アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】賭ケグルイ××(2期)の10話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『賭ケグルイ××』の10話の感想とあらすじなどを紹介していきます!

『賭ケグルイ』はガンガンJOKERに連載中の人気漫画のアニメ化作品です。

2019年1月より2期も放送され、ますます人気が高まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に9話のストーリーを紹介していきます。

 

賭ケグルイ××の9話のストーリーと感想

アニメ『賭ケグルイ××』の9話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『賭ケグルイ××』の9話のストーリーは…

<傍の女>

『公共財ゲーム』の結果、保持票数上位者の順位が大きく変化。

生徒会書記の五十嵐清華は、順位を上げる夢子に危機感を覚えるが、彼女が心酔する綺羅莉はこの状況を楽しんでいる様子。

さらに、夢子が綺羅莉に直接ギャンブルの誘いをかけるのを目の当たりにした清華は怒りの表情を浮かべ、自ら夢子に勝負を挑む。

アニメ『賭ケグルイ××』の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】賭ケグルイ××(2期)の9話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『賭ケグルイ××』の10話の感想まとめとネタバレを紹介します!

 

賭ケグルイ××の10話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『賭ケグルイ××』10話のネタバレも含まれます。

<理の女>

選挙管理委員会の部屋で、選挙管理委員大和イナホがるなに選挙選の報告をする。るなは票の動きがにぶいことを指摘していて、上位10人で全体の40パーセント程度集めているが、残りの60%、1200票近くは散らばったままだという。

生徒会の連中とかストック票をを抱えているだろうし、選挙はまだ半ば、と言うるな。

ストック票とは手下に票を集めさせておいて、いざとなったらそれを収集するランキングには反映されない票である。
この不動票の動き次第ではまだまだ荒れる、と笑うるな。

扉の塔にシーンが変わり、清華が中学生のころ綺羅莉に書記にしてくださいと頼みこみにいく場面の回想シーン。
その時の会長が私に下さった言葉、その風景、それを受けて思ったこと、全部覚えてる。夢子に勝ちさえすれば、もっと思い出が増えていく、と清華。

清華のターンになり問題を解き2階に降りる。2階も構造は同じ、塔はだいたい把握した、と清華。
夢子が最善の手で進んでいれば夢子は3階にいて、次のターンで1階に行くという。夢子の居場所なんてどうでもいい、目の前の問題に集中するだけだという言う。

1階に降りてみると夢子がいない。すでに降り、登り始めているのかと焦る清華。しかし、百合の花が2本あるためまだ降りてきていないのか?と不思議そうにする。

再び清華のターンになっても降りてこない夢子。いくらなんでも遅すぎるのでは、と焦る清華。私の不安の根源は、登った中央扉がなぜ開けると壁になっていたのか、側面扉はなぜターンごとに位置を変えるのか。これらの謎に目をつぶってきた。もし5階と1階が行き来できるとしたら…と焦る。

中央扉を開けよう、確かめなければ前に進めないと決意し、中央扉を選び、問題を解く清華。開けるとやはり壁で、ほっとしている。

夢子のターンになり、夢子が梯子を使い降りてくる。清華は勝ちを確信し、夢子に悟られぬよう、大笑いをする。梯子を上り、笑いながら進む清華。

全部の扉を正解し5階に着くと夢子が待っていた。動揺し、百合を落とす清華。生徒会長から負けを宣告され、考えられる全てを尽くしたのにと震える。

夢子が解説を始める。1ターン目のお互いのミスは仕方なかった。そこで夢子には選択肢が2つあった。一つは2が正解である扉を開き清華を追い、ミスを期待すること。もう一つは側面の扉を開き謎を解明すること。

インターバル終了時、側面の扉の問題が変化し回転していたことに気づいた夢子は、側面の扉を開いてみることにした。月が見える方向の扉を開けたつもりだったが、月は開けた扉の先に見えなかった。

つまり回転していたのは扉の数字ではなく、塔自体が回転していたのだった。5分のインターバルできっかり60度回転していた塔。ギャンブルのためだけに作られ、ギャンブルのためだけに回転する塔に悶える夢子。

この扉の塔は2つに分かれていた。中央階段の塔は回転せず、中央階段の周り、ギャンブルを行っていた塔だけ回っていたのだった。中央階段の塔には60度分だけ穴がある、6ターンに一度だけ通れるようになっていた。そのため夢子は第6ターンに1階から5階に一気に行けたため、清華よりも早く着けたのであった。

お前の行動は理に適っていない。なぜお前は側面の扉を開いたのか、ヒントになるという判断材料はなかった、それに回転が分かったとしてギャンブルに関係あるとは限らないじゃないかと聞く清華。

ここまで大掛かりな仕掛けを作っておいて、ギャンブルに関係が無いわけないと笑う夢子。綺羅莉も私もそこまで酔狂じゃないと笑う。

推測に根拠が無いが、それは仕方ない。だってこれはギャンブルだからと同時に言う夢子と綺羅莉。なんでそこまで通じ合い、分かり合っているのか、と狼狽える清華。

綺羅莉が夢子の勝利で決着と宣言する。

敗因は勝ちに目がくらみ理にこだわりすぎたことだ、と絶望する清華。賭けしろを払ってもらう、好きな扉を選びなさいと促す綺羅莉。

答えの5を入力し、開いた扉の前で止まる清華。私ごとき凡人が会長の視界に入らなくて当然。せめて会長の望みをかなえて差し上げよう、と決意する。お慕い申し上げております、会長と笑い、飛び降りる清華。後から飛び降り、清華を抱きしめる綺羅莉。

下には花がたくさん咲いており、花の下にはマットが敷かれていて二人とも無事であった。

どうして…ときく清華。扉の塔は私のもの。なら最初に飛び降りる権利は私にあるでしょ?と笑う綺羅莉。いくら下にマットにあろうと危険ですと言う清華。

「あなたが危険な落ち方をしないようにする必要があった。私、言ったわね。正解すれば生き残れるって。あなたが最後に選んだ扉は点字の5。飛び降りることで5階まで降りられる正解の扉だった。他の扉を選んでいれば即死。さすがに決死のダイブは遠慮したいわ。気づいていなかったんでしょ?どうせこれから死ぬのだから、考える必要はあにものね。でもあなたは知っていた。今までもそう。自分では考えてもみないことを知っていた。なぜか?あなたはどこまでも合理的だからよ。どんなに些細なこともどんなに関係のないこともあなたの頭は理を探す。あなた、面白いわね、五十嵐清華。赤の他人のあなたを誘うわ。私の秘書にならない?条件は応相談よ」と言う綺羅莉。

めちゃくちゃだ。もはや何のためにギャンブルをしたか理解不能。でも、、、と涙を浮かべる清華。

私と真逆の人間、でも、それがいいのと清華の額の傷をなめる綺羅莉。
はい、仰せのままにと泣く清華。

人が誰かを思うことを禁止なんかできない、、、と二人を見つめる夢子。

シーンが変わり、一般生徒が零にこの前助けてもらったお礼に、と選挙メダルを渡そうとする。しかし零はルール違反ですよと断る。

またシーンが変わり、茨が正直に形勢不利だ、と言う。そろそろ動くんじゃないかな、定楽乃がと凛が言い、定楽乃が零と何かを話すシーン。

涼太と夢子が教室に戻るシーン。机の中に黒い封筒があり、中に100票オークション招待状と書かれた紙が入っていた。

以上が『賭ケグルイ××』の10話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

アニメ『賭ケグルイ××』10話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めた『賭ケグルイ××』の10話の感想です。

<夢子はこのギャンブルを予想していたのでしょうか>

・SNさんの感想

第10話が終わり、1クールも残り2話となりました。夢子強すぎる!(笑)

綺羅莉が作ったギャンブルだったので、似た者同士の夢子は気づいた、という所でしょうか。

清華の異常なまでの綺羅莉愛、サクッと飛び降りた時はびっくりしました。
命令されれば命さえも厭わない忠誠心。

合理的な彼女が唯一見せる非合理的な依存は、ある意味正常なのかもしれません。夢子の最後のセリフ、、、
夢子はこのギャンブルを予想していたのでしょうか。

前回同様、殺すギャンブルでなく結局は活かすギャンブルだった、というオチでした。不正解してたら死んでたけど(笑)。
次はオークションみたいなので、大勢が参加するようなものでしょうか。百喰一族も絡むギャンブルになりそうですね。

 

賭ケグルイの次回のストーリーは?

<×を背負う女>

賭ケグルイ××の放送状況
TV放送時間
MBS
毎週火曜 26:30~
TOKYO MX
毎週日曜 23:30~
テレビ愛知
毎週水曜 27:05~
RKB毎日放送
毎週日曜 26:25~
BS日テレ
毎週日曜 23:30~

Netflixなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】賭ケグルイの動画を1期も2期も無料で観れるサイトを紹介

今すぐ『賭ケグルイ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

 

まとめ

以上が『賭ケグルイ』の10話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

11話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.