アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの8話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の8話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『モブサイコ100』はマンガワンや裏サンデーで連載されていた、ワンパンマンのONEによるサイキック青春ストーリーです。

2019年1月より2期が始まり、ますます人気が高まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

7話を見逃した人もいると思いますので、簡単に7話のストーリーを紹介していきます。

モブサイコ100Ⅱの7話のストーリーと感想

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の7話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の7話のストーリーは…

<追い込み ~正体~>

モブと仲違いし、ひとりでバリバリと依頼をこなすようになった霊幻。
そんな彼のもとにテレビ番組への出演依頼が舞い込む。
喜び勇んでテレビ局に赴く霊幻だったが、じつはその番組は日輪霊能連合会の会長・浄堂麒麟が仕掛けた罠にほかならなかった。
生放送の最中に浄堂に追い詰められ、インチキが暴かれてしまう霊幻。
世間から猛バッシングを受ける霊幻は、記者会見を開くことになるが……

『モブサイコ100Ⅱ』の7話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの7話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『モブサイコ100Ⅱ』の8話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

モブサイコ100Ⅱの8話を視聴したネタバレ感想

※ここから先はモブサイコ100Ⅱの8話のネタバレを含みます。

<それでも ~前へ~>

モブ幼少期の、影山一家のピクニックの平和な場面。モブの超能力は両親に当たり前のものとして受け入れられている。
OPが挟まり、メザトの視点から教祖不在のまま活発になっていくサイコヘルメット教の近況が描かれる。状況を面白がるメザト。

舞台は教室に変わり、担任教師から学校のマラソン大会が近い旨の説明がある。不承不承の生徒たち。

昼休み、モブはメザトに呼び出され、「超能力でマラソン大会一位を取らないか」と持ちかけられる。とうとうサイコヘルメット教の存在を打ち明け、スターになれとそそのかすメザト。霊幻の記者会見の映像にモブが映り込んだことで「塩中に教祖がいる」と特定され、信者たちがマラソン大会を偵察に来ると言う。

しかしモブは、鍛えた体で10位以内になりツボミに告白するという計画を立てていた。

去年のモブの成績はビリから数えて10位以内。脳感電波部の面々に計画を話すと、なんとか相談に乗ろうとしてくれる。話を漏れ聞いた先輩の鬼瓦はシューズを譲ってくれた。

相談所のバイト中も、少しでも運動しようと体を揺らすモブ。不思議がる霊幻に、エクボがモブの計画を説明する。霊幻は「しばらく来なくていい」とモブに伝え、一緒に本番のコースで練習をする。

モブが練習に忙しいため、霊幻は相談所に律と花沢を応援に呼ぶ。するとそのタイミングで、塩中の女子生徒と付き添いのツボミが相談所を訪ねてきた。ツボミが恋愛相談を始めたことで、隠れて聞いていた律は「兄が怪しい店で働いてると思われてはまずい」「兄にツボミが片思いの相手がいるのを知られてはまずい」と動揺する。しかしどうやら、モブが相談所で働いていることに気づいたらしいツボミ。恋愛相談は、霊幻を真っ当な人間か試すための嘘だった。

マラソン大会当日。序盤で転倒し脚を怪我してしまうモブ。終盤霊幻も駆けつけ伴走するが、10位以内にはとても入れない。それでもモブは諦めず、最後には貧血で倒れてしまう。しかし、沿道のツボミや両親はモブの頑張りをしっかり見ていた。

医務室で目を覚ましたモブに、担任教師は律が9位入賞だったと伝える。微笑むモブ。教師はモブを「いい顔をするようになった」と褒めた。

影山家では、両親と律がモブの帰りを待っていた。インターホンが鳴り律が玄関を開けると、そこにはかつて第七支部で戦った少年・ショウが立っていた。

一方、帰り道を歩くモブとエクボは影山家の方角に煙が上がっているのに気が付く。駆け付けてみると、自宅は手がつけられないほどに炎上していた。「家が燃えても皆がいればやり直せる」と自らに言い聞かせながら、モブは燃える自宅の中に呆然と入っていく。

状況を見たエクボは、誰かが乗り込んできた可能性をモブに伝える。家族が連れ去られたのではと、モブは焦って部屋へ入ろうとする。すると目に飛び込んできたのは、無残に焼け焦げた家族の死体だった。

その光景に、モブの感情はメーターを振り切るまでに爆発し、「???%」まで一気に上昇してしまうのだった。

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の8話のネタバレでした!

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたモブサイコ100Ⅱの8話の感想です。

 

<最後の数分でいきなりどんでん返し>

TPONさんの感想

全体的に見て、ほのぼのとするストーリーかと思いきや最後の数分でいきなりどんでん返しが待っており、一時も目をそらしてはいけないストーリーでした。

前半の米里と高嶺が絡むマラソンエピソードは、貧弱ということを知っていながらも懸命に努力し、いろんな人物の支えがあって生んだヒューマンストーリーであり、いい結果には結びつかないところが切ないながらも、リアリティのあるパートでした。

また、高嶺にも1話以来のスポットとなっており、他の女性とは絡む描写こそあったものの直接絡んだエピソードはシーズン2には未だにないため、この二人の恋路に注目したいところです。

そして、物語の流れを大きく帰ってしまった衝撃の結末は誰も予想していない展開であり、シーズン1で散々モブやかつての超能力半グレ組織の爪を壊滅させた張本人が再び悠長に訪問し、そしてこのような展開にしてしまうのは正直検討していませんでした。

恋路から、大白熱対決の予兆ととにかくいろいろ詰め込んである、非常に濃いエピソードといえます。

<モブがあまりに健気で強く、成長を感じる熱い展開でした>

・tsurunokoeさんの感想

ここ最近はハードな展開が続いていたので、ファーストシーンからほのぼの日常回、という感じで和みました。
前回・前々回の「ホワイティ編」を経たことで霊幻の姿勢が微妙に変化したなと感じたり、モブのある挑戦に対し周りの人達が起こす反応に今までの関係性の積み重ねを感じたり……久しぶりに登場した某キャラが、「この子はモブのことをどう思っているのかな?」と気になる言動を見せるくだりもあり、今後モブとの関係性に何か変化があるのか、とても気になりました。

そして何より、挑戦するモブがあまりに健気で強く、成長を感じる熱い展開でした。……と思えば、まさかの急展開。

最上編・ホワイティ編に引き続き、こんな事件が起こってしまうとは!あまりのことに、今から来週が気になりつつ怖くて仕方ありません。一体どうなってしまうんでしょうか?

<次回の展開を気にするなというのが難しいくらいのインパクトある引きでした>

・tamamuraさんの感想

のほほんとしたアバン、前半の日常回から一転、ラストでの鬱展開。
ラストで突き落とすために、普段のモブサイコらしからぬスポ根&ラブコメ展開をやるという徹底ぶりに、作者を突き落とすことへの執念めいたものを感じました。

話の大筋なのかはイマイチわからないですが、
・モブを信仰する宗教団体の拡大
・モブが想いを寄せる高嶺さんがモブに対してまんざらでもなさそう
など、今後の展開に期待出来そうな要素をバラ撒きながらも、ラストの自宅炎上、家族焼死という全てを持っていく大事件。
次回の展開を気にするなというのが難しいくらいのインパクトある引きでした。

今クールのモブサイコの中で一番続きが気になる引きだったので、次回を楽しみに待ちたいと思います!

<モブの家族が無事なことを祈りたいです!>

・mikaelさんの感想

今回は衝撃の展開になってしまいましたね!
マラソン大会の告知があって、宗教関係の入れ知恵が入ったり、モブの告白計画が始まったり・・・。
いつもみたいにほのぼのしていたのに、いったい何事???っていう感じでした。
もうショックが大きすぎて、モブも100パーセントぶっちぎりでしたよね。
家が火事になったときに「誰かが1階で家族を襲った形跡がある」という情報をもらったモブ。
「もしかしたら母さんたちはさらわれたのかも!」と、一縷の希望をもったモブでしたが・・・。
奥の部屋のドアを開けて、燃えている遺体に愕然とします。
ここでモブの回線がショートしてしまったんですよね。
でも、この遺体が家族のものとはまだわかっていないので、私たちも希望を捨てたくないですよね!
家にはモブの弟もいましたし、弟は能力が覚醒していましたら、もしかしたら・・・。
と、モブの家族が無事なことを祈りたいです!

<ほのぼのとした空気から一変して敵の襲来はゾクッとして、恐怖を感じるほどです>

・nagatomoさんの感想

マラソンで入賞したら告白する。
それを目標にマラソン大会に向けて努力するモブはかっこいいです。そして、そんなモブを見守ったり応援する周りの人々の温かさがとてもほのぼのしていていい感じでした。

マラソン大会では頑張ったのですが、途中で倒れてしまい棄権という形にはなりましたが、そこまで頑張るモブ
には何かしらの賞を与えてもいいと思います。

入賞した律と倒れるまで頑張ったモブを祝うため、モブの家では豪勢な食事を用意してモブの帰りを待つ家族愛が感じられるシーン。そんな、ほのぼのとした空気から一変して敵の襲来はゾクッとして、恐怖を感じるほどです。

家に火をつけられ、放心しながら燃えている家の中で家族を心配するモブ。そして、燃えている死体を発見して暴走するという今回の幕引き。もう構成の落差が凄すぎる。

来週から本格的なバトルが始まるのでしょうか。暴走しているモブの今後や敵の目的など、本当に先が気になる展開です。

<ツボミちゃんってなんだか何を考えてるのかよく分からない。>

・racoon

最新話八話、とりあえず冒頭はモブ一家から。
なんだかとても微笑ましくて暖かい雰囲気だなぁと思っていたらOPが始まりそしていつも通りのモブサイコが始まった。
冒頭のモブ一家はなんだったんだろうか。
そして今回はマラソン大会の話。先週までの展開もあってか霊とか相談所はとても暇そうだ。
そして先週までの霊幻の話を観たあとだからかいつにもまして霊幻がいいヤツにみえる!
というかすごいいい人だ!モブに付き合って一緒にマラソン大会の練習をしてくれるとは…(霊幻に体力があるかどうかはまた別の話)
エクボもモブと霊幻が走ってるのを応援している様子が微笑ましい…だけど何故だろう…冒頭からの微笑ましい雰囲気が私はなんだか不穏に感じている…。
ツボミちゃんが出てきた、ツボミちゃんってなんだか何を考えてるのかよく分からない。
マラソン大会が始まって、霊幻はもちろんモブくんの両親まで見にきているようで今回はほのぼの終わるのかなあなんて思っていた私ですが…
感じていた不穏な雰囲気は、間違っていなかったことを最後に思いしるのでした…。

以上が『モブサイコ100Ⅱ』8話の感想まとめでした!
 

モブサイコ100Ⅱの次回のストーリーは?

<見せてみろ ~集合~>

自宅が炎を包まれ、焼け焦げた家族らしきの姿を目にしたモブとエクボ。
すぐに犯人の跡を追った彼らは、謎の組織「爪」の構成員たちを発見する。
怒りに震え、あっという間に彼らを叩きのめしたモブ――その前に現れたのは、元「爪」第七支部の誇山と桜威だった。
向かった隠れ家で、自分と同じく爪の構成員に襲われたテルや霊幻と顔を会わせるモブ。
果たして「爪」は、何を企んでいるというのか?

モブサイコ100Ⅱの放送状況
TV放送時間

TOKYO-MX 23:00~

BSフジほか各局でも放送

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】モブサイコ100の動画を無料で1期も2期も観れるサイトを紹介

今すぐ『モブサイコ100Ⅱ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の8話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

9話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.