アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ感想

【アニメ】リビジョンズ(revisions)の5話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『リビジョンズ』(revisions)の5話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『リヴィジョンズ』はコードギアスやプラテネスの監督が手がける「青春”災害”群像劇」アニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に4話のストーリーを紹介していきます。

リビジョンズの4話のストーリーと感想

アニメ『リビジョンズ』の4話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『リビジョンズ』の4話のストーリーは…

<第1次帰還計画>

・牟田はリヴィジョンズと協力し、ストリングパペットとミロの引き渡しを条件に第一次帰還予定者から順番に2017年に帰還する計画を立てます。

・第一次帰還予定者というのも実は第二次以降は予定されてなく、残った人は襲われてもいい人間ということが発覚します。

・ミロは牟田に、リヴィジョンズに引き渡す為の人質として捕えられますが脱します。

・渋谷臨時政府総理の牟田は結局、外患援助罪の容疑で逮捕されました。

・黒岩による帰還計画の阻止とストリングパペットの奪還作戦は成功したものの、多くの人質がリヴィジョンズに捕われてしまいました。

『リビジョンズ』の4話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】リビジョンズ(revisions)の4話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『リビジョンズ』の5話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

リビジョンズの5話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『リビジョンズ』5話のネタバレも含まれます。

<未来の姿>

大介たち渋谷ディフェンスサービス(SDS)を囲み、街の中心でカウントダウンをしています。
0になると電気が通り、人々が喜んでいる様子が見られます。
パペットの電源ユニットを使って渋谷全体の電力を補えるといいます。
おかげでSDSはさらにヒーロー扱いされます。

マリマリは訓練の成果が出てきて、ご褒美にと翌日に女子達に休みが与えられるようです。

サインの要望に応える大介はヒーロー気分で、剴を余計にピリピリさせます。
言い合いになりそうな所はなんとかおさまりました。

翌日、大介たちは哨戒行動へ向かいます。
黒岩は食糧問題などについて話し合いをしていました。

大介と慶作が哨戒行動をしながら話しています。
5人が昔に戻った感じがする、と。
慶作が昔話を始めました。
みんなで祭りに行く約束をしていたが、慶作は当時好きだったマリマリを大介から遠ざけるために嘘をついて大介を来させなかったこと。
それが原因で大介は行方不明になったようです。

剴は大介に釘をさしておくか、と色々言います。
過去の呪縛にまきこむな、中二病をこじらせるな。
ここでもまた2人は喧嘩になりそうになりますがなんとかおさまります。

牢屋の中の牟田が黒岩に向かって文句を叫んでいます。
そこに剴がやってきます。
黒岩は、渋谷の人びとを2017年に戻す、と改めて宣言しその場を剴と共に離れます。
牟田は、黒岩が自分を現代に戻す気がないと考えます。

休みを貰った、ミロを除く女子チームは貸切のお風呂で盛り上がっています。

剴が黒岩に捜索隊を出す提案をします。
黒岩は、捜索に戦力を割くためにはSDSがもっとチームとして強固にならねばならないと言います。
そして大介はリーダーの器じゃない、剴こそがリーダーだと。
剴もそれを受け入れます。

昔大介のことが好きで、今もそうかもしれないマリマリ。
今日が大介の誕生日だ、と気がつきます。

定例会議では電源に限界があるといった話やアーヴがいつ来るのかという話などをしています。
そこへ泉海が遅れてやってきて大介の誕生日会の提案をし、受け入れられます。

警報が鳴り、SDSが出動します。
シビリアンが出たのは街外れなので、街の人には安心してください、渋谷ディフェンスサービスが出動しています、とのアナウンスが流れています。

マリマリと露は誕生日会の準備に取りかかっています。
美味しそうなケーキも準備してもらえたようです。

戦闘中、命令を聞かない大介に対し剴は自分がリーダーだと言ってしまいます。

建物の屋上に立っているミロ。
視線の先に2017年の渋谷が浮かび上がります。
時空の揺らぎを感じ、あと数日で2つの時代の交差が解けることを予期します。

急に銃声がしたと思えば、目前にはリヴィジョンズのチハルが。
言い争う2人の近くに、ミロを誕生日会に呼びに来たマリマリがやってきます。
チハルが発した言葉により、シビリアンが人間だということに気づいてしまうマリマリ。
今まで人間を殺していたのかとショックを受けます。

みんなきいて!と戻ってそれを伝えようとしたマリマリですが、そこでは大介と剴がリーダーの件で喧嘩していました。
俺がリーダーだと言って聞かない大介、対抗する剴、仲介しようとする慶作。
せっかく用意したケーキや飾りはぐちゃぐちゃに。
その様子にマリマリはついに叫びます。
「どっちだっていいじゃないリーダーなんて!なんでこうなっちゃうの…。昔みたいに戻れたと思ったのに。」
そして泣き出してしまいました。

そこに戻ってきたミロに、大介はマリマリのことを放って自分がリーダーにふさわしいだろうと訴えかけます。
その様子にミロは、お前たちがそれほど価値のある人間だとは思えないという言葉を投げたのでした。

以上が『リビジョンズ』の5話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたリビジョンズの5話の感想です。

 

<泣き叫びたくもなります>

・あおいさんの感想

マリマリが気の毒、の一言に尽きます。
予期せず急に非常時になって、そんな中でみんなと一緒に少しでも楽しく過ごしたかっただけなのに。
シビリアンが人間だったという衝撃を受け、その上せっかく大介のために準備したケーキも飾りも色紙も、当の本人はリーダーがどうのこうのというのに気を取られ全くの無視。
泣き叫びたくもなります。
そしてリヴィジョンズが根っからの悪者集団なのかどうか、やっぱり気になります。
お互いにはお互いの正義があり、それは双方とも正しいと思っているからこそ衝突は避けられないものなのでしょう。
今はどちらかと言うと、リヴィジョンズよりもアーヴに関する情報の少なさが際立っています。
たしかにこの状態でアーヴを信用しろと言われても難しいものがあるかもしれないです。
それほどの価値がある人間には見えないと言い放ったミロですが、それを受けてSDSのメンバーに何か変化が訪れるのかどうか、楽しみです。

以上が『リビジョンズ』の5話のみんなの感想でした!
 

リビジョンズの次回のストーリーは?

<だって、人だから...>

リヴィジョンズが操る化け物・シビリアンも人間だった。
知らぬ間に人を殺していたことにS.D.S.の仲間たちは動揺する。
そんなおり、捕らわれていた大介の叔父・幹夫が生還した。
叔父から情報を得た大介は、親友の慶作とともに、彼の母を救うため勝手に捜索に出るが──

リビジョンズ(REVISIONS)の放送状況

TV放送時間

フジテレビ「+Ultra」にて
毎週水曜日24:55から放送

フジテレビ 毎週水曜日24:55~25:25
関西テレビ 毎週火曜日25:55~26:25
東海テレビ 毎週土曜日25:55~26:25
テレビ西日本 毎週水曜日25:55~26:25
北海道文化放送 毎週日曜日25:15~25:45
BSフジ 毎週水曜日24:00~24:30

Netflixなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】リヴィジョンズ(revisions)の動画を無料で観れるサイトを紹介

今すぐ『リビジョンズ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『リビジョンズ』(REVISIONS)の5話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

6話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.