アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】ブギーポップは笑わないの9話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『ブギーポップは笑わない』の9話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ブギーポップは笑わない』は人気ライトノベル原作のアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に8話のストーリーを紹介していきます。

ブギーポップは笑わないの8話のストーリーと感想

アニメ『ブギーポップは笑わない』の8話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の8話のストーリーは…

<VSイマジネーター5>

飛鳥井仁のことで相談にやってきた衣川琴絵の様子が、最近になって急に変わってしまったことを知った末真和子。

衣川と直接会って受けた印象もあり、衣川が変わってしまったことに対して、どうしても違和感を拭うことのできない末真は、真相を突き止めるために、飛鳥井のもとを訪ねる。

飛鳥井に対して、本当は衣川が変わってしまった理由を知っているのではないかと問いかける末真だったが、飛鳥井はそんな問いかけに動じることもなく、自らの目的を淡々と語り始める。
 

アニメ『ブギーポップは笑わない』の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ブギーポップは笑わないの8話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ブギーポップを笑わない』の9話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

ブギーポップは笑わないの9話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ブギーポップは笑わない』9話のネタバレも含まれます。

<VSイマジネーター6>

綺の部屋に正樹は辿り着いたが、そこに綺の姿はなかった。
綺を探すため電話をかけ続ける。やっとのことで綺が電話に出たが、綺から出た言葉は正樹を拒絶する内容だった。
綺との電話の最中に聞こえてきた飛行機の音。そしてペイズリー・パークの建造物の横を飛行機が通ったことから彼女はそこにいると正樹は確信する。

病室での琴絵と末真の会話。末真は誰が琴絵を洗脳したのかを直接聞こうとしていた。
だが琴絵は覚えておらず、ただ落ち込んだ時によく行くペイズリー・パークに行った覚えがあることを末真に告げる。
その話を聞いた末真は単身でペイズリー・パークに向かうことを決意した。

計画の実行は統和機構がスプーキーEの死を知るのに時間がかかること、また街の人がなるべくショックを受けないよう寝静まる夜中に行うことを話す仁。
街の人への影響を心配する綺は、影響は少ないことを教えられると綾は安心したような表情を浮かべた。

ペイズリー・パークに到着した正樹は綺を探すが、複数の着ぐるみに襲われる。
撃退しようとしたが、逆に着ぐるみに押さえつけられ薬を投与されているときに、ブギーポップが現れた。

ニュルンベルクのマイスタージンガーを流しながら、着ぐるみを倒していくブギーポップ。その光景を魔法の様だと感じた正樹は、こんな奴を真似ていたのかと恐怖する。
そんな正樹にブギーポップは洗脳されていたことを告げる。スプーキーEに恐怖を麻痺されていたようだ。
その事実から綺が好きだという感情すらも洗脳されていたのかとショックを受ける正樹。彼にブギーポップは諭すように話しかけ、ブギーポップとの会話で正樹は何かを決意した。

着ぐるみ達が撃退されたことにより、計画の実行を早めようとした仁。その時、ブギーポップが仁の目の前に現れる。
ブギーポップの心に花が見えないことから慌てた仁に、ブギーポップは計画を実行しろと煽る。
計画のため綾の心の花を掴もうとする仁だが、綾の心を掴むことはできず、すでに負けていたことを自覚した仁は割れた窓からの突風に煽られ外に落ちてしまう。

落ちた仁が死んでしまったのかと心配する綾だったが、ブギーポップが助けていた。
仁は敵ではないというブギーポップ。だが敵には容赦しないという言葉に統和機構に属する綾は怯えるが統和機構も敵ではないとブギーポップは告げ、そして仁が綾の心に触れなかったのは、綾の心を守る存在「正樹」いたからだとも教える。

綺を守ろうとする正樹と正樹を信じる綺の絶対的な信頼。
その二人の心の強さを知ったイマジネーターはいつか自分の目的が達成される事を思いながら、この世から姿を消した。

そして決着した後にペイズリー・パークに到着した末間。そんな彼女に倒れている正樹の所に綾を連れてくるようブギーポップは頼んだ。

その後、無事に綾と出会えた正樹。こうしてイマジネーター編は終幕した。

以上が『ブギーポップは笑わない』の9話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

アニメ『ブギーポップは笑わない』9話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めたブギーポップは笑わないの9話の感想です。

<ブギーポップ強すぎです>

・nagayuさんの感想

さらわれる綺を助けるため、単身で救出に向かう正樹。そして約束のため遊園地に向かう末真さん。
別々に動いている登場人物が一つの場所に集まる場面こそ群青劇の魅力です。

正樹が来ることを想定していた飛鳥井は、洗脳していた人達を使って正樹を追い詰めますが、そこにブギーポップが登場。
本来なら出て来るつもりはなかったといっていましたが、末真さんが巻き込まれるから出てきたということは意外と友人思いな面もあるのでしょうか。

飛鳥井VSブギーポップはどういう戦いになるかと思いましたが、一方的でした。ブギーポップには花がなく、また身体能力も凄まじいですからね。ブギーポップ強すぎです。

今回でイマジネーター編は終わりですね。無事助かった綺と正樹の二人は今後の話でも出番はあるのでしょうか。その後の二人がどうなったかとても気になります。

<正樹を大切に思っていたから心を守ることが出来たんだと思う>

・冷凍みかんさんの感想

織機は喋るとき淡々と話すから感情が分かりづらいけど、正樹と話すときは感情を出せている気がする。
もっと上手く感情を表現出来る子ならば正樹も織機を良く理解出来たかもしれない。でも感情表現や感情が乏しいのは、織機が人間じゃないからなのか、そうだとしたらなんて可哀想なんだ。でも正樹を大切に思っていたから心を守ることが出来たんだと思う。

仁は結局失敗に終わるけど、そもそも平和で誰も傷付かない平等な世界を目指していたのだから、遅かれ早かれ失敗していただろうな、ブギーポップがいくら摘み取ってもいずれまた再生するといったから。

人が個人個人思想や心が違うから。もしも、感情がなく自分で考えられないならそれは人間的ではないだろうし。でも誰も傷付かない世界を願う仁は根はきっと優しいはず。衣川さんともっと向き合って欲しかった。

以上が『ブギーポップは笑わない』の9話の感想まとめでした!
 

ブギーポップは笑わないの次回のストーリーは?

<夜明けのブギーポップ1>

私立探偵を営む黒田慎平の正体、それは統和機構という
巨大な秘密組織によって作られた合成人間・スケアクロウである。
任務はMPLSの探索。MPLSとは人類を超えた能力を持つ存在のことだ。
そんな黒田のもとに、同じく統和機構の合成人間であるピジョンが任務を持って現れる。
その任務は稀代の実業家として名を知られる寺月恭一郎の身辺を調べるというもの。
もう幾度目かになるその任務に、黒田は疑問を持ちつつも、
寺月の調査を開始し、寺月がかつて寄付をしたというとある病院に目をつけるのだが……。

『ブギーポップは笑わない』の放送状況

TV放送時間

AT-X
毎週金曜 21時00分~21時30分
TOKYO MX
毎週金曜 22時30分~23時00分
テレビ愛知
毎週金曜 27時05分~27時35分
KBS京都
毎週金曜 24時30分~25時00分
サンテレビ
毎週金曜 24時30分~25時00分
BS11
毎週金曜 23時00分~23時30分

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】ブギーポップは笑わないの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『ブギーポップは笑わない』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『ブギーポップは笑わない』の9話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

10話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.