アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】ブギーポップは笑わないの2話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『ブギーポップは笑わない』の2話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ブギーポップは笑わない』は人気ライトノベル原作のアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に1話のストーリーを紹介していきます。

ブギーポップは笑わないの1話のストーリーと感想

アニメ『ブギーポップは笑わない』の1話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の1話のストーリーは…

<ブギーポップは笑わない1>

・彼女であるミヤシタによく似た人物を路上でみかけるタケダ

・その人物か奇妙な格好をして「なぜ泣いている人間をみて助けないんだ」と問いかけます

・翌日、学校の委員会の帰り、屋上でその人物と会います

・ブギーポップと名乗ったその人物は「全人類に危機がせまっている」とタケダにいいます

・屋上での会話を何度か重ねるうちに、タケダの学校に魔物がいるブギーポップに告げられます

・ある日、唐突に「危機は去った。ボクは消えるよ」と言い残し屋上から姿を消したブギーポップはミヤシタトウカに戻っていました

アニメ『ブギーポップは笑わない』の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ブギーポップは笑わないの1話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ブギーポップを笑わない』の2話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

ブギーポップは笑わないの2話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ブギーポップは笑わない』2話のネタバレも含まれます。

<ブギーポップは笑わない 2>

誰かに殺されるかもしれないという心配から末真と一緒に帰ろうと声をかける京子。
帰り道、そんな京子に考え過ぎだと末真が言っていると、ライダースーツを身にまとった霧間凪が急に現れ、京子を拘束します。

百合原美奈子を食べている白髪の人物が映し出されます。その傍らには早乙女正美がいました。
食べた後に身体の形状が変化し、百合原と瓜二つの容姿になります。
ギリシャ語で「人喰い」という意味であるマンティコア、と早乙女は呼びました。

いつかの学校の屋上にて、「僕たち2人を中心に世界を作り変えるんだ」と早乙女がマンティコアに向かって言っていました。

ファミレスにて、泣いている京子に対して末真が先ほどのことについて聞きます。
京子の後輩の草津秋子が薬を配りだし、そのうち彼女や彼女の周りの人が家出をし始め、何も言わずにいなくなったそう。
凪は京子に薬のことは忘れろ、と言っていました。

末真は凪の家に向かいます。
そこで凪が、末真が大ファンである作家の霧間誠一の娘だと知ります。
帰り道のこと、端から見れば凪が京子を痛めつけている構図でしたが、末真はそれを見て京子のことを薬から助けたのだと悟りました。
誰かがやらなきゃいけないことだからやっている、と言う正義感の強い凪。
帰りに末真に過去を引きずらないようにと言って帰りました。
明日から停学が明けて学校へ通うことも。

戻って来た凪を見た早乙女とマンティコアは、状況はこちらが有利と言います。

白髪の人物とキスをしている百合原。そこに早乙女がやってきます。
百合原はその人物に殺されていたのでした。
早乙女はその白髪の人物に襲われましたが、人間の姿のコピーを作り人間社会に溶け込むという計画を聞いた早乙女は、生かしてもらったほうが効率がいいと持ちかけます。

秋子とデートに行った早乙女は、薬で眠らせた秋子をマンティコアのもとへ連れて行き、キスをしてスレイヴ化します。
虚ろな目に青い涙を流した秋子に、その力で私に人間を貢げ、とマンティコアは言いました。
スレイヴ化によって、秋子は周囲に薬を配るようになったのです。

マンティコアは、施設の奴らが怖いと早乙女に打ち明けます。
失敗作のマンティコアを消そうとしてくる奴らを消してやろう、と早乙女と2人で団結するのでした。

その後もスレイヴの作成に必死な2人。凪は何かに勘づきました。
早乙女が凪を殺させないのは好きだからと予想するマンティコア。
そこへエコーズを探しにきた紙木城直子がやってきます。直後、マンティコアは直子を殺します。
マンティコアはエコーズについて、私のオリジナル、進化しすぎた男、と言い怯えていました。

エコーズとは1話でブギーポップに助けられていた男で、その後直子に保護されました。
凪の元へ行った直子は、エコーズについて説明します。彼は宇宙から、この星の人類を試す為に来たと。
手違いで進化しすぎてしまい、その力を利用とした企業に捕まりエコーズと名付けられたこと。
そして彼のコピーが作られ、そのコピーが今は人喰いとなって研究所の人を皆殺しにした後に逃げたこと。
エコーズは責任を感じコピーを追っているとのことです。
直子は凪にコピーを探すようにお願いし、凪はその為にわざと停学になりコピー探しを行っていたようです。

最後のシーン、凪がエコーズに直子がいなくなったことを伝えるも無反応でした。

以上が『ブギーポップは笑わない』の2話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

こちらは独自に集めたブギーポップは笑わないの2話の感想です。

 

<霧間凪の活躍に期待したいです>

・nagayuさんの感想

事件の真相は人喰いマンティコアでした。これがブギーポップの言ってた危機なんでしょうか。
今回の話では竹田視点では語られなかった事件の裏側。謎が解明していきながら、キャラクターの立ち位置もわかる回でしたね。
ただ新しい謎も増えていくけど。
マンティコアに協力しながら世界を作り変えようとする早乙女。それに対抗する霧間凪やエコーズ。色々な立場や視点から語られる群像劇。
こういう物語好きですよ。
倒れていたエコーズを助けてあげようとする優しい性格の紙木城。メインキャラの一人かなと思っていたあっさり殺されて驚きました。
その後「直子が消えたんだ、どこにもいない」とエコーズの元に行く霧間凪。
これからマンティコアや早乙女と決着を付けに行くんですかね。
霧間凪の活躍に期待したいです。

<これからの期待感が高まります>

・アニメ大好きマンさんの感想

謎が少しづつ明かされていく展開に目が離せないですね!まずOPが良いです、前回はよく見てなかったのですが、あらためて全部しっかり観ると素晴らしいOPであると気づきました。良OPのアニメは私の中で良アニメと思ってますのでこれからの期待感が高まります。

ストーリーは前回明かされなかったブギーーポップの動きの裏で霧間凪がしていた事を中心に描かれています。
シーンシャッフルの手法を使い「すべてを観ないと分からない」というアニメですので次回も観ようと思いました。

謎の機関や「エコーズ」という人物(1話で出てきた白髪の人物)やマンティアコアといわれる怪物など次々とキャラクターが出てきますが、それがスッと話に入ってくる展開は群像劇といわれるジャンルのすごさを感じました。

3話がブギーポップは笑わないの一旦区切りとなるみたいですが、その次も観たいと思います!

 

ブギーポップは笑わないの次回のストーリーは?

<ブギーポップは笑わない3>

姿を消してしまった紙木城直子を心配する田中志郎は、風紀委員の当番をしていた新刻敬に彼女を見ていないか尋ねるが、今日は見ていないと言われる。

またサボっているのではと言う敬に対して、志郎は直子がここ最近毎日学校に来なくてならない理由があったことを告げる。

そこに話を聞いていた早乙女正美が、行方がわからないなら霧間凪に聞けばといいと口を挟む。

直子と凪は中学からの友人であり、もしかしたら何か知っているかもしれないと告げる。

三人は凪を探し始めるのだが……。

『ブギーポップは笑わない』の放送状況

TV放送時間

AT-X
毎週金曜 21時00分~21時30分
TOKYO MX
毎週金曜 22時30分~23時00分
テレビ愛知
毎週金曜 27時05分~27時35分
KBS京都
毎週金曜 24時30分~25時00分
サンテレビ
毎週金曜 24時30分~25時00分
BS11
毎週金曜 23時00分~23時30分

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】ブギーポップは笑わないの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『ブギーポップは笑わない』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。

まとめ

以上が『ブギーポップは笑わない』の2話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

3話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.