アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】エガオノダイカの10話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『エガオノダイカ』の10話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『エガオノダイカ』はタツノコプロ55周年記念作品で、地球より数万光年離れた星で起こる戦争の物語です。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

ただ、前回をチェックしていない方もいると思うので、簡単に9話のストーリーを紹介していきます。

エガオノダイカの9話のストーリーと感想まとめ紹介

アニメ『エガオノダイカ』の9話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『エガオノダイカ』の9話のストーリーは…

<暁の挽歌>

王国は今や風前の灯火。騎士団総長ハロルドは最後の手段として、新型クラルスの本格的な増産に手を染める。

ユウキや亡き国王夫妻の思いに背く行為だが、あえて汚れ役となり、王国を守り抜こうとするハロルド。

だがユウキとレイラは、そんなハロルドの決断に異を唱える。イザナが送ってきた帝国の機密情報、その解析に二人は成功したのだ。
互いの信条をぶつけ合うユウキとハロルド。

暁と共に、帝国軍が彼らの間近に迫る。

『エガオノダイカ』のネタバレと感想まとめの詳細はこちらから

【アニメ】エガオノダイカの9話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『エガオノダイカ』の10話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

エガオノダイカの10話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『エガオノダイカ』10話のネタバレも含まれます。

<魂の発火>

エガオノダイカ10話は、前回の戦闘までを帝国視点で追った回になりました。

連戦連勝に見える帝国ですが、前線で戦う兵士は疲労の限界であり、決して士気は高くありませんでした。

厳しい寒さから間もなくやって来る冬の気配を感じつつ、ヒューイとガイは暖を取るため酒を飲みます。

ガイから渡された酒に喜ぶヒューイですが、任務中という事でゲイルから酒を没収されてしまいます。

ヒューイが「クソ親父」と不満を漏らす一方で、ガイは自分の前の部隊にいた隊長はプライドばかり高かったと隊員達と上手くいっていなかった事を話します。

それに比べたら隊員としっかりコミュニケーションを取っているゲイルはいい隊長であり、彼が率いる分隊の雰囲気をガイは気に入っていました。

移動目標が変わる可能性があるとの事で進軍は一時停止となり、次の作戦が決まるまで待機となります。
彼らにとって待機時間=休憩時間ではありますが、その間に自分達の機材をメンテナンスするよう告げられ、しかもメカニックは他のチームの機材を見ているためビュルガー分隊には手が回らない状態でした。

そうなると自分達でテウルギアのメンテをするしかなく、貴重な待機時間を休む事に使えない状態でした。

寝ている暇はないと嘆くガイですが、ゲイルは隊員に束の間の休息を与える事にします。
また、ゲイルは任務中に飲酒をしていたヒューイに対して「寝てても飲んでても構わんぞ。それまでに酔いを覚ましてくれればな」と、皮肉満載のジョークで苦笑いさせるなどユーモアがあるところを見せてくれました。

久々の自由行動に意気揚々と街に繰り出すリリィとステラは、街で戦災孤児に出会います。

(悪い意味で)独特な美的センスを持つリリィが微妙なデザインのグッズを見ていたところ趣味が変と言われたのがきっかけでしたが、相手に対してうっかり「親の顔が見たい」と言ってしまいます。

相手を傷付けてしまった事を反省したリリィは、罪滅ぼしのため戦災孤児が集まる老夫婦の家に物資を差し入れたいとゲイルに申し出、ゲイルもそれを快諾します。

ゲイル、ステラ、リリィの三人で老夫婦の家に向かうと、中にはたくさんの子供達がいました。

老夫婦の話によると「最初は面倒を見るつもりはなかったものの自然と集まって来た」との事で、今では老父がベッドで寝たきりという事もあって子供達が面倒を見てくれている状態でした。

実際に自分で孤児院を経営しているゲイルはたった二人で子供達の相手をする事の大変さを分かっており、いつまでもこのまま二人だけで子供達の面倒を見る事は難しいと夫婦に対してはっきり言いつつ、子供達に手品を披露して楽しませるなどさすがの手腕を見せていました。

「もう少しいてやれ」とリリィとステラに言い残し、ゲイルは一足先に隊に戻った後、リリィが独特すぎる美的センス(いわゆる「画伯」と呼ばれるレベル)を披露して子供達からブーイングを浴びたり、ステラがここを自分の「おうち」と呼ぶエマという少女から飴を貰ったりと子供達との交流を楽しみます。

子供達との交流を楽しんだ後、ステラはエマが老夫婦の家を自分の居場所として気に入っている事を思い出していました。

ステラが養子に出された家を抜け出して、生きるため軍に入った描写は度々描かれていましたが、軍に入るまで行っていた路上生活は想像以上に過酷なものであり、軍に入っても自分の居場所を感じていた訳ではありませんでした。(3話でラナに対して「居場所を見付けた」と言ったのは慰めるための出任せでした)

それに対してリリィはこれまで苦楽を共にして来た分隊の雰囲気を気に入っており、当初は無愛想で不信感を持っていたゲイルも「口うるさいお父さんみたい」と呼ぶほど慕うようになっていました。
なので、ステラもみんなのいるこの分隊が居場所と思って欲しいと話しますが、それに対してステラはいい返事をする事が出来ませんでした。

ステラ達も戻り、夜通しのメンテを続けるビュルガー分隊ですが、自分の居場所とは何か、ずっと考えていたステラは作業に集中出来ず、機材を移動用車両にぶつけてしまいます。
仕方ないのでブレイク達を先に行かせ、ステラとブレイクは車の修理をします。

集中していなかった事も含めらしくないミスをしたステラですが、当初の感情を何処かに置き忘れたような作り笑いしかしなかった頃の事を考えたら人間らしくなっており、ピアースの死をきっかけに次第と感情を見せるようになったステラの変化を悪くないと思っていました。
またゲイルは、戦争によって孤児を作り出しているのは自分達であり、子供達に違う未来を見せる「責任」があると自身が孤児院を経営する理由を明かします。

真面目な話なのでステラも真剣に聞いていますが、ゲイルは余所見運転のステラを見てまたぶつけられたら困ると運転に集中するよう言います。

それを聞いたステラは先程リリィの言った「口うるさいお父さんみたい」という言葉を思い出します。
リリィもステラも大真面目の言葉でしたが、ゲイルは「子供はもう十分」と答えます。

ゲイルの言葉を聞いたステラは久し振りに心からの笑顔を見せ、それを見たゲイルも子供達にしか見せない笑顔で大笑いするなど、当初は無愛想で隊員と彼も長い分隊生活で変わったところを見せていました。

ここから話は先週の戦闘シーンとなり、ゲイルは弾切れを起こしハロルドに追い詰められたステラを守るために立ちはだかって相撃ちとなる訳ですが、ゲイルが最後に残した言葉は「生き抜け。そして、見届けてくれ。戦いの終わりを…そこから始まる明日を」でした。

一つ勘違いをしていたというか、上手くミスリードに乗せられてしまったのは、爆発を起こしたのはゲイルの機体のみで、ハロルドの遺体は残っていました。

その後、ハロルドの遺体は帝国に回収され、盛大な葬儀が行われます。
これは王国の厭戦気分を煽るプロパガンダであり、心からハロルドの死を悼んでいる訳ではありませんでした。

隊長を失ったビュルガー分隊の士気低下は著しく、次の戦地に赴く彼らにいつもの明るい雰囲気はありませんでした。
 

みんなの感想&コメント

アニメ『エガオノダイカ』9話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めたエガオノダイカの9話の感想です。

<オリジナルアニメらしく読めない展開>

・matsudaさんの感想

今回は帝国視点で前回の戦闘を追った形となりましたが、王国が騎士団総長であるハロルドを失ったダメージと、無数にある分隊の隊長を一人失ったダメージは全く違います。

人材が乏しい王国と違い、帝国は人も多くいます。
最初の方にヒューイが言っていた、死ねばすぐに誰かが補充されるという言葉の通りになる訳で、有能な軍人であるゲイルを失った事は確かに痛手であるものの、ハロルドのように替えの効かない存在ではないというのが両国の違いを表していますね。

ステラの変化をポジティブに捉えていたゲイルですが、当初は無愛想だったゲイルも隊員と積極的にコミュニケーションを取るようになるなど大きく変わっていました。
リリィの表現した、口うるさいお父さんという言葉が相応しい人でしたが、隊長を失ったビュルガー分隊はどう変わるのか、見逃せません。

残り2話となり、最終決戦にならなければ話を畳めない状況ですが、次回のサブタイトルである『二人の決意』の「二人」は誰の事でしょうか。

普通に考えたらユウキとステラが最終決戦を前に決意を固めると見るべきですが、ユウキの軍とビュルガー分隊が交戦し、ユニとルネがハロルドのように死ぬ覚悟を決めたという話になる可能性もゼロではないのがこの作品の恐いところです。

色々と予想してはいい意味でも悪い意味でも裏切られ驚かされる、オリジナルアニメらしく読めない展開を楽しんでいますが、あと2話で話をどう畳むのか、タツノコプロ55周年記念作品の集大成に期待します。

 

エガオノダイカの次回のストーリーは?

<二人の決意>

冬が来た。ユウキとステラはそれぞれに大切な人々を失いながら、それでも懸命に歩む事を止めない。
そしてついに戦乱は最終局面へ。
王都ハリアントの奪還を宣言、帝国軍に決戦を挑みかけるユウキ。

だがその真の狙いは、別のところにあった。
敵味方を欺き、己の命すら顧みずに、最後の賭けに出るユウキ。
ステラとビュルガー分隊もまた、その大きな運命の流れとは、無縁ではいられなかった。

『エガオノダイカ』の放送状況

TV放送時間

WOWOW
2019年1月4日(金) 21:30~
TOKYO MX
2019年1月7日(月) 22:30~
読売テレビ
2019年1月7日(月) 25:59~
AT-X
2019年1月8日(火) 24:30~
J:COMテレビ
2019年1月9日(水) 22:30~

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】エガオノダイカの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『エガオノダイカ』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『エガオノダイカ』の10話のネタばれと感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

11話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-,

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.