アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの6話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の6話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『モブサイコ100』はマンガワンや裏サンデーで連載されていた、ワンパンマンのONEによるサイキック青春ストーリーです。

2019年1月より2期が始まり、ますます人気が高まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

5話を見逃した人もいると思いますので、簡単に5話のストーリーを紹介していきます。

モブサイコ100Ⅱの5話のストーリーと感想

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の5話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の5話のストーリーは…

<不和~選択~>

・4話より続きで最強の悪霊の最上とのバトル

・精神の世界にモブを引っ張り込みメンタルダメージを与える

・エクボの乱入、モブのゲージが100%などあり、精神世界で大バトルを繰り広げる

・無事、精神世界から脱出し、依頼人の娘であるみのりちゃんもしっかり助ける

・さらなる成長を果たしたモブと、それに惚れるみのりちゃんなのでした

『モブサイコ100Ⅱ』の5話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの5話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『モブサイコ100Ⅱ』の6話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

モブサイコ100Ⅱの6話を視聴したネタバレ感想

※ここから先はモブサイコ100Ⅱの6話のネタバレを含みます。

<孤独なホワイティー>

冒頭、サラリーマン時代の霊幻の回想からスタート。ウォーターサーバー屋さんの営業の仕事をしていた霊幻の顔は完全に冷めている感じ。
次は何をするかなーと言いながら雑誌裏のパワーストーンの広告に注目する。

肉体改造部で体力づくりをするモブ。「本人の自信につながる」とエクボがモブの成長を見守っている。
肉体改造部と霊波感応部は仲よさそうな感じ。誕生日を胴上げで祝ったりしています。

一方、霊幻はまたノリと勢いで適当に除霊の仕事をしています。ただ依頼はそこそこ本物もくるらしくぼやきます。

少しづつ成長するモブをみんなが褒め称えます。好きな子を振り向かせるためだけではなく、自己成長ができていると。
誕生日の件もあり「カラオケでも行きませんか?」と提案をされ、モブがこんなの久しぶりだ!楽しいと思っているところ、霊幻からバイトの依頼が入ります。

「今日は師匠、一人でやってくれませんか?」

「来れない理由があるのか?どうせヒマだろ?できるだけ早く頼む!」

電話の後、カラオケに行けないとみんなに謝るモブ、仕方ないさとみんなの優しさを感じるシーンです。

現場に行き、除霊はするが不満げなモブは霊幻に「プライベートがあるので止めて下さい」とはっきり言います。

どうせ肉体改造部だろ?こっちは人助けだぞモブ~とまた口八丁でモブを言いくるめようとする霊幻。しかし霊幻の言葉にやはり引っかかるものを感じたモブは「きっと、霊幻師匠の言うことが正しいとは限らないんだ…」と言い返します。

ミスった~と思った霊幻ですがモブは不信感を募らせて、結局約束していた除霊バイトをすっぽかします。俺以外に悩みを相談できるヤツなんていないと思う霊幻ですがどこか寂しそう。

今日はバイトじゃないのか?とモブに聞く律ですが、エクボが「もうヤツとは決別したのさ」と答えます。「今まで師匠の言葉に乗っかりすぎてた。もう少し自分のやりたい事を考え直してみる。」と非常に前向きなモブ。前回の事もあり、だんだんと心の変化が見られます。

一方、霊幻は「でもモブがいなくても、それまでしっかりやってきたじゃないか!」と開き直ります。これまで通り、要領良くやっておけばいいと心の中で思いますが、そんな言葉と裏腹に思い返されるのモブとやって来た日々。無理やり前向きに考えることで依頼をこなしていきます。

「意地をはってるのかな?」と霊幻が思いながら街を歩いていると偶然、肉体改造部と楽しそうにしているモブを発見してしまいます。
「モブは楽しそうだぜ!」とエクボが霊幻に追い討ちをかけます。

「エクボ、お前はいいのか~??」と煽りますが、もう二度と会うこともないかもなぁーとエクボに言われてしまいます。

やっぱりさびしそうな師匠、SNSを開いてメッセージを確認します。1件来ている事に嬉しそうな師匠ですが運営からの「お誕生日おめでとう」メッセージ。そうか、今日は誕生日か、という師匠は寂しそうにつぶやきます。

そんな時、自分の母親からメッセージが届きます。その内容は霊幻母の近況や○○さんが結婚したらしいよとか心をえぐるような内容。そしてトドメの求人広告のプレゼント。さすがの強メンタルの霊幻も真っ白になってしまいます。

Barギャランドゥに赴き、ダメな人間の吹き溜まりだと心の中で毒づきながらも「今日、俺、誕生日なんだ」と言います。ですが、そんな事を気にする人間などいなく、逆効果だったなと店を後にします。

「俺って友達いなかったんだな…俺ってなんだ?…俺もなるしかない、何者かに!」自問自答を繰り返し、霊幻は歩き出します。ふっきれた霊幻は様々な依頼をこなしながら人気を集めていきます。中でもゲーム「ファンタジー地獄」の中に潜む悪霊を退治した事から一気に有名になります。この悪霊はモブでも退治できない(ネットの中には超能力が届かない)ものでしたが気合と徹夜で倒してしますのでした。

雑誌までのインタビューを受けるまでになった霊幻にTV出演の依頼がきます。しかしこの依頼、実は前々回登場し飛び膝蹴りをかました浄堂の罠でした。

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の6話のネタバレでした!

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたモブサイコ100Ⅱの6話の感想です。

 

<ほのぼのとした日常が描かれておりました>

TPONさんの感想

前回の白熱した最上との戦いから数日たったモブ達の学園生活によるエピソードと霊幻の陰陽を表すお互いの成長を描く内容となっておりました。
前回のパートとはかなり落ち着き平穏な生活を送りつつも、着実に体力をつけそして、肉体改造部と脳感電波部を掛け持ちするモブは、相変わらず寡黙でありながらも互いの部と両立しておりそれぞれの部員と親しくしつつあるほのぼのとした日常が描かれておりました。

充実した生活を送るモブとは対照的に霊幻のストーリーは、シーズン通してもあまり晒されることのなかった霊幻の日常を描いており、霊幻のダークサイドを描写することによってシーズン2ながらにして新鮮さを感じさせる内容でありました。
肝心の内容は霊幻とモブのそれぞれの日常生活の比例といっても過言ではなく、今までにないエッジで攻めてきたことでサイキックバトルがテーマなこのアニメの特例であり、フレッシュなエピソードでした。

このエピソードのメインとなる霊幻も相変わらずカルト商法を行っては本格的な除霊作業はモブだよりになるため、ピンでの活動は霊幻の根拠のないその場凌ぎな軽率な行動や、特技であるマッサージで、まさに依頼を揉み合いにしてうやむやにさせるなど、メンタルが強い霊幻とは裏腹に視聴者側からすれば、モブやエクボ以外、親しい人がおらず虚無感と孤独感を感じさせる哀れな行動が多い男でもありました。一方モブも元々寡黙で謙虚な性格でありながらも、部員や家族とコンタクトを取りつつ平穏な学生生活を送っており、人生を満喫しているモブでありました。

この物語の最大のターニングポイントは、この二人の衝突にあり、モブを道具としか見ておらず、忠誠は誓っているがあまりにも一方的な霊幻に対し、初めて反抗し霊幻と距離を置いたことにより、改めて霊幻は自分自身を見つめ直し、そして今までの愚直な行動の反動を身をもって受けるシーンは、大人になればひそかに感じてしまう、わがままや自己中が通じない歳を身をもって痛感するピーターパン症候群を受けることにより、モブだけでなく霊幻もまた一つする斬新さが衝撃でした。

必死に体力トレーニングを応援する部員、部員仲間と誕生会を開催しモブを誘う部員、カラオケに誘う部員、そしてエクボや律との家族団欒とモブの周りには必ず誰かが観てくれているのに対し、来る人はクライアントか、人としか見ていない存在の人間、メールもビジネスに関連する依頼か苦情しか来ない孤立無援の霊幻のそれぞれのストーリーを照らし合わせることにより、モブのありがたみと人間としての信頼性を学ぶ霊幻の転機が非常に感動的なエピソードでありましたが、もっともマッサージやジャンケン、少林寺に舌先三寸なトーク力を活かせば、いずれかに精通した仕事で成功するであろうことは禁句だとも思うエピソードでもありました。

<何にせよ早く和解してもらいたいなと感じる回>

・tamamuraさんの感想

ひょんなことから喧嘩別れのような形になってしまったモブとアラタカ。

数日間に渡って関りを断つ二人ですが、部活の友人と遊ぶモブもそこまで楽しそうな表情をしておらず、アラタカに至っては完全に引き摺っているようでした。

途中から、自分も"何者か"になろうと励み、霊能力関係なしで、ゲーム内の幽霊とみなされるキャラを倒して有名になり、遂には全国ネットのTV出演を果たすアラタカですが、その出演も仕組まれたもののようなので、ここ何か事件が起きそうですね。

そして、その事件をモブの助けを借りて解決し、無事和解という流れかと思います。
モブとアラタカが一緒に行動してこその作品だと思うので、どういう流れで和解するのかも気になりますが、何にせよ早く和解してもらいたいなと感じる回でした。

<霊幻のモブへの説得はちょっとイライラしました>

・nagatomoさんの感想

今回は霊幻がメインの日常回でしたね。
肉体改造部で頑張るモブ。そんなモブを応援する周りの優しさが良いですね。そして、友人の誕生日会をすることになったモブ。
楽しかったのに、いきなり霊幻に呼び出されたモブは、除霊が終わった後に霊幻と喧嘩。
友人の優しさから、霊幻のモブへの説得はちょっとイライラしました。
その後、仲違いした霊幻がモブの楽しそうな姿を見てショックを受けてるのは少し笑ってしまいました。
そして誕生日なのに孤独な霊幻は可哀そうに思ってしまいます。
そんな逆境から前向きになり、テレビに出るまで有名になった霊幻。やっぱ凄い人だ。
でも、テレビに出れたのは浄堂麒麟の罠。次回、どのような事態が霊幻に待っているのか、楽しみです。

モブサイコ100Ⅱの次回のストーリーは?

<追い込み ~正体~>

モブと仲違いし、ひとりでバリバリと依頼をこなすようになった霊幻。
そんな彼のもとにテレビ番組への出演依頼が舞い込む。

喜び勇んでテレビ局に赴く霊幻だったが、じつはその番組は日輪霊能連合会の会長・浄堂麒麟が仕掛けた罠にほかならなかった。
生放送の最中に浄堂に追い詰められ、インチキが暴かれてしまう霊幻。
世間から猛バッシングを受ける霊幻は、記者会見を開くことになるが……

モブサイコ100Ⅱの放送状況
TV放送時間

TOKYO-MX 23:00~

BSフジほか各局でも放送

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】モブサイコ100の動画を無料で1期も2期も観れるサイトを紹介

今すぐ『モブサイコ100Ⅱ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の6話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

7話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.