アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ感想

【アニメ】ブギーポップは笑わないの16話の感想まとめとネタバレを紹介!

投稿日:

アニメ『ブギーポップは笑わない』の16話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ブギーポップは笑わない』は人気ライトノベル原作のアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に15話のストーリーを紹介していきます。

ブギーポップは笑わないの15話のストーリーと感想

アニメ『ブギーポップは笑わない』の15話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の15話のストーリーは…

<オーバードライブ 歪曲王2>

ムーンテンプル内に鳴り響く音楽、そして人々を閉じ込めるかのように非常用シャッターが作動し、館内の明かりが落ちる。
停電の暗がりで、パニックに陥る人々。

しかし、誰もが気がつけばムーンテンプルではない別の場所にやってきていた。
やってきた場所は人それぞれ違っていて、共通しているのはかつて通り過ぎてきたはずの過去の続きにいるということ。

そこには自らを歪曲王と名乗る存在がいて、心から消し去ってしまいたいと願う苦しみを、逆に金に変えるようにしなければならないと語りかけてくるのだが……。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ブギーポップは笑わないの15話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ブギーポップを笑わない』の16のネタバレと感想を紹介していきます。
 

ブギーポップは笑わないの16話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ブギーポップは笑わない』16話のネタバレも含まれます。

<オーバードライブ 歪曲王 3>

ムーンテンプル内で倒れている人達を発見した新刻敬とブギーポップ。

まだ「世界の危機」を具体的に把握できていないブギーポップに対し、「歪曲王を見つけてやっつければいい」と新刻は提案するが、ブギーポップはまだ歪曲王と敵対するか分からないと答える。

歪曲王の目的は人からある種の反応を引き出すこと。それ自体に破壊性を持たないため、まだ本当の危機は始まっていないと言うブギーポップ。

お腹の音が鳴った新刻に、ブギーポップは宮下藤花が竹田啓司と一緒に食べようと作ったお弁当を渡す。宮下に悪いと新刻は断るが、「彼女も諦めるだろうと」答えるブギーポップ。

そんなブギーポップの対応に新刻は末真和子との会話を思い出す。

新刻が思い出した会話の内容は「多重人格」について。

多重人格について尋ねる新刻に末真は、自分のやってしまったことに対して自分の中のいる別の人物がやったと考える「願望の産物」であると思っていると答えた。

そのことを思い出しながら食事をする新刻の横でブギーポップは口笛を鳴らす。それに対して「上手ね」と言う新刻に、過去に竹田にも言われたことがあるブギーポップは告げた。

宮下とブギーポップの関係性について、竹田が知っている事に驚く新刻は「宮下さんは、なぜ竹田先輩の事が好きなのか」とブギーポップに尋ねる。

ブギーポップは新刻と同じ気持ちだろうと答え、自身が竹田についてどう思っているか聞かれると「宮下藤花に嫉妬している」と答えた。

そんな中で突然、ムーンテンプル内に響く振動と叫び声。

それに反応したブギーポップは新刻を置いて何処かに向かっていく。

そして取り残された新刻の前に早乙女正美の姿をした歪曲王が姿を現した。

振動はムーンテンプルの外でも感じられるほどで、竹田はムーンテンプルを見上げつつ、中にブギーポップがいると考えていた。

日名子に許しを請おうとする道元咲子。歪曲王との会話をしている道元の所にも謎の振動は伝わっていた。

不審に思う道元に「ゾーラギの事なら気にすることはない」と歪曲王は答える。

事件の犯人を寺月恭一郎と確信している羽原健太郎と田中志郎。

羽原は外に連絡しようとするが繋がらず、志郎と共に開けていたハッチの中を探索する。

目的の場所ではないと判断した羽原達。元の場所に戻るが、そこには倒れていた人達の姿はなく二人はそのことに困惑する。

そして突然聞こえてくる叫び声に聞き覚えのある羽原。そんな羽原に「助けてくれ」と声が聞こえ、その方向を見ると砕けた人形が大量に転がっていた。

志郎の姿もどこにもなく、困惑する羽原に電話がかかってきて「実験はまだ途中のため助けを呼ばれては困る」と歪曲王は告げた。

ムーンテンプル外でも地盤沈下のような事が起きており、逃げ惑う人々の中、竹田は宮下の事を心配しムーンテンプルに向かっていった。

「ゾーラギ」とは橋坂真の夢の中に出てくるお父さんの姿であり、羽原に待っている様に言われていた真の前にその姿を現した。

ゾーラギに襲われ逃げようとする真のところにブギーポップが来たが、ブギーポップには「ゾーラギ」の姿を確認することはできなかった。

ムーンテンプルにいた皆はゾーラギに潰されており、だから「助けてくれ」ということしかできなかったと呟くブギーポップ。

そして「怪獣を戦うのは初めてだと」言い、ゾーラギを戦う決意をした。

早乙女の姿をした歪曲王と話す新刻。

この場所は、作られた幻覚ではなく自分自身の内部であり、そして歪曲王の正体は自分の多重人格、普段は閉じた箱の中にいる誰かの姿を借りた侵入者と新刻は告げる。

そして歪曲王は「自身の正体が多重人格で願望の産物なのであれば、その生み出した理由をどんなに苦しくとも見つけなければならない。

その苦しみが金に変わるまで」と告げた。

ゾーラギの姿を確認できるようになったブギーポップは、襲ってくるゾーラギに対して、反撃をするが避けられてしまう。

そのままムーンテンプル内を上に逃げていくが、ゾーラギは建物ごと破壊しようと攻撃してくる。

倒れていくムーンテンプルから真を抱きかかえながら飛び降りるブギーポップ。その際にゾーラギの首に糸を巻き付け、切断する。

ゾーラギを倒し「知恵と勇気があればこの世にできないことはない」と真に言うブギーポップ。

その言葉を聞いて、真は笑い、そして気を失った。

「もうここから出ることはできない」とブギーポップに告げられたゾーラギはそのまま、立ち去ってしまう。その背中に「君の存在を確信してくれる者が現れるその時まで」とブギーポップは呟いた。

ムーンテンプル内にて寝ている真を見下ろすブギーポップ。どうやら飛び降りたときに怪我をしており、竹田に怒られるかもしれないと心配する。

ゾーラギのせいで震えるムーンテンプル。その様子からムーンテンプル自体長くないとブギーポップ考える。

 

みんなの感想&コメント

アニメ『ブギーポップは笑わない』16話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めたブギーポップは笑わないの16話の感想です。

<結構竹田の事気に入っているんですね>

・nagayuさんの感想

色んな視点から描かれる歪曲王の目的。
まだ具体的には語られていませんが、段々と正体などが判明していくのは面白いです。
自分の中にある願望を見つける苦しみというのは何となく分かりますが、それを金に変えるというのは何かの暗喩なのでしょうか。全部分かった後にすっきりできるといいな。

今回は作画のせいなのかやけに新刻さんが可愛く見えました。
結構な事件に巻き込まれているのに弁当食べている姿とか個人的には好きです。

ゾーラギとブギーポップの戦闘もいい感じでしたね。
何度も見返したくなる迫力とブギーポップの呑気な台詞が魅力的です。
飛び降りたときに怪我をしてしまったブギーポップでしたが、宮下の身体を心配するより竹田に怒られる心配をするとは、結構竹田の事気に入っているんですね。

宮下に嫉妬している様な台詞もありましたし、後々何かに関係するのでしょうか。
あまりムーンテンプルも長く無いようで、もう歪曲王も終盤の様ですね。
どのような決着がつくのか楽しみです。

 

ブギーポップは笑わないの次回のストーリーは?

<オーバードライブ 歪曲王4>

『ブギーポップは笑わない』の放送状況

TV放送時間

AT-X
毎週金曜 21時00分~21時30分
TOKYO MX
毎週金曜 22時30分~23時00分
テレビ愛知
毎週金曜 27時05分~27時35分
KBS京都
毎週金曜 24時30分~25時00分
サンテレビ
毎週金曜 24時30分~25時00分
BS11
毎週金曜 23時00分~23時30分

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】ブギーポップは笑わないの動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『ブギーポップは笑わない』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『ブギーポップは笑わない』の16話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

17話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想
-

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.