アニメ大陸

動画配信やネタバレ情報などを最新アニメから懐かし作品までご紹介

アニメ続編情報

【アニメ続編】3月のライオン3期の予定と放送日はいつからか予想まとめ

投稿日:

『3月のライオン』というこの個性的なタイトルを持つアニメは、羽海野チカ先生の将棋を題材にした漫画が原作です。

アニメは2016年秋から2018年春にかけて1期と2期の放送がありました。

近頃は世間的にも将棋が盛り上がっていますし、3期の放送が楽しみなところですね!

『3月のライオン』の3期はあるのでしょうか?あるとしたら放送日はいつになるでしょう?

そこで『3月のライオン』の3期の可能性についてDVD/BD売上情報や原作のストック状況など最新情報から考察していきます。

 

アニメ『3月のライオン』1期&2期のおさらい

『3月のライオン』は以下のようなスケジュールで放送されました。

1期:2016年10月~2017年3月

2期:2017年10月~2018年3月

それでは、それぞれの簡単なあらすじを見ていきます。

<1期のあらすじ>

主人公の桐山零は、幼い時に両親を事故で亡くします。

その後、父親の友人であった幸田という棋士に内弟子として引き取られ、零自身も15歳でプロ棋士となります。

義姉であり幸田の娘である香子たちと折り合いの悪くなってしまった零は一人暮らしを始め、高校に入学するも周囲に馴染めずにいました。

学校での不調は将棋にも影響し、いい成績を上げられずにくすぶっていたのです。

あるとき、とあるきっかけで川本家と出会い、川本あかりをはじめとするそこの三姉妹と交流を持ち始めた零。

将棋のトーナメント戦で、零は香子を巡る因縁の相手である後藤との対決に闘志を燃やします。

しかし、それを気にしすぎるあまりに自分を見失ってしまいます。

また、格上棋士の島田を侮っていたことを本人に知られ、恥じることになってしまいます。

後に島田と後藤の対局を見た零はひとつ殻を破ることができ、それから島田の研究会に参加することになります。

学校生活にも、変化が表れます。

担任の勧めで、零は将棋部を設立することに。

紆余曲折の末に放課後将棋科学部という部活に所属することになり、部活動というものを経験することになります。

様々な人との関りを通して、零の心境には少しずつ変化が生じてきたのでした。

<2期のあらすじ>

零が進級したころ、川本家では次女ひなたのいじめ問題が発覚します。

彼女はいじめられていた同級生をかばったことで、自分が標的となってしまったのです。

しかし間違ったことはしなかったというひなたの強い主張に、自身が抱える心の傷から救われた零。

そのことがあって、彼はひなたを守ろうと決意します。

一方、将棋の新人王トーナメントにおいて、零の友人である二海堂が対局中に倒れます。

彼が慢性の肝臓病を押して将棋を指していたことを知ります。

二海堂との対局で千日手という卑怯な手法を使った山崎に対して怒りを覚えた零は、彼を決勝で破り新人王となります。

やがてひなたのいじめ問題も解決し、新人王となった零はタイトルホルダーである宗谷との記念対局に挑みます。

夏休みに入り、零は彼と同じ高校への進学を目指すひなたの家庭教師をし、その夢を後押しします。

ひなたは無事に合格し、高校生活がスタートしたのでした。

 

と、2期の最後はここで終わっています。

原作が続いていても、アニメ独自の終わり方をしている作品はたくさんありますよね。

それを思うと、2期のこのラストは3期の存在を期待させてくれるのではないでしょうか。

それでは次に単行本発売周期等の情報からストック状況などをチェックしていきます。

 

3月のライオンのストック&単行本情報

『3月のライオン』はヤングアニマルという青年漫画雑誌で連載中です。

まだまだ続いている作品なのでアニメのストックは貯まり続けている状態です。

2019年4月現在の最新刊は14巻です。

そして1期の内容は原作漫画でいうと1巻~5巻の途中までのストーリーでした。

また2期の内容は5巻の途中~9巻までのストーリーとなっていました。

では、12巻あたりからの発売周期も併せて見てみましょう。

3月のライオン単行本発売周期

12巻:2016年9月

13巻:2017年9月

14巻:2018年12月

以上のようになっています。

掲載紙が月2回の発刊なのと、不定期連載が続いているので単行本の発売ペースはやや遅めですね。

12巻からの周期を見ても、1年に1度新刊が出る感じです。

15巻も早く読みたいところですが、この調子だともうしばらく先になりそうですね。

15巻の正確な発売日は未定ですが、2019年の12月あたりだと言われています。

なお、単行本(9巻以降)はプレゼント付きの限定版や特装版での発売もされています。

ちなみに14巻ではエコバッグ付きの特装版が2パターン発売されました。

15巻にはどんなオマケが付くのか楽しみですね!

では、ストーリーのストック状況を解説しますと…3期のアニメ化に際してはストック若干不足気味に思えます。

せめて15巻、あるいは余裕をもって16巻まで出ていれば、すぐにでも3期のアニメ制作が行われるのかもしれませんが…。

15巻は2019年12月に発売されるのでは?という予想もありますが、まだどうなるかは分かりませんよね。

2019年12月に15巻が出たとしても、その次が出るのは早くても2020年内になりますね。

『3月のライオン』はアニメも原作も大人気の作品ですよね。

未だに3期制作のお知らせがないのは、やはりストック不足によるところが大きいのかなと思います。

こればかりは周りが焦ってもどうしようもないので、気長に原作が溜まるのを待つしかありませんね…。

3月のライオンのBD/DVD売上情報

BD/DVDは1期と2期を通して8巻まで出ています。

各巻ごとの収録話は次のようになっています。

3月のライオン(1期)BD/DVD収録話

1巻:1~6話

2巻:7~11話+前半総集編

3巻:12~17話

4巻:18~22話

3月のライオン(2期)BD/DVD収録話

5巻:23~28話

6巻:29~33話

7巻:34~39話

8巻:40~44話

肝心の売行きは、どのようになっているのでしょうか。

1期の売上を載せておきます。

1巻:2,377枚

2巻:2,529枚

3巻:2,520枚

4巻:2,532枚

 

このように、1期の売上も危ういといえば危ういラインでしたね…。

アニメの続編を作るには、少なくとも3,000~4,000枚の円盤売上が必要とされています。

それを思うと足りていませんよね。

にも関わらず2期の放送がありました。

1期終了後に2期の制作と放送日時の発表もあったということですから、元々2クールでやる予定だったのではないでしょうか。

2期に関する情報は上がってきていませんが、おそらく同じくらいの売上だと思われます。

将棋という世界観はあっても、やはりアクションやファンタジーに比べて日常ものは弱いのでしょうか?

 

アニメ制作会社

3月のライオンを手掛けたのは、シャフトというアニメ制作会社でしたね。

1975年に仕上げスタジオとして設立されたのがその始まりです。

シャフト制作のアニメには、他にどんなタイトルがあるのでしょう。

人気の高いものを抜き出してみました。

*ネギま!?(※アニメ2期:2006~2007)

*さよなら絶望先生(2007/2008/2009)

*荒川アンダーザブリッジ(※1期&2期:2010)

*魔法少女まどか☆マギカ(2011)

などですね。

シャフトは独自の色彩感や演出方法に定評のあるスタジオで、人気作品はどれもその手法にマッチしたものばかりだとか!

絶望先生シリーズは、3年連続で続編が作られました。

荒川アンダーザブリッジは、1年の間に2クール放送されています。

魔法少女まどか☆マギカは、2019年にその外伝となるアニメが放送予定です。

(タイトルは「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」の放送時期は未定です)

そんな作品に引けを取らず、3月のライオンもシャフトの人気タイトルのひとつとなっています。

シャフトは、3月のライオンにおける重要な要素である心理描写に気を配り、その場面を独自の美しい色彩で描き出しています。

シャフトのそんな姿勢が、3月のライオンを人気作品へと押し上げたのでしょう。

 

3月のライオンと同時期のアニメは?

3月のライオンは、1期が2016年10月~2017年3月、2期が同年10月~2018年3月でそれぞれ放送されました。

一般的な民放でのアニメとは放送期間がことなりますが、同時期にはどのようなアニメがあったでしょうか。

1期:2016年10月~2017年3月

2016年秋アニメとしては…

・響け!ユーフォニアム2
・ハイキュー!烏野高校VS白鳥沢学園高校
・夏目友人帳 伍

2017年冬アニメとしては…

・この素晴らしい世界に祝福を!(2期)
・幼女戦記
・けものフレンズ

などです。

夏目友人帳やけものフレンズなど、人気の高い作品と同時期だったのですね。

響け!~やハイキュー!など、1期前半は部活やスポーツを軸とした学校ものの人気が高かったようですね。

それを思うと、3月のライオンも同ジャンルでしょうか?

2期:2017年10月~2018年3月

2017年秋アニメとしては…

・宝石の国
・少女終末旅行
・妹さえいればいい。

2018年冬アニメとしては…

・宇宙より遠い場所
・ヴァイオレット・エヴァーガーデン
・からかい上手の高木さん

などです。

宝石の国は、宝石を擬人化(宝石の属性を持った人型の生物)したキャラクターが魅力的な作品ですね。

2期後半の同時期に放送されたヴァイオレット~は、その映画ばりの作画クオリティの高さでも話題となった作品でした。

これらのような話題作と並んでも、やはり3月のライオンの人気も悪くありません。

次にどのような人気作品と同時期に放送されるかは分かりませんが、ぜひ3期もあってほしいものですね。

 

まとめ

以上のように様々な情報から『3月のライオン』の3期の放送の可能性について予想をしてきました。

予想としては、3期はあるんじゃないかなと思います。

1期の円盤売り上げはいまいちでしたが、それでも2期をやった経緯もあります。

アニメを制作しているシャフトの作品の中でも、3月のライオンは人気タイトルですしね。

アニメ3期は2019年中の放送が望ましいところですよね。

しかし、原作が14巻まで出ているにも関わらず正式な制作発表がないところを見ると、年内の3期放送は現実的ではない気がしますね。

-アニメ続編情報

Copyright© アニメ大陸 , 2019 All Rights Reserved.