アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ続編情報

【アニメ続編】アクセルワールドの1期はどこまで?2期の可能性と最新情報まとめ

投稿日:

『ソードアートオンライン』の作者:川原礫先生のもう一つの代表作として有名な『アクセルワールド』

川原礫先生特有の近未来的な世界観を舞台に、「加速」する戦いに挑む少年少女たちを描いた本作。

その『アクセルワールド』のアニメは2012年4月から放送されました。

2019年2月現在では小説は23巻まで発売されており、アニメで放送したのは大体4巻ぐらいまででしたね。

小説のエピソードの大半がアニメ化されておらずまだまだ見たい!という方は多いんじゃないでしょうか?

そこで、今回はアニメ『アクセルワールド』の続編2期をDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察します。

また、アニメスタッフに関する噂を含めてご紹介しますね。

アニメ『アクセルワールド』の情報まとめ

アニメ「アクセルワールド」は2012年4月~9月までの1クールでの放送でした。

原作の内容は4巻までがアニメ化(1部短編集の内容あり)
小説は2019年2月現在9巻まで発売されています

アニメ『アクセルワールド』の最終話は下記のような内容でした。

ダスクテイカーとの決戦も大詰め。

あと一歩でとどめを刺せる、といったところでチユリがダスクテイカーに「ヒール」を掛けてしまいます。

しかしこれはチユリの作戦でした。

ダスクテイカーはハルユキから奪った飛行能力を失ってしまいました。

チユリがやったことは「ヒール」なんかじゃありません、彼女の本当の力は「時間を巻き戻すこと」。

いままでチユリがダスクテイカーの仲間になったように見えたのは全てハルユキの飛行能力を取り戻せる好機を狙っての行動だったのです。

飛行能力も失い、協力者にも見捨てられたダスクテイカーはみっともなく命乞いをします。誰も信じないはずの彼が、誰かに助けるとは皮肉なものですね。

ハルユキはそんな彼にとどめを刺し、ダスクテイカーこと能美征二は「ブレインバースト」に関するすべての記憶を失いました。

こうしてダスクテイカーを倒し、晴れてチユリがハルユキたちのレギオン「ネガ・ネビュラス」に加入し一連の事件は解決をしました。

やっとチユリが「ネガ・ネビュラス」の仲間となったところで終了したアニメ『アクセルワールド』でしたが、まだここまでは小説でもまだまだ序盤の話……。

やはり2期が欲しいところですが、アニメから7年ほどたった2019年2月現在、続編が来る!といった情報はありません

ここまで2期への間隔があいているとさすがに2期は難しいかもしれませんね……。

しかし、2期が作られるかどうかは2期へ間隔だけではなく売上やストック状況を考慮する必要があります。

それでは、アニメ『アクセルワールド』の2期をDVD(BD)の売り上げやストック状況から考察していきます。

アニメ 『アクセルワールド』DVD(BD)売上状況

さて、アニメ『アクセルワールド』のDVDやBDの売上はどうだったのか?

調べてみたところ下記のような結果になっていました。

備考(DVD(BD)売上)

○アクセル・ワールド 【全8巻】
巻数   初動      累計    発売日
BD(DVD)   BD(DVD)
01巻 7,372(1,766) 8,658(*,***) 12.07.25 ※合計 10,424枚
02巻 6,940(1,652) 7,826(*,***) 12.08.29 ※合計 *9,478枚
03巻 6,601(1,478) 7,454(*,***) 12.09.26 ※合計 *8,932枚
04巻 6,380(1,419) 7,059(*,***) 12.10.24 ※合計 *8,478枚
05巻 6,403(1,506) 7,003(*,***) 12.11.28 ※合計 *8,509枚
06巻 6,148(1,413) 6,687(*,***) 12.12.26 ※合計 *8,100枚
07巻 6,190(1,376) 6,591(*,***) 13.01.30 ※合計 *7,967枚
08巻 6,224(1,418) 6,684(*,***) 13.02.27 ※合計 *8,102枚

アニメ界において続編制作が決定されるボーダーラインは1巻の初動がおおよそ5000枚ほどといわれています。

アニメ「アクセルワールド」1巻の初動は約8000枚超……。

つまり売上状況的には十分2期の可能性がある!と考えてよさそうです。

ですが、売上だけが続編の有無を決めるわけではありません。

続いて、ストック状況から2期の可能性を考えてみましょう。

『アクセルワールド』のストック状況

小説『アクセルワールド』は2019年2月現在23巻まで発売されてます。

そしてアニメ化されたのは4巻までなので、単純に考えて19巻分のストックがありますね。

ストック的に考えても十分に2期を制作できそうですね!

ちなみに4巻以降の小説の発売スパンは下記のようになっています。

5巻 → 2010年6月

6巻 → 2010年10月

7巻 → 2011年2月

8巻 → 2011年6月

9巻 → 2011年10月

10巻 → 2011年12月

11巻 → 2012年4月

12巻 → 2012年8月

13巻 → 2013年2月

14巻 → 2013年6月

15巻 → 2013年10月

16巻 → 2014年2月

17巻 → 2014年10月

18巻 → 2015年6月

19巻 → 2015年10月

20巻 → 2016年6月

21巻 → 2016年12月

22巻 → 2017年11月

23巻 → 2018年9月

16巻以降発売スパンが落ちていますが、それでも1年に最低でも1冊は必ず出していることがわかると思います。

ここから見ても、アニメ側が原作のストックが貯まるのを待つのではなく、いつでもアニメを制作できる状況ということがわかると思います。

ここまでの話を聞くと何故アニメの2期が発表されていないのか不思議なくらいですね。

ですが、ここでアニメ2期にかかわる噂についてご紹介します。

アニメ『アクセルワールド』の続編に関しての噂

アニメ『アクセルワールド』の制作会社はあの「サンライズ」アニメ好きな方なら一度は耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

それがどうした?という思う方もいるかもしれません。

しかし!これが大問題なのです。

アニメ『アクセルワールド』の噂というのは、その制作会社のスタッフが「ラブライブ!」にかかり切りで2期の制作をすることができないといったものです。

この噂の元はAnimeExpo2014での川原礫先生の発言であり信憑性は高いです。

アニメ『ラブライブ!』はアニメ史を塗り替える程の大ヒットを飛ばした作品であり、アニメ『アクセルワールド』よりも高い売上を出しました。

確かに、制作会社としては『アクセルワールド』より利益を生むであろう『ラブライブ!』に注力するのはやむ負えないかもしれませんね……。

アクセルワールド2期を望むファンの声

アニメ『アクセルワールド』の続編を望むファンの声を集めてみました!

以下、twitterなどSNSから引用させて頂いています。この声がサンライズに届く事を願います。

まとめ

以上、アニメ『アクセルワールド』続編2期の情報まとめでした。

売上、ストック状況どちらも十分に続編を期待できる水準なのですが、最後に「サンライズ」という恵まれたスタッフが裏目に出た印象です。

2019年に公開された映画でアニメ「ラブライブ!サンシャイン」がいったん区切りがつくということで今年こそは2期発表に期待していいかもしれませんね。

2期が発表されるまでは原作を読むなどして予習をしておくのが良いかもしれません。

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.