アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】明治東京恋伽(めいこい)の6話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『明治東京恋伽』(めいこい)の6話の感想とあらすじなどを紹介していきます!

明治東京恋伽(めいこい)はタイトルにある通り、明治時代を舞台とした恋愛物語です。

元々は女性向けノベルゲームとして人気を得ていた作品ですが、2019年1月よりアニメ化もされました。

テレビドラマや映画化も控えており、ますます人気が高まっている作品ですね。

前回を見ていない人もいると思いますので、まずは簡単に5話のあらすじ(ストーリー)などを紹介していきます。

 

明治東京恋伽の5話のストーリーを紹介

アニメ『明治東京恋伽』(めいこい)の5話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『明治東京恋伽』(めいこい)の5話のストーリーは…

<はるかなるフィアンセへの道>

鴎外のフィアンセとして相応しい女性になる為、芸者の音奴から厳しい指南を受ける芽衣。
着物の着方や所作、礼儀作法などを苦戦しながらも必死に学ぶ。
そんな芽衣を見て、「そういう女は嫌いじゃない」と言う音奴。
芽衣は、時折雄々しい声を出す音奴の正体が川上音二郎とは気づかず、目の前で着替えをしてしまい!?

『明治東京恋伽』の5話の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】明治東京恋伽(めいこい)の5話の感想まとめとネタバレを紹介!

それでは『明治東京恋伽』の6話のネタバレを紹介していきます!

アニメ明治東京恋伽の6話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『明治東京恋伽』6話のネタバレも含まれます。

<夢と情熱のエレキテル>

お座敷へ上がる準備の為に音奴に化粧をしてもらう芽衣。

しかし鏡花は「日雇いの芸者なんてやってられるか」言い始めますが音奴に畳の事を言われ渋々納得します。

「今夜の客は金持ち揃いだ」と説明されます。
芽衣は今日のお座敷が流行会という日本を支える重要人達が集まると聞かされて途端に緊張してしまう芽衣に音奴が「私がフォローする」と背中を押されます。。
そんな芽衣に改めて尊敬され、「素敵な女性」と目を輝かせ言われますが、鏡花は「女性、ね...」と意味あり気に呟きます。

遂に出陣の時間。
お座敷に着き早速仕事を始めると公友会に参加していた八雲さんと遭遇。
「バイトをしている」はぐらかす芽衣に「本当に美しい!森さんが羨ましい!」と話す八雲さん。
その会話を聞いていた春草さんが「鴎外さんが何ですか?」と会話に参加してきます。

思わず振り向いてしまった芽衣に「何故ここに居るのか」尋ねる春草さん。
八雲が助け舟を出してくれ、何とかその場は乗り切ります。
そしてこんなに人が多いから鴎外さんにきっと見つからないと安心しきっていると、目の前に鴎外さんが現れます。
まさかの典型に硬直してしまう芽衣の横から音奴が鴎外さんに声を掛けます。
とても親しそうに話す二人を見ていると芽衣を「田舎から出てきたばかりの新入り」と話す音奴。
芽衣は「早くお座敷戻りなさい」と言われ顔を隠しながら戻ります。

鴎外さんは「ゆくゆくは彼女を半玉として手元に置くのか」と問われ、その言葉に音奴ではなく音二郎さんとして「そこまで考えてなかったがそれも悪くない」と答えます。
そんあ返答に「僕から彼女を奪うのか」と再度問い、互いに目を光らせます。

そんな中、お座敷ではお酒の提供に追われる芽衣。
ある客からセクハラを受けている鏡花を見つけた芽衣は思わずお盆でお客様の顔を叩いてしまいます。
なんとかその場は乗り切るも、またもほかの客から「今晩どうだ?」と誘われる芽衣に春草さんが声を掛けます。

その声に即座に春草さんの元へ駆け寄り料理の説明をしようとすると、「あまり酔っ払いに近寄らない方がいい」忠告を受けます。
助けてくれた事に気が付きお礼を言う芽衣はまたも酔っ払いに絡まれている鏡花を助けに行きます。
「鏡花は男だから大丈夫だろう」と止めますが春草さんの手を払い鏡花の元へ向かう芽衣。

そんな芽衣を見て「何で誰にでも一生懸命なんだ」と理解できない様子の春草さん。

一方芽衣は助けに行った先でお客様と揉めてしまいます。
二人のやり取りを聞いていた鏡花は「もう限界だ」と着物の上をはだけさせてお座敷を出て行ってしまいます。

そこへチャーリーと岩崎桃介と名乗る男が現れチャーリーによる余興が始まるのですが、それを見た音奴が桃介さんを見て「さすがだ」と称賛をします。
チャーリーが出したラクダのコブを鴎外さんが触ると突然暴れ出しお座敷内をめちゃめちゃにしてしまいます。
ラクダは何とか落ち着いきボロボロになった部屋もチャーリーが消えると元通りに戻ります。

そこへ福沢諭吉と藤田さんが到着します。
桃介さんは電気の良さを話すが、他の人は「電気は魔物だ」と聞く耳を持たない。
何とか諭吉を説得しようとする桃介さんを見た芽衣は思わず「夢物語ではない!」と叫びます。
歌で電気の良さを伝えた芽衣に感化され、諭吉は投資を決意します。

お座敷が再度賑やかになった所で桃介さんが芽衣にお礼を言いに来ます。
そんな諭吉に口説かれる芽衣に声を掛ける鴎外さんは外へ連れ出します。

鴎外さんに「屋敷に居るのは退屈か」突然問われる芽衣は困惑します。
そして音奴が音二郎だという事を聞かされる芽衣ですが、その事実を知らなかったと知った鴎外さんは心底ホッとします。
音二郎さんにヤキモチを焼いてしまったと話す彼に驚いている芽衣は「ただ鴎外さんにお礼がしたかった」と話す芽衣。
そんな芽衣を優しく抱きしめて「屋敷にずっと居なさい」と語り掛けます。

自分もずっと居たいと伝える芽衣も鴎外さんを抱き返すのでした。
 

みんなの感想&コメント

アニメ『明治東京恋伽』6話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めた明治東京恋伽の6話の感想です。

<最高の終わり方でした>

・nozomiさんの感想

めいこいも遂に6話目ですね~。
今回は終始笑いっぱなしの回でしたww

鏡花ちゃんの女形めっちゃ可愛い!!
そりゃお触りしたくなりますわ///
女の人よりも女らしいって罪ですよ...?(´・ω・`)

芽衣ちゃんもお客様相手にお盆で立ち向かっててほっこりさせられました!
お盆ってなんでも出来るんだね☆

そして電気の唄を歌い出す芽衣ちゃんww
すごくのりやすい歌だったからテレビの前で私も一緒に歌ってましたww
歌の中に出てくる皆がまた可愛らしいんです...///

それにしてもやはり鴎外さんは最初からあの芸者さんが芽衣ちゃんって分かっていたんですね!
あと鴎外さんでもヤキモチ焼くとは少し以外です!
最後は二人で抱き合ってEDと!
最高の終わり方でした。

音奴が音二郎さんだって事実も知れた事だしとりあえずは一段落なのかな?

芽衣ちゃん、本当にこのまま帰ってしまうのでしょうか...。

また来週からどんなお話なのかワクワクです♪

以上、アニメ『明治東京恋伽』6話のみんなの感想でした。

 

明治東京恋伽(めいこい)の次回のストーリーは?

<逢いたくて逢いたくてレイニーデイ>

雨の中、不忍池で鏡花と遭遇する芽衣と春草。
なんでも執筆中の戯曲から化ノ神となって抜け出た竜神・白雪が、この池にいるのだと言う。

白雪は離れ離れになった恋人に会いたいと願うばかりで鏡花の説得には応じず、連日雨を降らせていた。
芽衣は、鏡花の手伝いをしたいと鴎外に相談するが、危険だと反対される。

明治東京恋伽の放送状況

TV放送時間
TOKYO MX
毎週水曜 23:30〜
テレビ愛知
毎週水曜 26:05〜
サンテレビ
毎週土曜 25:00~
KBS京都
毎週日曜 23:00~
BSフジ
毎週日曜 24:30~

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話から最新話まで観る事ができます。

【アニメ】明治東京恋伽(めいこい)の動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『明治東京恋伽』(めいこい)を無料で観たい方はチェックしてみて下さい!

 

まとめ

以上が『明治東京恋伽』(めいこい)の6話の感想まとめとネタバレでした!

今期のアニメの中でも恋愛ラブコメアニメのおすすめ作品ですので、まだ観てない方はチェックしてみて下さい。

7話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.