アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの7話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の7話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『モブサイコ100』はマンガワンや裏サンデーで連載されていた、ワンパンマンのONEによるサイキック青春ストーリーです。

2019年1月より2期が始まり、ますます人気が高まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

6話を見逃した人もいると思いますので、簡単に6話のストーリーを紹介していきます。

モブサイコ100Ⅱの6話のストーリーと感想

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の6話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の6話のストーリーは…

<孤独なホワイティー>

・モブは日常生活で少しづつ周りの仲間に支えながら成長していく

・一方霊幻はモブに頼りっぱなしの状況で精神的に成長してきているモブにつき離されてしまう

・肉体改造部や霊波感応部と誕生会やカラオケをして楽しんでいる一方、ひとり孤独に頑張る霊幻

・あまりの孤独に昔馴染みのBarやSNSを開いてみるものの心が抉られるだけ

・開き直った霊幻はバリバリと仕事をこなしTV局の依頼がくるが、それは罠であった

『モブサイコ100Ⅱ』の6話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの6話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『モブサイコ100Ⅱ』の7話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

モブサイコ100Ⅱの7話を視聴したネタバレ感想

※ここから先はモブサイコ100Ⅱの7話のネタバレを含みます。

<追い込み〜正体〜>

前回自分自身を生活を反省し、カルト商法と同時に人のために活動することで名声や信頼を徐々に得ていき、多くのユーザーを苦しめたオンラインゲームを攻略したことで一躍人気者になった霊幻は、新たなビジネスとして生放送で除霊するというオカルトがらみのバラエティテレビ番組に出演した物はいいものの、実は浄堂麒麟による因縁の内部工作であり、霊能力を霊幻はどのようにしていいのか分からず内心困惑していたのでした。

番組が始まるとテーマ通り、悪霊に憑依された子供を除霊するよう浄堂により仕向けられるものの、霊能力なんて微塵もない霊幻はバラエティ企画感覚で常備していた塩を子供に振りかけ、子供の悪霊を除霊したかのように思われるものの、浄堂はあろうことかその子供は取りついていない豪語してしまったのであった。

あろうことか、浄堂の手の上で踊らされ、挙句番組サイドもグルになり浄堂の罠にまんまとはまってしまい世間中に霊幻の情けない姿をさらしてしまい、その影響力も相まって翌日のSNSやメディア、雑誌は霊幻の話で持ちきりになりその話は、モブの耳元にも届いてしまったのでした。

苦労して積み上げた名声を浄堂の一計で打ち砕かれてしまい、唯一の理解者だろうと思った酒場の住人にも距離を置かれるという絶望的な状況になってしまったのでした。

自宅に帰ってみると、そこには霊幻の会見を開くようマスコミたちがスタンバイしており、自宅に帰ってPCを立ち上げると霊幻の母親から一通のメールが届いており、霊幻をどうにかしてほしいと思うせめてもの親ごころのメールなのでした。

後日霊幻は、謝罪会見を開くものの反省の色を見せない霊幻の態度に会場は大いに荒れてしまい、不穏な空気の中会見がはじまると、昔の霊幻のように腰を据えない態度に戻り、平然とその場凌ぎのことで質疑に答えていたのでした。

会見が進む中、昔を彷彿させる内容でふと霊幻は初めてモブと出会ったことを思い出し、幼少期のモブのような憧れと、モブは不思議な力を活用できる共有者と出会い苦労を分かち合いたいという互いの憧れからの進展性の違いを学び、前進しない自分に対し、数多くの仲間や内面の進展を見て、会場にてモブのことをほめたたえてしまったのでした。

理解不能な発言に会場は大激怒、しかし激昂を飛ばすマスコミの中、突如ポルターガイストと震度の高い揺れが会場を遅い、霊幻を罵倒するのを拒むかのように会場の貴金属のものが宙を舞い、そして壊滅状態にしてしまったのでした。

後日、霊幻の約束通りきたモブに霊幻の正体について問われると、幼少期のころに放った言葉を霊幻に伝え、落ちぶれてしまった自分を蔑むことなく慕ってくれる人物に感銘に浸り、いつもの二人の関係に戻ったのでした。

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の7話のネタバレでした!

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたモブサイコ100Ⅱの7話の感想です。

 

<本当の信頼関係があるからこそできる、最高のシーンでありました>

TPONさんの感想

今宵のエピソードは前回のエピソードと同時に見て真の内容が発揮できる名エピソードであり、やたら世知辛い時代だからこそ感銘に浸る人情あふれるストーリーとなっていました。

霊幻自体も、その場凌ぎのカルト商法という名のことは行っていたものの、本当に超能力を使えるモブを見て幼少期のモブを見て自分の憧れの力をものにしたいあまり、当たり前になってしまい身近な所にあるありがたみを忘れてしまった一人の男のエピソードは、自分のせいで生んでしまった失態といえどそれを見を持って痛感させるエピソードであり、そしてモブもまた一つ霊幻と距離を縮め互いを理解してくれるパートナー関係を結んだのは本当の信頼関係があるからこそできる、最高のシーンでありました。

また、詳細については語られていないものの、ポルターガイストのシーンも霊幻や浄堂ら霊能力者のせいではないものだとしたら、師匠を侮蔑する報道陣への威嚇を込めての救いのシーンであればなおさらであり、語られないからこそ、霊幻は超能力者というレッテルをまた取り戻しつつ、そしてお互いがそれぞれをリスペクトするヒューマンストーリーであり感動する内容でした。

<きっちりまとめられていて見心地の良い回でした>

・tamamuraさんの感想

前回からの続きで心霊番組に出演したアラタカが浄堂にハメられ、似非霊能者としてマスコミに叩かれ、ネットでも大炎上するといった流れでした。

一連の騒動の中で最初は逃げ腰だったアラタカが釈明会見の場において、
自分が何故霊能者を始めたか
モブと初めて会ったときにどう感じたか
それらを思い返す中でモブとの仲違いの原因が自分だと気付き、モブの成長を認めるアラタカの心情の移り変わりの描写がいつものモブサイコっぽくはないものの新鮮で面白いなと思いました。

そして最後には仲違いをしていたモブが助けに来て、二人が和解するハッピーエンド。
ギャグ先行でガチャガチャした展開の中でも、きっちりまとめられていて見心地の良い回でした!

<もう感動してしまいます>

・nagayuさんの感想

前回から引き続き人気者になった霊幻が地上波初デビューしましたが、それは浄堂の罠で、嵌められた霊幻は詐欺師とネット等で叩かれ始めて、少し辛い感じです。
しかし動画サイトで素材化されてたり、掲示板で速攻で本人だとバレてたりしたのは、笑ってしまいます。
会見の途中で、霊幻がモブとの出会いを思い出していましたが、モブに憧れていたという霊幻の心象は心にくるものがありました。
最後、霊幻のピンチをモブが助けることで解決しましたが、今まで霊幻を攻めていた人達が逃げ回ったり腰を抜かす姿はスカッとします。
「師匠の正体はいい奴だ」モブの台詞は挿入歌と相まって、もう感動してしまいます。そして、一緒にラーメンを食べに行く二人。やっぱりモブと霊幻のコンビは最高ですね。
次週は、モブがついに告白するそうなので、次週どうなるのか今から楽しみです

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の7話の感想まとめでした!
 

モブサイコ100Ⅱの次回のストーリーは?

<それでも ~前へ~>

毎年恒例、塩中の全校生徒によるマラソン大会の日が近づいてきた。
モブは10位以内に入賞したら、ツボミに告白すると宣言。
その心意気に打たれた周囲の声援を受け、モブは本番までひたすら練習に励むことに。
一方その頃、霊幻の「霊とか相談所」に依頼に来たのは、ツボミと彼女の友人のミキ。
兄の代わりに手伝いに来ていた律はそこで、ツボミの口から飛び出した意外な言葉を聞いてしまう。

モブサイコ100Ⅱの放送状況
TV放送時間

TOKYO-MX 23:00~

BSフジほか各局でも放送

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】モブサイコ100の動画を無料で1期も2期も観れるサイトを紹介

今すぐ『モブサイコ100Ⅱ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の6話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

7話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.