アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】エガオノダイカの2話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『エガオノダイカ』の2話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『エガオノダイカ』はタツノコプロ55周年記念作品で、地球より数万光年離れた星で起こる戦争の物語です。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

ただ、1話を見ていない方もいると思うので、簡単に1話のストーリーを紹介していきます。

エガオノダイカの1話のストーリーと感想まとめ紹介

アニメ『エガオノダイカ』の1話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『エガオノダイカ』の1話のストーリーは…

<ソレイユの少女>

王女ユウキは十二歳の誕生日を迎えた。王国のならわしでは間もなく成人のお年頃とはいえ、まだまだ子供っぽい幼さの残るユウキ。
それでも立派な王族を目指し、侍従のヨシュアと共に、笑顔いっぱいで頑張っている。
そんなある日、辺境から双子の騎士ユニとルネが来訪。
ヨシュアはユウキに対して無礼な態度をとったユニと衝突し、シミュレーションバトルでの決闘を申し込んだ。
ユウキも思わぬ形で関わる事となり……。

『エガオノダイカ』のネタバレと感想まとめの詳細はこちらから

【アニメ】エガオノダイカの1話の感想まとめとネタバレ紹介!

それではアニメ『エガオノダイカ』の2話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

エガオノダイカの2話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『エガオノダイカ』2話のネタバレも含まれます。

<戦乱の真実>

1話の最後で王国は帝国と戦争中である事が明らかになりましたが、今回はヨシュアの過去から始まります。

イングラム家は代々騎士として王家に仕えて来た名門であり、ヨシュアの父親モーゼスは騎士団総長として王国を守り、幼い頃に母親を亡くしたヨシュアを男手一つで育てていました。

しかし、新型クラルスを巡る12年前の事件でユウキの両親とともに亡くなってしまいます。

王族は国王夫妻の遺児であるユウキだけとなってしまいますが、ヨシュアは3歳の若さでユウキの世話役としてイザナから抜擢され、ユウキの笑顔を守ると誓いました。

ヨシュアが最前線に赴く事を志願したのもユウキの笑顔を守るためですが、戦争はゲームではありません。

今回の戦場となっているウィスター州北部は帝国側から陸路で唯一攻め入る事の出来る、国土防衛の最重要地点であり、ここが陥落したら戦況が一気に厳しくなります。

勿論、ゲームとは違い負けたら本当に領地を失うだけでなく、死んだらゲームから退場などという暢気なものではなく、二度とユウキに会う事は出来ません。

ヨシュアは、何かがあったら死ぬという恐怖を感じながらも、今回の戦闘では何とか生きて帰ります。

今回の戦闘は前哨戦であり、お互いに挨拶程度の戦闘で終わりますが、戦況は悪化しており、兵力も徐々に削られているなど、厳しい戦いを強いられていました。

この状況を打開すべく、ヨシュアは切り札である新型クラルスの投入を進言します。

反対する理由もないためすぐに新型クラルスはテウルギアに搭載され、ヨシュアは新型クラルス搭載機に乗り込みます。
新型というだけあって、これまでのクラルスよりも遥かに高いスペックを持った新型クラルスのパワーは段違いであり、ヨシュアも新型クラルスに手応えを感じていますが、ユニとルネの主君であり、援軍として来てくれたハロルド達を歓迎したジラール辺境伯は、何かを考えている表情を浮かべていました。

その夜、久々にヨシュアはユウキとの通話を楽しみますが、その裏では明らかに怪しい人達が新型クラルスに何かをしようとしていました。

Bパートでは再びユウキとヨシュアの会話になり、ひまわりが枯れてしまった事をユウキは悲しんでいました。
土が合わないのか、何かしらの理由があるはずですが、ヨシュアは自分の方でも調べてみると話し、最後に「安らかないい夢を」という、見事な死亡フラグを残して通信を切ります。

翌日、教育の一貫としてレイラとのチェスに興じるユウキはルールを無視した駒の動きを行い、チェックメイトと無邪気に喜びます。

勿論反則ですが、実際の戦争はチェスのようにルールなどありません。

確かにユウキは頭がいいし、ルールのない戦場で兵を動かす方が向いているように見えますが、戦争はゲーム(遊び)とは違います。
戦争をゲーム感覚で捉えているユウキの発言は勿論、昨日のヨシュアとの会話から続く一連の流れに嫌な予感しかしません。

舞台は最前線に戻り、ヨシュア達にハロルドから作戦の説明と指示が伝えられます。

新型クラルスを搭載したヨシュア単騎で伏兵の待機地点まで誘き寄せるという危険な作戦に嫌な予感しかしませんが、それと当時にユニの悲しそうな表情も気になります。

一進一退の激しい戦闘が続く中、ジラールがポケットに手を入れると、何かのスイッチを押します。

新型クラルスに爆薬を仕込んでいたようですが、そのシーンの裏では作業する工作員を物陰から見ている王国の兵士が映っていました。

ジラールとしては新型クラルスを交渉材料に降伏するつもりでしたが、その思惑はあえなく失敗に終わり、ハロルドはジラールを拘束します。

勿論、ジラールも好きで裏切った訳ではなく、戦況を見て帝国には勝てないと判断した事と、自分の領地の民を守る事を最優先にしたためでした。

ジラールの裏切りは民を守るための決断であり、無駄な犠牲を出したくないという彼の言い分は分かりますが、戦わなければ全てを失うのが戦争です。

王国軍は善戦するものの旗色が悪くなり、ハロルドは籠城戦のため全機撤退を命じますが、撤退中にヨシュアの機体は大きなダメージを受けます。「死に損なったか」と、自分の命がある事に安堵するヨシュアですが、彼の傷はどう見ても重傷でした。

同時期、王宮ではユウキの育てているひまわりが芽を出しつつありました。

ユウキは喜んでヨシュアに連絡しようとしますが、深刻そうな表情で現れたレイラによってヨシュア達を見送った港まで連れて行かれます。

空母が帰港したとの事で、ユウキは久々とヨシュアとの再会が待ちきれず、楽しそうな笑顔を浮かべています。

ですが、そんなユウキの目に飛び込んで来たのはボロボロになった騎士団の船であり、戦場となったグラッドの街が陥落した事が告げられます。

「戦争」とか「陥落」とか彼女のとって意味不明のワードの連発で状況が理解出来ないユウキですが、ハロルドからたった今ヨシュアが亡くなった事が告げられます。

「嘘でしょ…」と全ての視聴者の気持ちを代弁するような事を呟くと、ヨシュアを失った事に絶望したユウキの絶叫が響き渡りました。

ED後のCパートではようやく帝国側の人間が登場し、戦死した隊長に代わって隊を率いる事になったゲイル・オーウェンズと、もう一人の主人公であるステラ・シャイニングが自己紹介をして終わりました。

 

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたエガオノダイカの2話の感想です。

<本当に予想外です>

・matsudaさんの感想

ヨシュアの活躍と死で多くの視聴者に衝撃を与えた2話ですが、正直なところ、初登場時から死にそうな雰囲気を漂わせていたものの、僅か2話で死ぬとは思わなかったので、本当に予想外です。

最後に披露した「顔芸」が話題となり、コアなファンの間で「ユウキ様の顔芸で遊ぼうシリーズ」とネタにされるなど、違う方向に人気が出てしまったユウキですが、まだ12歳の子供とはいえ、国を統治する人間に対して戦争中という「現実」を知らせなかった大人達が悪いと言わざるを得ません。

余計な事は知らなくていいという、ユウキのためを思って黙っていた彼らの「優しさ」を全て否定する事は出来ませんが、ユウキを悲しませないため大人達が独断で動いた結果、防衛戦には敗れ、更にヨシュアを失うという最悪の結果になってしまいました。

また、Twitterの感想を見て気になったところを指摘すると、ヨシュアは主人公ではありません。
公式サイトやアニメの公式Twitterで主人公はユウキとステラであると明言されていたので、確かにヨシュアは1話と2話の主役として大活躍をしましたが、視点の中心となる主人公ではないので、Twitterで呟かれていた「主人公退場」という言葉には違和感を感じます。

優秀な指揮官である事を伺わせる描写を随所で見せて来たユウキですが、彼女が戦争を終わらせるためいつ戦場に立つ覚悟を決めるのか、これも目が離せませんね。

ユウキにとってはかなり辛い話ですが、ヨシュアの死によって変わる(変わらざるを得ない)きっかけを与えられたユウキがどのような采配を披露するか、見逃せません。

1話と2話は王国側の話でしたが、次は視点が変わって帝国側の話になりそうです。
帝国の中心となるビュルガー分隊は自分達を「癖のある連中ばかり」と評したヒューイを初めいかにも個性派な面子が揃っており、見た目同様クセの強そうな連中の活躍が楽しみです。

 

エガオノダイカの次回のストーリーは?

微笑みの兵士

ステラ・シャイニング一等兵曹。帝国軍ビュルガー分隊所属の一兵卒である。
どのような苦境でも微笑みを絶やさぬが、彼女は常に仲間たちと一定の距離を置いている。
笑顔の裏に隠された、その胸の内は…?
新たに赴任した分隊長ゲイルと共に、敵地への潜入任務につくステラ。彼女が目撃したのは王国の現実と、もう一人の少女……
王女ユウキの自分とは全く違う、明るくあどけない笑顔であった。

『エガオノダイカ』の放送状況

TV放送時間

WOWOW
2019年1月4日(金) 21:30~
TOKYO MX
2019年1月7日(月) 22:30~
読売テレビ
2019年1月7日(月) 25:59~
AT-X
2019年1月8日(火) 24:30~
J:COMテレビ
2019年1月9日(水) 22:30~

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】エガオノダイカの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『エガオノダイカ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『エガオノダイカ』の2話のネタばれと感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

3話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.