アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】ケムリクサの6話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『ケムリクサ』の6話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ケムリクサ』は「けものフレンズ」で有名なたつき監督のオリジナルアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に5話のストーリーを紹介していきます。

ケムリクサの5話のストーリーと感想

アニメ『ケムリクサ』の5話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ケムリクサ』の5話のストーリーは…

<エピソード5>

・いよいよ四島に入るりんやわかばたち

・わかばはりつにミドリのケムリクサの使い方を教えてもらい、物が直る事に驚くが「ミドリちゃんはそうだから」と当たり前の様子

・四島にも線路をみつけ列車を乗せるが車輪が壊れている事に気づく

・わかばは壊れた部分をミドリで直すとりつは感動して泣き出してしまう

・自分のわがままでミドリを連れてきた事に負い目を感じていたのだった

・休憩中、電車から出たわかばは、辺りに落ちているケムリクサ拾いに夢中になり、迷子になっているとりんやりつによく似た女の子が現れる

アニメ『ケムリクサ』の5話の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ケムリクサの5話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ケムリクサ』の6話のネタバレと感想を紹介していきます

 

ケムリクサの6話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ケムリクサ』6話のネタバレも含まれます。

<エピソード6>

「やっぱ六島は変なムシがでやがるな」
突然現れた謎の少女は、わかばをアカムシだと勘違いし、黄色く細長いケムリクサを使って攻撃を仕掛けてきます。
電流のような黄色い奔流をわかばに向かって流す少女。わかばは間一髪避けますが、膝を擦りむいてしまいます。
それをミドリのケムリクサを使って治すわかばを見て、驚く少女。

「おめぇ、それミドリちゃんじゃねーか」

わかばがりつの知り合いだと知った途端、少女の態度が一変。わかばと打ち解けます。
自分のことをりくと名乗る少女。触った感触が分かるわかばのことを大変気に入ります。
わかばはりくに、りつと知り合いか尋ねます。

「当たり前だろ!一緒に生まれたんだから」

りつ、りん、りなの話をする二人。りんのことを「また泣いてっか?」と心配するりくに驚くわかば。

「いえ、りんさんはすごく毅然としてて!」
「またどうでもいい無理してる」
と舌打ちするりく。

わかばは使い方が分からない青いケムリクサの使用方法をりくに教えてもらいます。
浮かび上がる円を押したりすることで、ケムリクサの出力や効果を変えられるとのこと。りくの攻撃を防ぐことで実際の使用感を身につけます。
「りん達には俺のことは言うなよ」
そう言ってりくは去っていきます。去り際にアイのケムリクサを渡します。
りくと別れたわかばは、使い方を教えてもらった橙色のケムリクサを使ってみます。すると、分裂したケムリクサに文字が浮かび上がります。

“このせかいのしくみについて”
そこには平仮名の下手な文字で、ケムリクサや島の壁こと、昔はヒトがたくさんいたのかもしれないことが書かれていました。
読み進めていくと、突如“分裂後の私へ”と書かれたページが。
記憶の葉を持っている“私”に詳しいことを聞くよう促しています。そして、“私たちの目的は”の後に続く文章が塗りつぶされていました。
電車に戻ったわかばは、りん達と合流します。眠っていたりん達は既に起きていて、一行は湖を目指して出発。と、弱っていたアイが遂に消失。
水の在処が分からなくなってしまいます。

「あの、これ、役に立ちますかね?」
そこですかさず先ほど貰ったアイのケムリクサを渡すわかば。咄嗟に拾ったと嘘を付きます。
りくねぇのような手際だったと褒められるわかば。
水を目指して進んで行くと、ミドリと同じ木の根を発見します。
ミドリについて橙色のケムリクサで調べると、枝が生えたミドリクサ、枯れた幹や根のミドリクサの近くに大量の水があるとのこと。
根に沿って歩いていく一行。するとそこには、広大な水を湛えた湖があったのでした。

以上『ケムリクサ』の6話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたケムリクサの6話の感想です。
 

<実はまだ姉妹は全員生きているのかもしれませんね>

・AIさんの感想

前回のラストで現れた少女は次女のりくでした。死んだはずの彼女がなぜここに?と謎は深まるばかりです。
他の死んだ姉妹のこともまだ生きているように話していたので、実はまだ姉妹は全員生きているのかもしれませんね。
りくからケムリクサの使い方を教えて貰ったのも大きな収穫でした。ケガを治すこともできるわかばは今後、優秀なタンクになりそうですね。
橙色のケムリクサは、文字を書き記すことのできる本のようなケムリクサでした。
記憶の葉を持つ“私”というのが、物語の鍵になりそうですが、果たして誰なのでしょうか?
“私たちの目的は”の後が塗りつぶされていたのも気になります。
あまり良くないことが目的だったようで、過酷な真実が隠されていそうです。

<今回1番気になったのは、オレンジのケムリクサに書いていた「分割後」というワード>

・あおいさんの感想

前回から出てきたりくは、自分のことをいないはずの人と言っていました。
そしてりく以外にも仲間がいるようです。
りくやその仲間たちは、死んでしまったと思われている人たちなのだとしたら、1度死んで生き返るようなことがある世界なのでしょうか。
それと、りくは痛覚があることを珍しがっていました。
りんやりつ、りなたちは痛みを感じていなかったとは思いませんでした。
いよいよ、りんたちと人間との違いについて気になってきました。
前のりんが泣き虫だったことも驚きました。
今では本当に毅然としていて、弱音を吐かないような感じでいるのには本当に無理しているのでしょう。
やはり今回1番気になったのは、オレンジのケムリクサに書いていた「分割後」というワードでした。

以上『ケムリクサ』の6話の感想まとめでした!
 

ケムリクサの次回のストーリーは?

<エピソード7>

遂に未踏の島に上陸した一行、トンネルの先は今までとは明らかに雰囲気が異なる。
期待を込めて根を辿っていくが…

ケムリクサの放送状況
TV放送時間

TOKYO MX 毎週水曜日 22:30〜
サンテレビ毎週水曜日 24:00〜
とちぎテレビ毎週水曜日 24:00〜
BSフジ毎週水曜日 24:30〜
北海道文化放送毎週水曜日 24:55〜
チバテレビ毎週水曜日 25:00〜
三重テレビ毎週水曜日 26:20〜

Amazonプライムビデオなど動画配信サービスで1話から観る事ができます。

【アニメ】ケムリクサの動画を1話から無料で観れる配信サイトを紹介!

今すぐ『ケムリクサ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『ケムリクサ』の6話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

7話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.