アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】ブギーポップは笑わないの4話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『ブギーポップは笑わない』の4話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ブギーポップは笑わない』は人気ライトノベル原作のアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に3話のストーリーを紹介していきます。

ブギーポップは笑わないの3話のストーリーと感想

アニメ『ブギーポップは笑わない』の3話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の3話のストーリーは…

<ブギーポップは笑わない3>

・殺された紙木城の行方を追う田中と新刻に協力するフリをして行動を共にする早乙女

・そこへマンティコアを探している霧間とエコーズも現れます

・早乙女がエコーズと霧間に攻撃したことでマンティコアも加わり、戦闘になります

・エコーズが、「我が身を情報に変えて、今身元に情報を送る」と言い空へと消えていきました。

・様子がおかしくなり近くにいた新刻を殺そうとしたマンティコアの動きをその場に現れたブギーポップが止め、そこに田中が弓でとどめを刺します。

・死にかけた霧間はエコーズが命を分けたことで助かり、学校には一時平和が戻りました。

 

アニメ『ブギーポップは笑わない』の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ブギーポップは笑わないの3話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ブギーポップを笑わない』の4話のネタバレと感想を紹介していきます。

ブギーポップは笑わないの4話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ブギーポップは笑わない』4話のネタバレも含まれます。

<VSイマジネーター1>

屋上の手すりに立ち、ブギーポップと話している女子生徒。
イマジネーターと呼ばれた彼女は飛び降りましたが、次の瞬間、落ちたと思いきやブギーポップの後ろに。
ブギーポップに、本当に地面に落ちるまでの間に私を見つけられるか、という言葉を残しました。

夜中に何かが胸の上に乗って話しかけてくるのだと、予備校の講師である飛鳥井が生徒に相談されています。
受験のことで思い詰めるなということで解決されたように見えましたが、その生徒は帰り際、「時には4月にも雪が降る」と聞いたことを思い出しました。
冒頭でイマジネーターが言っていたのと同じ言葉です。

飛鳥井は、生まれつき人の心の欠落しているものが花の姿として見える力を持っています。
帰り道に偶然出会った「死」が見えるというイマジネーターに、人が死を使うことができる可能性、そういう風に世界を作りかえるという使命に協力してくれないかと持ちかけられました。

帰宅し、飛鳥井の親戚の少女、琴絵と話していました。
すると急に、目の前にいる琴絵の中身だけがイマジネーターになり話しかけてきました。
飛鳥井に欠けているのは「使命」だと言われ、未来を見させられます。
そこには、たくさんの人を殺している飛鳥井のような人物が。
それが飛鳥井の使命だと言うイマジネーター。

それからというもの、飛鳥井は何事にも身が入らなくなります。
ある夜のこと、助けを求める女性の声がして駆けつけるとそれは前の教え子である今崎静子でした。
ナイフを突きつけられお金を要求されます。
揉めそうになった時、またもやイマジネーターが乗り移り話しかけてきました。
そして最後には、今崎の姿のまま自分の首を切ってしまいます。

取り調べを受けた飛鳥井ですが、自殺ということですぐに解放されることに。
最後に警察から、今崎の死に顔が穏やかだったことを聞かされます。
帰り際、「忙しくなるな、これから」と怪しい笑みを浮かべました。

少年と少女が不良に絡まれています。
そこへやってきた飛鳥井が、絡まれていた少年と少女を逃がしました。
実験台になってもらうと言い「何か」をすると、不良たちが固まります。
危害を加えたのではなく、幸福にしてやったと言いました。

生前のイマジネーター、水乃星透子の友人の小宮は、透子の後を追うように自殺しようとします。
そこへブギーポップがやってきます。
自分の意思で死のうとしているあなたは透子のもとへは行けないと言われた彼女は、結局自殺をやめることに。

「まだ続いているのか」と言いながら空を見上げるブギーポップの姿を最後に4話は締めくくられました。

以上が『ブギーポップは笑わない』の4話のネタバレでした!

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたブギーポップは笑わないの4話の感想です。

<色々と展開の気になる話でした>

・nagayuさんの感想

「残念だわ、結局あなたも今に留まるだけの存在なのね」と謎の会話シーンから始まる第4話。
最初の取っ掛かりがいつも意味深だ。分裂だとか自動的だとか、もう何言っているかわかりませんが、この話が終わる頃には理解できているのでしょうか。
そして飛び降りた女子生徒に名前をつけるブギーポップ。
「霧間凪の父親ならイマジネーターと呼んでいた」ということで、イマジネーター編の始まりですね。
場面は変わって予備校の進路指導室で生徒の相談受ける飛鳥井仁。彼には人の心の欠落しているものが植物として見える力がある。
最初にイマジネーターが現れたときは、拒んでいましたが色々な葛藤の末、使命のために能力を使うことになります。
使命とは一体なにか、そして今回の話ではイマジネーターと飛鳥井がブギーポップとどのように敵対するのか。
色々と展開の気になる話でした。

<霧間凪の活躍に期待したいです>

・あおいさんの感想

宮下藤花とブギーポップが別人なように、水乃星透子とイマジネーターも別人なのかと思っていたら、生前の話し方からしてそうでもないかもしれないと思いました。
飛鳥井は意味もなく殺人をするようになっていく訳ではないと思いますが、どうか目を覚ましてほしいです。
何も知らずに飛鳥井を慕っている琴絵に何か害を与えるのではないかと心配です。
他人の欠落しているものは見えるのに自分に欠落しているものは見えなかった、そんな時にイマジネーターからそれは「使命」だと言われてしまった。
見たかったけど見えなかったものがやっと分かった、イマジネーターに協力することになったのはそれが1つの理由でもあるのではないかと思います。
最後に飛鳥井に実験台にされた3人の少年たちは何かをされて固まっていましたが、あれは何だったのかが今とても気になります。

以上が『ブギーポップは笑わない』の4話の感想まとめでした!

ブギーポップは笑わないの次回のストーリーは?

<VSイマジネーター2>

日本の高校に進学するため、海外から日本へと戻ってきた霧間凪の母親違いの弟でもある谷口正樹。
姉からのアドバイスに従って、学校ではあまり目立たないように過ごしていた正樹だったが、
ある日、同級生たちから因縁をつけられてしまう。
街中の路地裏で正樹を取り囲む同級生たちに、ふいに一人の少女が声をかける。
まるで正樹の身代わりを買って出るかのように自らを差し出そうとする少女の名前は織機綺。
正樹はこの出会いをきっかけに、織機との距離を少しずつ縮めていくのだが……。

『ブギーポップは笑わない』の放送状況

TV放送時間

AT-X
毎週金曜 21時00分~21時30分
TOKYO MX
毎週金曜 22時30分~23時00分
テレビ愛知
毎週金曜 27時05分~27時35分
KBS京都
毎週金曜 24時30分~25時00分
サンテレビ
毎週金曜 24時30分~25時00分
BS11
毎週金曜 23時00分~23時30分

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】ブギーポップは笑わないの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『ブギーポップは笑わない』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『ブギーポップは笑わない』の4話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

5話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.