アニメ動画大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の公開に合わせ
7月1日より劇場版12作品を見放題で一挙配信開始!
▽31日間無料お試し期間あり!!▽

アニメ感想

【アニメ】ブギーポップは笑わないの11話の感想まとめとネタバレを紹介!

更新日:

アニメ『ブギーポップは笑わない』の11話の感想まとめとネタバレなどを紹介していきます!

『ブギーポップは笑わない』は人気ライトノベル原作のアニメです。

2019年1月より放送が始まり、注目が集まっていますね!

TV放送に加えて、動画配信サービスでの配信も始まっていて見逃しても最初から観る事もできますよ。

前回を見逃した人もいると思いますので、簡単に10話のストーリーを紹介していきます。

ブギーポップは笑わないの10話のストーリーと感想

アニメ『ブギーポップは笑わない』の10話のストーリー(ネタバレ)と感想まとめを紹介します。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の10話のストーリーは…

<夜明けのブギーポップ1>

私立探偵を営む黒田慎平の正体、それは統和機構という巨大な秘密組織によって作られた合成人間・スケアクロウである。
任務はMPLSの探索。MPLSとは人類を超えた能力を持つ存在のことだ。

そんな黒田のもとに、同じく統和機構の合成人間であるピジョンが任務を持って現れる。
その任務は稀代の実業家として名を知られる寺月恭一郎の身辺を調べるというもの。

もう幾度目かになるその任務に、黒田は疑問を持ちつつも、
寺月の調査を開始し、寺月がかつて寄付をしたというとある病院に目をつけるのだが……。

アニメ『ブギーポップは笑わない』の詳細な感想まとめとネタバレはコチラから

【アニメ】ブギーポップは笑わないの10話の感想まとめとネタバレを紹介!

それではアニメ『ブギーポップを笑わない』の11話のネタバレと感想を紹介していきます。
 

ブギーポップは笑わないの11話を視聴したネタバレ感想

※ここからは『ブギーポップは笑わない』11話のネタバレも含まれます。

<夜明けのブギーポップ 2>

病院内での霧間凪と来生先生会話。
凪はスケアクロウが投与した薬のおかげで快方に向かっていた。
凪は投薬されたことを知らず、病気が快方に向かっているのは精神的なものだったと思っていた。

その薬を拾った来生先生はラットを使っての実験を行っていた。
薬を投薬されたラットは不死身の能力を身に付けており、それを進化と来生先生は判断し、患者に投与すればどうなるのかと邪な考えを浮かべる。

病院内でのテレビニュースで流れる連続殺人事件。それは3ヶ月前から起きている事件であり、下顎を外し頭蓋骨を解体して脳を抜き取る猟奇的なものだった。

それを見る来生と男性職員。来生は男性職員が苦手な蛇の話を彼を怖がらせて、男の恐怖には深みがないと考える。
彼女は相手の弱点を見抜く能力を自身に投薬した薬で得ており、その能力を使って生み出される恐怖の味を求めていた。
そのため連続殺人事件を行っていたのである。

カフェで次の獲物を物色する来生。あまり恐怖を感じない者から生まれる恐怖が好みで、若者だと良いと語る彼女。
丁度カフェにいた女子高生に狙いを定めて、再び殺人を行うのであった。

だが、その際に派手な痕跡を残してしまい薬の製造者にバレてしまうと危惧する来生であったが、自身の能力を使えば利用できると考える。

来生の元に診察にきた宮下藤花。
診察にきた理由は宮下の中に別の男性の人格が芽生えており、その人格に殺されかけたということだった。

そして来生は診察ため宮下と二人きりになり、宮下藤花の別の人格「ブギーポップ」を引き出し、会話し始めた。

ブギーポップ自体、宮下藤花の中にいる理由は分からないというが、使命ははっきりしているという。
その使命とは世界の危機を回避することだと語る。
世界の敵が現れていて、世界が滅びると伝えるブギーポップ。
スケールの大きい話だと来生は言うが、実際には世界の危機はごろごろと存在しているのだともブギーポップは言う。

それならば怖くない、という来生。貴女にはそうだろうとブギーポップは言い、来生こそが世界の敵だと告げた。
そんなブギーポップの弱点を来生は探そうとするが弱点が消えていた。
そして世界の敵を目の前にしたときどうするのかと来生は尋ね、ブギーポップは殺すと伝えた。

真剣勝負の決闘。そういう来生は、今すぐ宮下などを殺してしまおうかと考えるのだが、今はその時ではないと判断し宮下との診察を終えるのだった。

以上が『ブギーポップは笑わない』の11話のネタバレでした!
 

みんなの感想&コメント

アニメ『ブギーポップは笑わない』11話を観たみんなの感想を紹介します。

こちらは独自に集めたブギーポップは笑わないの11話の感想です。

<来生先生の事件や統和機構などがどの様に関係してくるのか楽しみです>

・nagayuさんの感想

前回からの続きで、スケアクロウが盗み出した薬の残りを拾った来生先生の視点でしたね。
霧間凪は薬が投薬されてから快方に向かい退院しておりました。
スケアクロウを探しているそうですが、彼はもう亡くなっていることを凪自身は知らないのは少し可哀そうな感じです。
来生先生は薬を使用すれば不死身になれると言っていました。患者を怖がらせるため、自分の目を取り出すところを見ると自分自身にも薬を投薬しているのでしょうか。連続殺人を行っていたり、他人の恐怖が見れる能力やそれを使って弱みを握って好き放題しているのは薬が原因なのか元々なのかが分からないですね。

宮下藤花の診察の場面でブギーポップが出てきましたね。
来生先生に対しての宣戦布告ともいえるような会話でしたが、ブギーポップは自分の役目は知っているが、なぜ宮下藤花の中にいるのかはわかっていない様子でした。これも今後判明するのでしょうか。
来生先生の事件や統和機構などがどの様に関係してくるのか楽しみです。

<互いの敵対意志を確認し合う二人の攻防が静かに描かれていたのが印象的だった>

・経路さんの感想

夜明けのブギーポップ編第2話となる本話は、黒田が霧間凪を救った後の世界が精神科医・来生真希子を中心に描かれる。
不治の病から突如復活した霧間凪を救った薬を偶然知ってしまった来生。
異様な再生能力を持つ薬を手にした彼女は、人の弱点を見抜く能力を身につける。
彼女は弱点=人の恐怖の味を知り、もっと強い恐怖を求めるようになっていた。
男よりも女、より意志の強い者の恐怖と、求める質が静かにエスカレートし、その対象をマウスから患者、患者から見ず知らずの女子高生の連続猟奇殺人へと変化させていく様は人道を外れた異常犯罪者の誕生を視聴者へ見せつけた。
 
そんな中、二重人格の疑いがあるという少女・宮下藤花が来生の元へ訪れる。時々男の人格が現れるという藤花と話しているうちに、浮き上がる不気味な泡・ブギーポップ。会話の中で来生が「世界の敵」であると明言するブギーポップ。

恐怖に対する来生の理論を聞き届けながらも「世界の敵」は「殺す」と口にするブギーポップと、それでも恐怖への追随を止めようとはしない来生。直接対決とまではいかないが、互いの敵対意志を確認し合う二人の攻防が静かに描かれていたのが印象的だった。

以上が『ブギーポップは笑わない』の11話の感想まとめでした!
 

ブギーポップは笑わないの次回のストーリーは?

<夜明けのブギーポップ3>

霧間誠一のもとに届いた一通の手紙。その手紙には、自らの死を予言する言葉とともに、霧間誠一への感謝が綴られていた。
霧間誠一の本と出会ったことで、ずっと隠してきた生まれもった才能を少しずつ世に現そうと考え、その結果、社会の敵となってしまったことから、最後にお礼を述べるために手紙を送ったという。

この手紙のことが気になった霧間誠一が、友人である榊原弦に調査を依頼すると、手紙の差し出し人は手紙を送った翌日に命を落としており、彼には本当に不思議な能力があったことが明らかになる。

『ブギーポップは笑わない』の放送状況

TV放送時間

AT-X
毎週金曜 21時00分~21時30分
TOKYO MX
毎週金曜 22時30分~23時00分
テレビ愛知
毎週金曜 27時05分~27時35分
KBS京都
毎週金曜 24時30分~25時00分
サンテレビ
毎週金曜 24時30分~25時00分
BS11
毎週金曜 23時00分~23時30分

U-NEXTなど動画配信サービスで過去の話もあわせて観る事ができます。

【アニメ】ブギーポップは笑わない(2019)の動画を無料で観れるサイトを紹介!

今すぐ『ブギーポップは笑わない』を無料で観たい方はチェックしてみて下さい。
 

まとめ

以上が『ブギーポップは笑わない』の11話の感想まとめでした!

まだ観ていない方はおすすめの作品ですし、今期のアニメの中でもいわゆる覇権の一角になることだと思います。

12話の感想まとめも公開していきますので、ぜひ視聴のお共にして下さい。

-アニメ感想

Copyright© アニメ動画大陸 , 2019 All Rights Reserved.