アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】荒野のコトブキ飛行隊の10話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』の10話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『荒野のコトブキ飛行隊』は人気アニメ「ガルパン」のスタッフが再結集し作られたアニメです。

2019年1月よりアニメ放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に9話のストーリーを紹介していきます。

荒野のコトブキ飛行隊の9話のストーリーと感想

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』の9話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』の9話のストーリーは…

<赤とんぼの風来坊>

イケスカでの一件で名を上げたコトブキ飛行隊とオウニ商会。

しかし、羽衣丸が修理中ということもあり、彼女たちはそれぞれ個別の依頼を受けることに。

皆がバタバタと出ていく中、なぜかキリエだけは浮かない顔でラハマに残っていた。
そんなキリエにマダムからの呼び出しがかかる。

マダムから聞かされたまさかの転職話に戸惑うキリエ! 
さらにユーハングがやってきたという“穴”を調べていたアレンに危機が迫り…。

『荒野のコトブキ飛行隊』の詳細なネタバレと感想まとめはコチラから

【アニメ】荒野のコトブキ飛行隊の9話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『荒野のコトブキ飛行隊』の10話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

荒野のコトブキ飛行隊の10話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『荒野のコトブキ飛行隊』10話のネタバレも含まれます。

<情け無用の爆撃機>

青空の中イサオをのせた飛行機が5機の戦闘機に守られながら飛行中、一機の戦闘機が近づくものの敵機は白煙を上げながら墜落していく。自爆の様だ。攻撃を仕掛けられると思っていたイサオつまらなさそうな様子だった。

暗雲、雷雨の中を飛行していたのはユーリア議員を乗せた飛行機。何者かに追われて、攻撃されていた。攻撃をする空賊機を次々と撃ち落としていく赤い戦闘機。「遅いのよ」というユーリアの言葉に「しょうがない」と返す操縦士だった。

羽衣丸の酒場ではアレンがナサリン飛行隊の2人やコトブキの面々に前回空きそうだった穴のことについて熱弁していた。キリエ一緒に穴らしきものを目撃したことに驚くエンマと、嫉妬するチカ。

アレンの見解ではユーハングとの間に70年前に空いた穴は一度だけでなく場所や大きさは様々だが何度か発生しているのではないかと思われ、70年前はたまたまユーハングに通じたのではないかと考えられ、イヅツから海が消滅したことと穴は関連しているのではないかとの見解だった。ウーミーの住処を奪う穴に対してチカが怒っていると、すこい剣幕でユーリア議員が酒場の扉を開けて入ってきた。

ユーリア議員は色々な冤罪により辞職に追いやられていた。ガドールはイサオの世界同盟、自由博愛連合に加盟することになった。彼の提唱する考えは合理的で空賊行為の厳罰化とブユウ警備保障が一括して取り締まってくれるということだが、イサオの独裁政治の始まりとユーリアは嫌悪感をあらわにする。イサオのおかげで助かっている町もあるが、イサオの人となりに疑問が残るため、ラハマの行く末も心配になるじょうたいだった。この先待ち受けるのは悲劇か喜劇か…誰もわからないと呟くアレンだった。

そんな中、酒場に電話のベルが鳴り響く。電話の相手は整備班長のナツオ。空の大きな穴が空いてきた。イサオは昔から穴を独占しようとしていて、知ろうとしてきた人間を排除してきた。穴を見ていたマダム・ルゥルゥの元にサネアツが慌てて駆け寄ってきた。ショートの街が爆撃されたとの一報を受け、着船許可をだした。

ショート自警団長のカミラはショートの街がイケスカに攻撃されたと話はじめた。ショートの街は昔からイサオと友好関係にあったにもかかわらず、あらぬ言いがかりをつけられて攻撃を仕掛けられた様だ。

ショートの話を聞き、ラハマの議会では今後の対応についてもめていた。アレンの部屋が荒らされ、そこから研究の資料が盗まれたが、アレンの研究により穴があく確率がとても高かったショートの街が襲撃された様だ。しかし、実際にはラハマ上空に穴が出現したため、今度はラハマが標的になるのではと町長が心配していると、ヒデアキが自由博愛連合より使者としてやってきた。イサオ要求は2つ。ユーリアの即時引き渡しとラハマの自由博愛連合への加盟だった。要求が飲めない場合は24時間後にラハマを爆撃するという。ラハマ町長は要求を拒否し、ヒデアキはブーイングの中不敵な笑みを残し去っていった。

予告された爆撃に備えて出撃準備をするコトブキの面々。自分の欲望のために街を丸ごと焼きはらおうとするイサオのやり方に怒りあらわにするエンマやキリエ、チカ。昔馴染みのレオナは複雑な心境の様だ。

作戦をたて、飛び立つコトブキ飛行隊。雷電は戦線離脱するが、コトブキの面々は多くの敵機の上空よりロケット弾の攻撃を仕掛け、空中戦が始まる。空中戦の中でも穴はどんどん広がって安定して来ていた。

爆撃機は3機。ラハマにドンドン近づいていたが、爆撃機への攻撃はコトブキの面々に託された。敵の攻撃をかわしながらも何とか一機撃ち落とすことに成功するも、残り2キロクーレルに迫った。間に合わないと焦るコトブキの面々だったが、そこに謎の赤い機体が参戦して来た。赤い機体の主翼には蛇がハートにとぐろを巻いているマークが描かれていた。赤い機体の追撃により、残り一機となった爆撃機だったが、すでにラハマ上空に到達しており、爆弾を投下する合図をイサオが出した。指令を受け、爆弾を投下する爆撃機。一同息を飲む瞬間、上空に出現していた穴に墜落した爆撃機が衝突し、大爆発が起こった。不安定だった穴が衝撃により消滅してしまう。

穴が消滅した事で目的がなくなりイサオを乗せた爆撃機は帰っていった。イサオは自分が戦闘機に乗らないといけないと話、次は「あれ」に乗って参戦すると話、執事も準備をしていた様だ。

ラハマの滑走路に次々と戦闘機が帰還してくる中、謎の戦闘機を発見したキリエ。謎の戦闘機は滑走路に降り立つ事なく飛び立ったので、キリエも後を追うが、いつのまにか後ろを取られていた。逃げるキリエだったが、空中戦の中二機とも燃料がなくなり、エンジンが止まってしまう。エンジンが止まったまま、ラハマの街に中に不時着した2機の戦闘機。奇しくも向かい合わせに着陸した。

因縁の戦闘機だった機体からはナオミと名乗る女が怒って降りてきた。口喧嘩の中、ナオミはサブジーの事を知っていて、弟子だったことが判明た。サブジーによって共通点があった2人は意気投合した。ナオミは8年前にサブジーと出会っていた。

飛ぶ意味を考え始めていたキリエ。ナオミにも飛ぶ意味を尋ねるが、飛ぶ意味が必要か聞かれ、表情が曇るキリエだった。

以上が『荒野のコトブキ飛行隊』の10話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』10話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めた『荒野のコトブキ飛行隊』の10話の感想です。
 

<イサオの目的やラハマはどうなっていくのでしょう>

・ring the bellさんの感想

・いよいよ物語も佳境にさしかかってきて、イサオがどんどん悪者になってきました!!自分の目的のために街から人を追い出すとは・・・やり方酷すぎです。しかも、ヒデアキがエリート興行をら裏切ってイサオ側についていたとは・・・驚きの展開でした。

・今回のミッションは爆撃機を撃ち落とす事。3機ある爆撃機、刻一刻とラハマに近付き本当に手に汗握る展開でした。なんとか次々落とすものの、残す1機はどうにもならずキャラ達と一緒に本当息を呑みました。まさかあそこで大爆発が起こるとは・・・ホッとしたのもありますが驚きますでした。

・今回新しくサブジーの弟子が登場しましたが、ナイスなキャラでした!因縁の相手、今まで幾度も登場してきたヘビがハートにとぐろ巻いているマークの戦闘機に乗っていた相手がようやく判明しました!!勝手に相手はサブジーだと踏んでいたのですが・・・・まさかのサブジーの弟子!!?驚きでした。あんなに敵視していた相手だったのに、サブジーの話題で意気投合するとすぐに仲良くなれる辺り、キリエのお人好しさが憎めませんね。

・開きそうで結局開かなかった穴。穴とサブジーとユーハングの関係はどうなるのでしょうか。そして、イサオの目的やラハマはどうなっていくのでしょう。今後の展開に目が離せませんね。

<サブジーはどんな形で再登場してくれるのか?>

・はるらはるさんの感想

天空の大穴が救世主?!蛇マークの正体が判明??
等々、話しが大きく動いた、エピソードてんこ盛りの第10話でした!

ユーリアに冤罪をかぶせ、与しない町には力で制圧、とイサオはやりたい放題です。
穴の独占が目的らしいですが、金も権力も持ちながら、彼が更に求めるものとは何なのか。
出来ればレオナが憧れていた存在として、まっとうな理由があって欲しいところです。

前回からやたら主張してきた「穴」が、ついに大きく開きましたね。
ラハマがあわや焦土と化すかという時、ある方法でラハマを救ってしまいます!
この危機を知っていたかのようなタイミング。
未来からの何らかの力という事なのでしょうか。

キリエの宿敵・蛇マークの機体のパイロットは、意外にも女性でした。
それも、サブジーの押しかけ弟子
さて、サブジーはどんな形で再登場してくれるのか?。

残る話数も少ない中、この伏線の数々は回収しきれるのでしょうか。
不安と期待を持たせ、次回に続きます!

<「飛ぶ意味」について悩んでいるキリエはその答えを見つけることができるのでしょうか>

・nagatomoさんの感想

やはり全部の黒幕はイサオで、その目的は穴でしたね。とりあえず敵の正体と目的が分かり、終盤に向けての展開に目が離せなくなりそうです。

次はイサオも出撃する感じでしたし、コトブキ飛行隊とイサオが正面衝突するのでしょうか。最終決戦が待ち遠しいです。
空戦もイサオ率いる爆撃機と大勢の戦闘機に対して、コトブキ飛行隊だけでなく、今まで登場してきた人たちも一緒に戦う熱い展開で、さらにヘビ柄紋章の戦闘機が助けに来てくれたのは、個人的には驚きました。

ヘビ柄紋章の正体は個人的にはサブジーかと思っていたのですが、実際はサブジーと師弟関係のナオミという女性。
キリエとナオミは「飛ぶ意味」について話していましたが、「楽しいから」と即答するナオミに対して、何処か浮かない表情のキリエ。
今後の話の中で「飛ぶ意味」について悩んでいるキリエはその答えを見つけることができるのでしょうか、楽しみです。

 

荒野のコトブキ飛行隊の次回のストーリーは?

<イケスカの決闘>

『荒野のコトブキ飛行隊』の放送状況

TV放送時間

TOKYO MX
毎週日曜22:30〜
テレビ愛知
毎週日曜26:05〜
MBS
毎週火曜27:00〜
BS11
毎週火曜24:00〜

U-NEXTなど動画配信サービスで最新話から過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】荒野のコトブキ飛行隊の動画を1話から無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『荒野のコトブキ飛行隊』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『荒野のコトブキ飛行隊』の10話の感想まとめとネタバレでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期の中でも内容はリアルバトル路線のアニメだと思います。

11話の感想まとめやネタバレも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.