっているようです(笑)

二人と一匹が旅の途中で野宿し、目が覚めてみると……
ナオフミの膝に、幼い幼女が裸で寝ていました。
幼女が裸で。

大切なことだから二回言いました。

ナオフミのことを「ごしゅじんさま」と呼ぶこの女の子、かわいい、めっちゃ可愛いけど。
こいつどっから出てきた……!?

嵐の予感(主にラフタリア的に)を含んだまま、第5話「フィーロ」が終わりました。
第6話では女の子の活躍とかわいいところが炸裂するのかな~、今から楽しみです。
以上が『盾の勇者の成り上がり』の感想でした!

 

盾の勇者の成り上がりの次回のストーリーは?

<新しい仲間>

謎の少女の正体はフィーロだった。フィーロは変身能力を持つフィロリアル・クイーンであり、人間の姿にもなれるという。
しかし、変身のたびに服が破けるため魔法の服が必要に。尚文は素材を求め、新たな冒険に出発する。

『盾の勇者の成り上がり』の放送状況

TV放送時間

AT-X 毎週水曜 22:00~
TOKYO MX 毎週水曜 25:05~
テレビ愛知 毎週水曜 26:35~
KBS京都 毎週水曜 25:05~
サンテレビ 毎週水曜 25:30~
TVQ九州放送 毎週水曜 26:35~
BS11 毎週水曜 25:30~

FODプレミアムなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】盾の勇者の成り上がりの動画を無料で観れるサイトを紹介

今すぐ『盾の勇者の成り上がり』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『盾の勇者の成り上がり』の5話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期の覇権アニメとしても呼び声が高いアニメです。

6話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.