アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】リビジョンズ(revisions)の8話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『リビジョンズ』(revisions)の8話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『リヴィジョンズ』はコードギアスやプラテネスの監督が手がける「青春”災害”群像劇」アニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて、見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に7話のストーリーを紹介していきます。

リビジョンズの7話のストーリーと感想

アニメ『リビジョンズ』の7話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『リビジョンズ』の7話のストーリーは…

<真夜中の狂詩曲>

謎の敵“ゲシュペンスト”との戦闘でパペットを大破させた大介は、住民を巻き込んだ罪を問われることに。
一方リヴィジョンズは、渋谷転送を確定させる計画を着々と進めていた。
このままでは元の時代へ戻れなくなる。S.D.S.は、みんなの未来を守れるのか……?

『リビジョンズ(revisions)』の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】リビジョンズ(revisions)の7話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『リビジョンズ』の8話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

リビジョンズの8話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『リビジョンズ』8話のネタバレも含まれます。

<オペレーション・ネフィリム>

リビジョンズの討伐作戦が始動。
大介たちは敵の本拠地を突き止める。

作戦がないミロたちは、大介たちとの話し合いの末に2つのチームに分けることとなる。

1チームは、大介、ケイスケ、マリマリの渋谷区民奪還チーム

2チームは、ミロ、ガイ、ルウのリビジョンズの討伐と施設爆破のチーム。ミロの感覚を頼りに突撃することとなる。

ちなみに、渋谷区内ではマシンが出払ったことに対し行政が反発する。しかし、警察官の黒岩は作戦の責任者として、責任は私が取るとの事で行政を説得する。

一方、リビジョンズ側も、新しいボディの完成を元に最終段階に入っていた。
同時に、ミロたちの侵入を感知し、サトウは大介たちに会いにいく。

大介たちは、侵入経路から渋谷区民が閉じ込められた部屋を捜索の末に発見する。
しかし、ケイスケの母がいないのを知り、再度捜索範囲を広げ奥の方へ進む。
同行していた警察官の泉海は区民の救出し、渋谷に戻るようにした。

捜索を続けていると、水のカプセルに入っている区民を発見。マシンの形をしたサトウとの対面になる。

救出をしようとするケイスケだったが、サトウの重力の技により身動きが取れなくなってしまう。

それでも、母を救おうとするケイスケにサトウは残酷な仕打ちを母にする。
なんと、リビジョンズの新しいボディの一部になるためケイスケの母を目の前で、白骨死体化させ、木っ端微塵に消し去ってしまう。

とっさの状況を受け入れきれないケイスケは泣き崩れてしまい、サトウはその場から立ち去ってしまった。

自我を失ったケイスケは報復のためにサトウを追いかけていくのであった。

一方2チームの、ミロチームは、敵の迎撃にあいながらも先に進んでいたが、リビジョンズより上層階に上がるように指示をされ上層階に向かう。

リビジョンズとの対面をはたし、リビジョンズのニューボディを怖そうとするが、サトウの重力波の影響で身動きが取れなくなってしまう。

リビジョンズのイスルギはニューボディとの融合に入ろうとしたその時、ケイスケと大介が合流する。

自我を失っているケイスケは報復のために、イスルギのニューボディを襲い倒そうとする。

融合に失敗したイスルギはその場に吐血をしてしまう。

状況的にその場の空気を読んだミロは爆弾を投げ大介たちに総員退避の指示を出す。

爆発の際に、ケイスケはどこかに飛ばされたのであった。

以上が『リビジョンズ』の8話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

それでは『リビジョンズ』8話の感想を紹介していきます。

こちらは独自に集めたリビジョンズの8話の感想です。

 

<いよいよ次回は討伐作戦編へ…展開が楽しみです>

・koyanagiさんの感想

リビジョンズの討伐作戦という事で、激しい戦闘を期待していましたが、まさかの展開でした。

リビジョンズの新しいボディを手に入れるために、ケイスケの母を殺してしまう展開にはショックを隠しきれませんでした。視聴している私も、一時状況が読み込めなかったです。

結果的にその場を離れて退避することとなった為、作戦は失敗なのかなと思います。

しかしながら、リビジョンズのサトウは大介たちの敵ではあるが、理論的に情報をくれたりする事を考えるとサトウはストーリーのキーパーソンかなと考えてしまいました。

以上が『リビジョンズ』の8話の感想でした!
 

リビジョンズの次回のストーリーは?

<消失の運命>

みんなを守る運命は敗北した。打ちのめされる大介。
仲間の間にも険悪な空気が流れる。そんな中、渋谷民の一部が反乱を起こした。

彼らはルウと泉海を人質に取り、パペットの引き渡しを求める。
人間同士の争いの前に、無力さを噛み締める大介だったが──

リビジョンズ(REVISIONS)の放送状況

TV放送時間

フジテレビ「+Ultra」にて
毎週水曜日24:55から放送

フジテレビ 毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 毎週水曜日24:00~24:30

Netflixなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】リヴィジョンズ(revisions)の動画を無料で観れるサイトを紹介

今すぐ『リビジョンズ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『リビジョンズ』(REVISIONS)の8話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

9話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-, ,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.