アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ感想

【アニメ】ケムリクサの11話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『ケムリクサ』の11話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ケムリクサ』は「けものフレンズ」で有名なたつき監督のオリジナルアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に10話のストーリーを紹介していきます。
 

ケムリクサの10話のストーリーと感想

アニメ『ケムリクサ』の10話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ケムリクサ』の10話のストーリーは…

<エピソード10>

りん、りつ、りな、わかば、一行はそれぞれの個性を生かしつつ全力で赤虫に立ち向かう、そしてついに…

アニメ『ケムリクサ』の10話の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ケムリクサの10話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ケムリクサ』の11話のネタバレと感想を紹介していきます

 

ケムリクサの11話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ケムリクサ』11話のネタバレも含まれます。

<エピソード11>

記憶の葉に触れたりんの回想は続きます。

「そうだ、ごはんの続き続きっと!」

少女はビーカーにケムリクサを入れ、料理を始めました。
少女の名はりりというらしく、ムシに水を取ってくるようお願いします。

そこへ巨大な飛行船のような物体が到着。りりは嬉しそうに駆け寄り、叫びます。

「おーい、わかば!」

出て着たのは、なんと白衣を着たわかばでした。

りりはわかばに抱きつき、再会を喜びます。

わかばはりりが作ったケムリクサの料理を食べたあと、ムシに「さっき作った島の様子を見てきて」と指示を出します。

ムシは普段自律しているが、ケムリクサと人の指示で動くのだと説明するわかば。

更に、最近発明されたケムリクサについて楽しそうに話します。
すると、りりは使えるようになったケムリクサをわかばに自慢。

わかばは感心しながらも、薄色以外のケムリクサを食べたり、人に向けて使ってはいけないと再度忠告します。
部分的に変質したり、脳の情報が複製されたりした人がいたとのこと。わかばは研究者のようです。

飛行船に乗り、わかばの業務に同行するりり。目的地に到着すると、わかばはケムリクサを使って建造物のような何かを引き上げます。わかばは、星の文化財の転写を仕事にしているようです。

「私もこうやって出てきたの?」

と、りりが尋ねると、湖から引き上げたのだと答えるわかば。
死んでいたりりを転写してしまったらしいです。

地球に帰りたいかとわかばは尋ねますが、りりはここにいたいと首を振ります。

わかばの社畜具合を心配するりりは、自分のしたいことをすべきだと訴えます。
わかばは困った顔をしつつ、ケムリクサがなくなるまでの仕事だから、あと少しで終わると仕事に戻っていきます。

それでも心配するりりは、あることを思いつきます。ケムリクサを抑えるケムリクサを育てれば、早くケムリクサがなくなるだろうと。赤いケムリクサを鉢植えに植え付け、与える水を取りに行くところで、りんの回想は中断されました。

「大丈夫ですか?りんさん」

わかばの呼ぶ声で、ハッと我に帰るりん。
最初のヒトとわかばは一緒に暮らしていたらしいこと、島をケムリクサで作っていたこと、最後に作っていた赤いケムリクサが赤い木に関連していそうなことを話します。

もう一度、記憶の葉のロックを解除するわかば。りんは再びりりの記憶の中へと没入していきます。

場面は一転して、赤いケムリクサが巨大化して湖を侵食しているところから始まります。呆然とするわかばに泣きながら謝るりり。複数のケムリクサを混ぜ合わせて、赤色のケムリクサを作ってしまったとのこと。

「まずは壁で止めて、大きめの緑であの一帯を直せば、大丈夫だよ」

わかばは笑いながらそう言い、青いケムリクサで壁を作ったり、緑のケムリクサで浄化させようとしますが、すべて失敗に終わります。事態の重さに気づき、青ざめるわかば。

わかばはりりを壁の中に閉じ込め、成長していく赤いケムリクサへと歩み寄ります。すごく時間がかかるかもしれないが、なんとかすると言い残し、赤い霧の向こうに消えていくわかば。

りりは壁の向こうへと吹き飛ばされていき、それからひたすらわかばを待ち続ける日々が始まりました。
しかし、10日経っても戻ってこないわかばを心配し、りりは壁の向こうへと行くことを決意します。
壁の操作ができるのは大人でないと無理なので、早く大人になろうと、りりは禁忌を犯すことに。

失敗したときのためにと、橙色のケムリクサに情報を書き記すりり。”さいご、念のためにだけど私たちの目的はワカバの所に行くこと、ワカバを助けること。

3枚のケムリクサを合成し、自分に向けて使うりり。こうしてりりは分割され、六人の姉妹が出来上がったのでした。

全てを思い出したりんは、回想から現実へと戻ってきます。しかし、わかばの姿が見当たりません。周辺を探し回り、そこで見た光景にりんは言葉を失います。

赤い根に貫かれ、血を流すわかばが、そこにいました。

以上『ケムリクサ』の11話のネタバレでした!

みんなの感想&コメント

アニメ『ケムリクサ』11話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めたケムリクサの11話の感想です。

<どうか生きていることを願うばかりです>

・AIさんの感想

全ての謎が明らかにされた11話。わかばの正体がようやく分かりました。
地球人ではなく、別の星からきた研究者だったようです。

地球の建造物を「文化財」だと行って転写するところが、独特の世界観で面白かったです。
転写できるのは生き物以外のはずが、誤って瀕死のりりを引き上げてしまったとのこと。星を跨いだボーイミーツガール物語ですね。

赤い木の原因は、まさかのりりが作った赤いケムリクサでした。

ケムリクサを合成して作り変えることができる天才故に起こしてしまった事故ですね。

それでも笑い飛ばして決して怒らなかったわかばの懐の大きさには惚れてしまいます。

ラスト血を流しており、生死がわからない状態での幕引きでした。どうか生きていることを願うばかりです。

 

ケムリクサの次回のストーリーは?

<エピソード12>

ケムリクサの放送状況
TV放送時間

TOKYO MX 毎週水曜日 22:30〜
サンテレビ毎週水曜日 24:00〜
とちぎテレビ毎週水曜日 24:00〜
BSフジ毎週水曜日 24:30〜
北海道文化放送毎週水曜日 24:55〜
チバテレビ毎週水曜日 25:00〜
三重テレビ毎週水曜日 26:20〜

Amazonプライムビデオなど動画配信サービスで1話から観る事ができます。

【アニメ】ケムリクサの動画を全話無料で観れる配信サイトを紹介!

今すぐ『ケムリクサ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『ケムリクサ』の11話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

12話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.