アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ感想

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの5話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の5話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『モブサイコ100』はマンガワンや裏サンデーで連載されていた、ワンパンマンのONEによるサイキック青春ストーリーです。

2019年1月より2期が始まり、ますます人気が高まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

4話を見逃した人もいると思いますので、簡単に4話のストーリーを紹介していきます。

モブサイコ100Ⅱの4話のストーリーと感想

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の4話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『モブサイコ100Ⅱ』の4話のストーリーは…

<中身~悪霊~>

・お金持ちの依頼人は自分の娘についた悪霊を祓ってほしいと依頼する

・霊幻やモブだけでなく60人ほどの霊能力者が集まり除霊がはじまる

・霊幻は娘についている悪霊のヤバさを見破るとついに正体を現す

・悪霊の正体は最上啓二。全盛期のエクボさえ敵わなかった最強の霊能力者

・最上と同化している依頼人の娘を助けるために、精神世界へ突入するが、それも最上が用意した罠だった…

『モブサイコ100Ⅱ』の4話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】モブサイコ100Ⅱの3話の感想まとめとネタバレ紹介!

それではアニメ『モブサイコ100Ⅱ』の5話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

モブサイコ100Ⅱの5話を視聴したネタバレ感想

※ここから先はモブサイコ100Ⅱの5話のネタバレを含みます。

<不和~選択~>

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたモブサイコ100Ⅱの5話の感想です。

 

<今宵のトリックスターはエクボ>

TPONさんの感想

前回死闘を繰り広げた、謎の霊能力者の最上とモブのパラレルワールドストーリーと依頼現場で格闘しているエクボ達のそれぞれのエピソードとなっていました。前回登場した謎の霊能力者の最上の一部始終が明らかとなり、前回謎に包まれていた男の最上の真の実力が明らかとなり、あろうことかモブの魂を利用できるほどの強力な霊能力の使い手であり、モブにメンタル的にダメージを与えては、そのスパイラルを繰り返すという非常に陰湿な行為はモブでなくてもメンタルに来る虚無感と、悲壮感が漂い、もはや考えるという行動すらもわからなくなるようなメランコリーなシーンは見ていて非常に嫌気がさし、モブ同様ナーバスになることは請け合いです。

また、今宵最上の最大の被害者であるみのりも、モブが魅せられている悪夢の中で積極的に悪儀を尽くす描写は、悪意と憎悪に満ちた女性となっており、非常に憂鬱になる場面はやたらトラウマになり、とても印象的なシーンでありました。

今宵のストーリーは最上がメインといっても過言でありより緊迫としたバトルシーンが特徴的な今パートですが、今宵のトリックスターはエクボであり、現実世界で霊幻と対談したり、悪夢を見せられ続け負のスパイラルを受けているモブに正気にさせるという活躍は、エクボならではの憎めなさとそして、同能力の使い手だからこそなせる活躍でもありました。

ただ、やはりこの作品の主人公はモブであり、いじめにあうという悪夢を延々と受け続けるも、エクボの力で目覚め、そして彼の覚醒ゲージが100%に達したことにより、最高状態の超能力を使用できるモードになったものの、まさか表情まで変わってしまい、おかっぱで魚の目のような平凡な顔つきから急に凛々しくなり、常時同行しているエクボにすら誰だといわれるほどの豹変っぷりは、驚きでした。顔つきは変わったとはいえ、みのりの救出や最上の撃退を誓うべくエクボとともにパラレルワールド内にて大乱闘を行うシーンは、従来のシーンよりも動きやエフェクトが多彩であるため迫力が段違いであり、シーズン2にしての100%モードということもあり非常に気合いの入った描写が目立ちました。

そして格闘し続け、最後に見せた謎のシーンも気になりつつモブも戸の姿に戻るという無事に解決し、憑依されたみのりも、悪夢内での行為を反省しつつ、ハッピーエンドを迎えたわけですが、最上の件もありまた一つメンタルが成長したモブであり、諸事情を知ったみのりはモブのことを惚れるという、また一つ彼の魅力に引かれた人物が出たことにより、次回以降も楽しくなるストーリーとなっていました。そして何よりこのパートは、みのりやエクボ等のサブキャラも目立っていたものの、あろうことか最上の怨念を元爪第七支部の魔津尾が封印し持ち去るという不穏な行動を見せたことにより、モブには新たな脅威が物語を楽しくしてくれそうな気がします。

<バトルの爽快感が際立った>

・tamamuraさんの感想

前回の社長令嬢の女の子に取り憑いた霊能者・最上を祓う話の続きで、霊体となって女の子の内部に入ったモブが最上と戦う回でした。

冒頭からしばらくの間は、モブが記憶を失っている状態で、モブが延々と陰湿ないじめに遭うといった胸クソ展開が続きます。

ですが、そんな鬱屈した展開が続いたおかげで、記憶を取り戻したモブによる後半以降の最上とのバトルや、最上に勝利した後の霊体とのバトルの爽快感が際立ったように思います。

また体内から最上を追い出した後、助けた女の子の本性が性悪だと思った矢先に、体内でモブをいじめていた記憶に対しての良心の呵責から、女の子が泣きながら謝るシーンに不覚にもキュンとしてしまいました。

絵柄が全然そんな感じでないのに、ギャップだけでそんな感情を生み出す技術に感心させられた回でした。

<モブを正常に戻す決め手になったのはツボミちゃんの存在>

・nagayuさんの感想

開幕からいじめの描写。悪霊の最上の言葉や、いじめによって追い詰められていくモブを見ているのは、精神的にちょっと辛いものがありますね。
暴走しそうなモブの前にエクボが登場。鼻から出てきたのは偶然なのか、わざとなのか。
シリアスからのギャグは笑ってしまいます。
そのあとの携帯に霊幻からの電話や、律の靴など、現実世界のものが出てくる展開は熱い。
肉体改造部を思い出したときのモブのマッチョ化は理想の姿なのかもしれませんね。
そしてモブを正常に戻す決め手になったのはツボミちゃんの存在。それだけ彼女のことが好きなのか。
謎のイケメンと化した100%モブと最上のバトルは目を見張るものがあります。やっぱりアクションの作画がすごい。
バトルの最後に出てきた「???%」。バグっぽいエフェクトといい、あれは力が制御できなくなったモブなんでしょうか。

モブサイコ100Ⅱの次回のストーリーは?

<孤独なホワイティー>

肉体改造部や脳感電波部の仲間と過ごす時間に、これまでにない楽しさを感じるモブ。
しかしそんな楽しい時間に、霊幻からの呼び出しが水を差す。
「いきなり呼び出すのはやめてほしい」というモブに対しつい、いつもの調子で高圧的に応対してしまう霊幻。
ささいな行き違いから、2人の間には溝ができてしまう。
モブ抜きで仕事をしなければならなくなった霊幻は、改めて自分自身を見つめ直す。

モブサイコ100Ⅱの放送状況
TV放送時間

TOKYO-MX 23:00~

BSフジほか各局でも放送

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】モブサイコ100の動画を無料で1期も2期も観れるサイトを紹介

今すぐ『モブサイコ100Ⅱ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『モブサイコ100Ⅱ』の5話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

6話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.