アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】ケムリクサの10話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『ケムリクサ』の10話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ケムリクサ』は「けものフレンズ」で有名なたつき監督のオリジナルアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に9話のストーリーを紹介していきます。
 

ケムリクサの9話のストーリーと感想

アニメ『ケムリクサ』の9話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ケムリクサ』の9話のストーリーは…

<エピソード9>

新たな島に到達したりん、りつ、りな、そしてわかば。

目的地までの道中は困難であり一行はどのようにして進めばよいのか策を練る事に…

アニメ『ケムリクサ』の9話の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ケムリクサの9話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ケムリクサ』の10話のネタバレと感想を紹介していきます

 

ケムリクサの10話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ケムリクサ』10話のネタバレも含まれます。

<エピソード10>

みんなの力を合わせてアカムシを撃退する場面から始まる第10話。

しかし、倒すのがやっとで皆疲労困憊の様子。

十島に入ってから赤い根に遭遇せずに進めているものの、アカムシの強さに苦戦をしているようです。

高いビルの廃墟が立ち並ぶ十島の中を進む一行。道中、水も見つけられず、残りの水が少なくなっていることを気に病むりつ。
赤い根へ向けて建物の階段を登ったりしながら進んで行くと、行き止まりに。

「ここが島の最果てか?」

呆然とつぶやくりん。すると、アカギリの向こうから何か音が響いてきます。

音源に赤い木の幹があることを推測する一行。そして、音のする方へと進んでいくと、枯れた根を見つけます。
この根を伝って行けば、音源へたどり着けるのではないかと推測するわかば。

夜が近いということで、一行は休憩することに。赤い木の打倒作戦の打ち合わせをしつつ、最後の水を補給します。
最後の晩餐の如く、味わって飲むりん達。

「こうやってゆっくりみんなでお話しできる夜は最後かもにゃ」

と死亡フラグを立てるりつ。りつはまるで自分の死期を悟っているかのようでした。

皆が寝静まった後、一人起きているりつに、「明日からゆっくり話す時間もないだろうから」とりんが隣に座ります。

「今更だけど、いつも”姉さん”をしてくれてありがとう」

そう言って更に死亡フラグを立てるりん。こうして旅ができて幸せだったと、りつも言い、フラグが乱立します。

りつは、わかばと出会ってからりんが柔らかくなったと指摘し、毒というより薬だったのかもしれないと上手いことを言います。

こうして姉妹の最後の団欒は幕を閉じ、夜が明けます。
出発しようとするわかばとりんに、なぜか「行ってらっしゃい」と見送りの言葉をかけるりつとりな達。
不審に思ったりんが振り返ると、そこには…

「私はここまでにゃ」

死ぬときに出てくる羽毛のようなエフェクトを出しながら立つ、りつとりな達がいました。
りつとりな達は自分たちがそう長くないことを悟り、昨日水を飲んでいなかったのでした。

ここで消えてしまうのかと思いきや、すぐに死ぬわけではなく、りんとわかばが赤い木を早くやっつけてくれれば、水がある七島までギリギリ戻れるかもしれないとのこと。

「シロ、ここでりなさんりつさんを守ってあげて」

シロにそう命じたあと、わかばはりんと赤い木に向けて出発していきました。

二人を見送りながら、突然「バレてなさそうだな」「アホで良かったな」と言い出すりな達。
後ろから大量のアカムシが来ていたので、りつとりな達で足止めするつもりのようです。

一方、出発したわかばとりんは根の上を歩いて行きます。辛そうなりんを気遣うわかば。

「りんさん、流石に辛そうなので」

「そこまでではない、ないが…お前がいるのは、少し、いいことだ」

そんなデレシーンを挟みながら更に進んで行き、二人は赤い木の近くまでたどり着きました。
赤い木の幹へと続く建物の中を進んでいく二人。道中、今まで見たことのない青いケムリクサが成っているのを発見します。

その先へと進むと、遂に赤い木が。りんは先へ急ごうとしますが、わかばが呼び止めます。

「りんさんの記憶の葉を見せてもらえませんか?」

恥ずかしがりながらも、記憶の葉に触れることを承諾するりん。建物の中に戻り、わかばはりんの記憶の葉に触れます。
ただ葉に触れられているだけなのに、妙にりんがエロいシーンでした。

そして、記憶の葉が起動しました。最初のヒトの景色が見えると言うりん。
と、ぼんやりと定まらなかった景色の中に一人の少女の姿が。少女の側にはシロと同じ型のムシが2体いました。
橙色のケムリクサを手に持ち、「勉強しなきゃね」と少女が何かを書き込もうとしているところでエンディングへと突入したのでした。

以上『ケムリクサ』の10話のネタバレでした!

みんなの感想&コメント

アニメ『ケムリクサ』10話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めたケムリクサの10話の感想です。

<私にはそれがパンドラの箱に思えて仕方ありません>

・AIさんの感想

死亡フラグが多い第10話でした。りつとりな達が死んでしまうのかとハラハラしたものの、実はまだ戦えて、りんとわかばを先に進ませるために一芝居打っていたのだと知り安心しました。

しかし、二人だけでアカムシを足止めするのも大変そうですし、りんとわかばのラスボス打倒タイムアタックが成功することを祈るばかりです。

そして遂に、物語の謎を握る記憶の葉が解放されました。
ラストに出てきた黒髪の少女が最初のヒトで間違いないでしょう。
この少女が分割されたのが、りん達姉妹なのでしょう。

おそらく次回、世界の謎が解き明かされるだろうということで、来週が待ち遠しいです。
それから、十島ですが新宿が舞台のようですね。

「新宿バスタ」と書かれていたであろう看板が映し出されていました。
現代が滅びた後の世界が物語となっているのかもしれません。

 

ケムリクサの次回のストーリーは?

<エピソード11>

ケムリクサの放送状況
TV放送時間

TOKYO MX 毎週水曜日 22:30〜
サンテレビ毎週水曜日 24:00〜
とちぎテレビ毎週水曜日 24:00〜
BSフジ毎週水曜日 24:30〜
北海道文化放送毎週水曜日 24:55〜
チバテレビ毎週水曜日 25:00〜
三重テレビ毎週水曜日 26:20〜

Amazonプライムビデオなど動画配信サービスで1話から観る事ができます。

【アニメ】ケムリクサの動画を1話から無料で観れる配信サイトを紹介!

今すぐ『ケムリクサ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『ケムリクサ』の10話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

11話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.