アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】進撃の巨人の58話の見逃し動画を無料で観る方法と感想まとめ

更新日:

▼31日間無料お試し期間あり!!▼

アニメ『進撃の巨人』の58話の見逃し動画を無料で観る方法と感想まとめを紹介していきます!

『進撃の巨人』は『別冊少年マガジン』にて連載中の人気漫画が原作のアニメです。

現在放送中の『進撃の巨人』のアニメは3シーズン目となり、その人気の高さがうかがえますね!

また、TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃してもシーズン1の1話から観る事もできますよ。

それではまず『進撃の巨人』の58話のあらすじ(ストーリー)を紹介します。

 

進撃の巨人の58話のあらすじ(ストーリー)を紹介

アニメ『進撃の巨人』の58話のストーリーは…

<進撃の巨人>

グリシャが残した記憶。

その中でグリシャは、ある任務を託されることになる……。

※『進撃の巨人』公式サイトより抜粋

それではアニメ『進撃の巨人』の58話の見逃し動画を無料で観れる方法を紹介していきます!

 

進撃の巨人の58話の見逃し動画を無料で観るならU-NEXT

『進撃の巨人』の58話の見逃し動画を無料で観る方法していきます。

アニメ『進撃の巨人』はリアルタイムを見逃してしまっても動画配信サービスで観る事ができます。

また、58話だけでなく過去のストーリーなども振り返って観る事ができ、非常に便利です。

ここでは無料お試し期間も長く、5分程で簡単に登録ができる動画配信サービスをおすすめします。

すべての動画配信サービスを登録してみて、見逃し動画を視聴するのに1番のおすすめはというと…

結論:アニメ『進撃の巨人』の見逃した動画を無料視聴するなら

『進撃の巨人』の見逃し動画を無料で観たいならU-NEXT

U-NEXTなら毎週月曜日に最新話が追加されます!

※『進撃の巨人』58話は6月24日に更新されました。

他の動画配信サービスも月曜日などに更新されるものもありますが、U-NEXTなら

『進撃の巨人』の見逃した最新話から過去のストーリーまで全話見放題
31日間無料お試し期間がある
登録や解約も簡単で、安心して利用できる

と多くのメリットがあって、実際に利用してみて見逃し動画を観るのに1番良いと感じました。

『進撃の巨人』を1話からでも振り返る事ができ、無料お試し期間も1ヶ月間あるので全話視聴する事も可能です。

今すぐ『進撃の巨人』の見逃し動画を無料で視聴するのであればU-NEXTをご覧下さい。

▼31日間無料お試し期間あり!!▼

『進撃の巨人』の見逃し動画を観るのはU-NEXTが1番ですが、1度登録して利用できない場合は下記の動画配信サービス表をご参考下さい。

 

進撃の巨人の見逃し動画が視聴できるサイト紹介

U-NEXT以外でも『進撃の巨人』は配信されていて、登録すれば無料で観る事ができます。

アニメ『進撃の巨人』の見逃し動画を各サイトをそれぞれ調べた結果、以下のような配信状況となっていました。

(◎・・・見放題、△・・・レンタル、×・・・配信なし)
※2019年6月24日時点の配信情報となります。

配信サービス 配信状況 最新話更新曜日
U-NEXT 月曜日
FODプレミアム 月曜日
dアニメストア 月曜日
Hulu × 配信なし
dtv 月曜日
Amazonプライムビデオ 日曜日
auビデオパス 月曜日
Netflix 月曜日

以上のように『進撃の巨人』の見逃し動画をイチ早く視聴できるのは…

U-NEXT
dアニメストア
dtv
ビデオパス
Netflix

となっていました。

また『進撃の巨人』の過去のシリーズも見返す事もできますので、3シーズンパート1とあわせてチェックするのをおすすめします。

最新話につきましてはGyaoで期間限定で配信されています。

※Gyaoでの『進撃の巨人』58話の配信は7月1日まで!

U-NEXTは無料お試し期間が31日間ありますので、配信されれば58話以降も視聴する事ができますよ!

今すぐ『進撃の巨人』の見逃し動画をチェックしたい方はU-NEXT公式サイトをご覧下さい。

▼31日間無料お試し期間あり!!▼

※『進撃の巨人』の1話から最新話まで無料お試し期間中なら見放題です。

では次に『進撃の巨人』の58話を観た感想を紹介していきます!

 

進撃の巨人の58話を視聴した感想&コメント

※こちらは独自に集めた『進撃の巨人』58話の感想で、ネタバレも含まれます。

<進撃の巨人、ついに作品タイトルの由来が明らかに!>

・nao@さんの感想

進撃の巨人 第58話 進撃の巨人

タイトルだけ見ると、タイトルとサブタイトルとよく分からないのですが、原作でも衝撃が走ったタイミングがとうとうアニメにもやってきました!

女型、鎧、超大型、始祖など、様々な名前がつけられている知性巨人ですが、
今回でクルーガー→グリシャ→エレンと引き継がれてきた巨人の名前が"進撃の巨人"であることが明らかになりました!

巨人の継承者の寿命が継承時点から13年であることが発覚したり、グリシャが壁内に向かったのがクルーガーに課された任務のためだったりと、
物語に大きく影響を与える重大な事実のオンパレードで混乱した人も多いのではないかと思います。

正直、今クールのこのタイミングでこの情報量!?と終盤での情報量に驚きながらも、
今クールがのっけから見どころから始まって、フルスロットルだったことを考えると次クールにも期待出来る展開での幕引きとなりそうです。

正直、この後に来るマーレ編からより一層面白くなったと感じている方なので、次クールへの橋渡しとして最後まで追っていきたいと思います!

<様々な情報が多くて一回見ただけでは、全部理解が出来ませんでした>

・nagatomoさんの感想

前回から引き続き、物語の謎に迫っていくような構成でしたね。

グリシャが何故、巨人の力を持っていたのか、そしてエレンは王家の人間でないにも関わらず始祖の巨人の力を使えたのかなど、様々な情報が多くて一回見ただけでは、全部理解が出来ませんでした…

ハンジが団長と呼ばれたシーンは、もうエルヴィンは死んでいるということが再確認され、少し悲しいシーンですね…

そんな空気感にも関わらず、エレンが中二病扱いを受けているギャグも挟んできたので、笑っていいのか悲しんでいいのか分からないw

何故、皆あんなに中二病に理解があるのか…w

クルーガーとグリシャの会話の中でアルミンやミカサの名前が出てきた謎が残っていますが、今後どのように解消されるのか…ループ説もあるらしいですが、どうなるのか気になりますね。

次回の「壁の向こう側」では、ついに海を見に行くことになるのでしょう。

アルミンが見たかったもの、そして皆がどのようなリアクションをするのか非常に楽しみです!

<エレンの父・グリシャとフクロウとの会話で謎が少しづつ明かされていきます>

・ゆうき さんの感想

今回のサブタイトルは進撃の巨人ということで、タイトルの意味がようやく明かされます。

エレンの父・グリシャとフクロウとの会話で謎が少しづつ明かされていきます。

中でも衝撃的だったのが9つの巨人の力を継承したものは13年で死ぬというものです。

これが事実ならエレンやアルミンの寿命も決まっているということになります。

こんな状況下なのにエレンは中二病扱いされたり中々コミカルのシーンもあって面白いです。

グリシャの書籍から様々な事実が分かるわけですが、エレンも一つの事柄に気づきます。

それは王家の人間とエレンの力が合わさると座標の力を操れるかもしれないということです。

この気づいたシーンさえも中二病扱いされるわけですが、、、

どんどん謎が解明されていくのは面白いですが今後どのように物語が収束するのかはとても気になります。

 

進撃の巨人の次回のストーリーは?

<壁の向こう側>

壁の外の真実と巨人の正体が明らかとなった。

それを知ったヒストリアと兵団幹部たちはある決断を下す。

そしてエレンは、壁の外へと思いを巡らせていた……。

※『進撃の巨人』公式サイトより抜粋

進撃の巨人の放送状況

<TV放送時間>

NHK総合
毎週日曜日深夜24:10より

U-NEXTの『進撃の巨人』59話は7月1日に配信予定です

▼31日間無料お試し期間あり!!▼

 

進撃の巨人のアニメの続きをお得に読む方法

『進撃の巨人』は原作漫画があり、アニメの先が連載されています。

U-NEXTには電子書籍サービスもあり、貰える600ポイントを利用すれば今すぐ読む事ができます!

U-NEXTでは『進撃の巨人』の動画を見放題なのとあわせて、無料お試し期間中に貰える600ポイントがあるので、そちらを利用してお得に読む事ができます!

もしアニメの先が気になったなら5分程で登録できますのでチェックしてみてください!

また、先に解説したようにU-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

見逃していたあの話も登録するだけで31日間のお試し期間中なら全話無料で見放題です。

今すぐ『進撃の巨人』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

 

まとめ

以上が『進撃の巨人』の58話の見逃し動画を無料で観る方法と感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、この機会に動画配信サービスを利用してみるといいですよ。

-アニメ感想

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.